↓先週の記事はこちらです。

来週(2018/06/11~)は米朝首脳会談が12日…乱高下には要注意

12日にはそれほど動きませんでしたが、金曜日はコモディティ全体で下げました。
コーンはやや下げ止まりましたが大豆は下げています。穀物全体では下げを否定出来ておらず、コーン単独で見ても下げは否定出来ず、反転を示唆するようほどでもないといったところでしょうか?


では、まずは来週の相場に対する見通し、予測値幅を載せます。
※参照しているチャートは一目均衡表の日足になります。
(当たり前ですが投資は自己判断と自己責任でお願いします。)

貴金属
穀物
原油

【まとめ】
穀物はコーンを売り買い同数にしました。来週以降に大豆の戻りを売り、コーンは売り玉を決済して買い玉だけ残すという展開で行こうと思います。
貴金属については金の売りを上手く増し玉出来ればと思いますが、利益があるうちに逃げの決済でもよさそうです。
全体的に戻り売り戦略ですが、タイトルにもあるように戻りがあるのか?ということが懸念点があります。

さて、次回の更新予定は早ければ来週中、遅ければ来週末です。 内容は売買手法、アフィリエイト、セミナー、売買戦略、酒田新値の数え足…のいずれかになると思います。

<ランキングバナー>押してもいいと思って下さった方はこちらへ…。