「考え方」「見方」「やり方」が大切であるという事を説いており、上級者への道筋を示している良書です。

勝てる投資家になるには最初が肝心ということが詳しく述べられています。
分割、つなぎについても書いてあります。こちらの点を書いてある書籍が珍しいので、それだけで一読の価値はあると思います。

ただ、確かに投資においては最初が肝心であるのですが…最初から、この書籍に書いてあることを理解している、もしくは読んで理解するというのは中々に難しいと思います。
これから投資を始める方に読んで欲しいのは当然なのですが、そういう意味では投資をある程度の期間行っている方が読むと実感が伴うので理解が深まるのではと思います。

※この著者の書籍は他のも良書であり、私も読んでいます↓
うねりチャート底値買い投資術 [Kindle版]
株はたった1つの「鉄板銘柄」で1億稼ぐ! [Kindle版]
(宣伝のようになっていますが…関係者ではありませんし、著者とも面識があるわけではありません。念のため…。)

■そのほかの参考書籍はこちら■

<ランキングバナー>押してもいいと思って下さった方はこちらへ…。