先週の記事はこちらです↓

来週(2018/07/02~)は雇用統計を控えているが、流れが変わるほどのインパクトは…?

雇用統計を経て大きく動いたのは原油と穀物です。
どちらも大きく上げましたが、穀物については値頃感の買い、または利確の買戻しであり流れが変わるほどのものではないという見方もあるようです。
貴金属については下げのトレンドは変わらずというスタンスでいいように思えました。
では、まずは来週の相場に対する見通し、予測値幅を載せます。
※参照しているチャートは日足になります。

貴金属
穀物
原油

【まとめ】
穀物は上げていますが、買って行こうとはあまり思えません。
貴金属については戻り売りをする予定です。
原油は買い玉を持っており、来週も押し目買いをしようとは思いますが…長く保持してくのは中々に難しいと思いますので何らかの売り玉をコストダウンさせる手段にしようと思います。

さて、次回の更新予定は早ければ来週中、遅ければ来週末です。 内容は一目均衡表から移動平均線にしたわけ、売買手法、アフィリエイト、セミナー、売買戦略、酒田新値の数え足…のいずれかになると思います。

<ランキングバナー>押してもいいと思って下さった方はこちらへ…。