2007年03月15日

利休ふやき

利休ふやきホワイトデーということで家人から「利休ふやき」をもらいました。お返しがくるとは思っていなかったので、ちょっとビックリ。うれしい。深緑色のスチール缶もカワイイ。
利休ふやき 中身
南青山の菊屋さん、利休ふやきも美味しいですが、こちらの水ようかんも美味しい。どちらも甘いのだけれど淡泊な甘さ、食べた後に口に残る甘さの余韻と消え方が好み。
Posted by tsunamibooks at 23:49│Comments(2)
この記事へのコメント
うらやまし〜。なんてステキな旦那さまなんだろう!
ワタシは思いっきりお返しを期待していたんですけど
うちのはすっかり忘れて、夜中の2時過ぎに帰ってきました。
これまた、お返しの品がステキですねー。
この手のフカフカしたお菓子を麩焼と呼ぶって
恥ずかしながら知りませんでした。
菊家、行ってみたいと思いながら未体験です。
今度試してみようっと。
Posted by jun at 2007年03月16日 10:55
*** junさん ***
junさんところは、忘れられていましたか。忘れられると、お返しが遅れる分、おいしいものをご馳走してもらおう!って鼻息が荒くなります、私の場合(笑)
いやぁ、うちのを「気が利く旦那さま」と想像していたら大間違いですよー!職場のお返し用のクッキーは夫の分も持たせてるんですけど、感想とか反応とかはありませんからー。「美味しい」の一言はヨメのガソリンになるんですけどねー(笑)

菊屋さんは、場所がわかっていても通り過ぎちゃうことが多いので、柳の木を目印に行くといいですよ!特に水ようかんはオススメです。夏にゼヒ!

Posted by pam at 2007年03月16日 22:55