12月14日と聞いて、何を思い浮かべますか?

赤穂浪士四十七士討ち入り???(笑)

鉄チャン的には『最後の蒸気機関車牽引旅客列車』が運転された日…

ということで印象深い日ですね。(ホンマかいな~?)


昭和50年12月14日に北海道の室蘭本線、室蘭~岩見沢間を走った225列車はC57 135号機に牽かれて多くのファンに見送られました。

その頃の僕は鉄チャン以外にオモシロイ遊びをたくさん覚え(笑)、ヒジョーに素行が悪かった時代…((+_+))

同年春に渡道したのを最後に、鉄チャン活動も休止していました。

それでもTVニュースなどで賑やかだったため、この日はとても記憶に残っています。

もう35年も前のことなんですねぇ~



本日は ↓ こちらを~ (^^)v






↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 








じゃ~ん!








↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 








10-23-2010_003


件の北海道は室蘭、御崎にあった鉄源コークス専用線の蒸気機関車S-304です。

国鉄から蒸気機関車が引退した後も、鉄源ではケムリが途絶えませんでした。
ただ、蒸機はほとんど工場構内から出ることはなかったため、フェンスの外から垣間見ることしかできず、撮影のチャンスは非常に少ないものでした。
構内への立ち入りは厳禁でしたので… (+_+)

昭和55年1月のある日、ダメもとで鉄源の守衛さんに構内立ち入り許可を頼んでみました。

答えは『ダメ!』

(T_T)


諦めながらもフェンス越しに撮影しつつ、しつこく守衛さんに食い下がり(笑)、さんざん交渉を続けた結果、遂に許可が!!!


\(^o^)/


但し、ほんの僅かな時間だけ…

なんとか車庫に憩うS-304の姿を撮ることは出来ました。

この機関車は現在、三笠鉄道村で動態保存されており、なんと運転体験も可能だとか。

機会があれば再会したいものです。

では、また。









br_decobanner_20100912152839
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  ← よろしければクリックお願いいたします m(__)m →