2010年12月

撮り鉄THEワールド/13


12-11-2010_002

★フィリピン ネグロス島/マ・アオ製糖工場専用線でのハプニング★


早朝、サトウキビを満載して来た列車を待ち受けて撮影しました。
機関車に添乗させてもらい、工場へ向かったまでは良かったのですが…
ガクガクン!と、鈍い音がして急停車。
ロッドのピンが折れたとかで自走不可能になってしまいました。
機関士たちは工場から救援の機関車が来るまでの間、機関車につながれていた鶏を絞めて料理を始め(笑)、僕らも混ぜてもらって食事会?がサトウキビ畑で行われました。
子供たちが物珍しそうに寄って来ましたが、あたりに人家は見当たりません…
何処から来たのでしょうか…???






≪撮り鉄THEワールド≫では海外の鉄道写真、及び道中で見かけた風景や出会った人々など、
『一枚の写真&ひとこと』をご紹介してゆきたいと思います。






br_decobanner_20100912152839 にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  ← よろしければクリックお願いいたします m(__)m →






撮り鉄THEワールド/12


11-13-2010_042

★オーストリア/シャフベルク鉄道・シャフベルクアルペ駅の少年と犬★


映画『サウンド・オブ・ミュージック』にも登場した蒸気登山鉄道。
山歩きをしながら撮影し、帰りの列車を待つ駅での一枚です。
この犬種は何でしょう…???
見てくれとは違い、とても人懐っこくて可愛い犬でした。
『写真を撮らせて~』と言うと、
少年は自慢げに犬にポーズをとらせていました。







≪撮り鉄THEワールド≫では海外の鉄道写真、及び道中で見かけた風景や出会った人々など、
『一枚の写真&ひとこと』をご紹介してゆきたいと思います。






br_decobanner_20100912152839 にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  ← よろしければクリックお願いいたします m(__)m →





撮り鉄THEワールド/11

11-13-2010_039

★スイス/フルカ・オーパーアルプ鉄道  アンデルマット駅前★


アンデルマットは『アルプスの十字路』と称される小さな町です。
スイスの南北&東西ルートが交差する地点であることから、そう呼ばれています。
有名な『氷河急行』が運転される路線、フルカ・オーパーアルプ鉄道と、スイス~イタリアを結ぶ国鉄幹線のゲッシェネンから連絡するラックレール路線が交わる駅。
駅前に出ると、山を降りてくる列車が見えました。
この列車は数分後、写真左手にあるアンデルマット駅に到着します。
まるで模型レイアウトのようですね。







≪撮り鉄THEワールド≫では海外の鉄道写真、及び道中で見かけた風景や出会った人々など、
『一枚の写真&ひとこと』をご紹介してゆきたいと思います。






br_decobanner_20100912152839 にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  ← よろしければクリックお願いいたします m(__)m →








列車追想/22


12月14日と聞いて、何を思い浮かべますか?

赤穂浪士四十七士討ち入り???(笑)

鉄チャン的には『最後の蒸気機関車牽引旅客列車』が運転された日…

ということで印象深い日ですね。(ホンマかいな~?)


昭和50年12月14日に北海道の室蘭本線、室蘭~岩見沢間を走った225列車はC57 135号機に牽かれて多くのファンに見送られました。

その頃の僕は鉄チャン以外にオモシロイ遊びをたくさん覚え(笑)、ヒジョーに素行が悪かった時代…((+_+))

同年春に渡道したのを最後に、鉄チャン活動も休止していました。

それでもTVニュースなどで賑やかだったため、この日はとても記憶に残っています。

もう35年も前のことなんですねぇ~



本日は ↓ こちらを~ (^^)v






↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 








じゃ~ん!








↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 








10-23-2010_003


件の北海道は室蘭、御崎にあった鉄源コークス専用線の蒸気機関車S-304です。

国鉄から蒸気機関車が引退した後も、鉄源ではケムリが途絶えませんでした。
ただ、蒸機はほとんど工場構内から出ることはなかったため、フェンスの外から垣間見ることしかできず、撮影のチャンスは非常に少ないものでした。
構内への立ち入りは厳禁でしたので… (+_+)

昭和55年1月のある日、ダメもとで鉄源の守衛さんに構内立ち入り許可を頼んでみました。

答えは『ダメ!』

(T_T)


諦めながらもフェンス越しに撮影しつつ、しつこく守衛さんに食い下がり(笑)、さんざん交渉を続けた結果、遂に許可が!!!


\(^o^)/


但し、ほんの僅かな時間だけ…

なんとか車庫に憩うS-304の姿を撮ることは出来ました。

この機関車は現在、三笠鉄道村で動態保存されており、なんと運転体験も可能だとか。

機会があれば再会したいものです。

では、また。









br_decobanner_20100912152839
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  ← よろしければクリックお願いいたします m(__)m →




撮り鉄THEワールド/10

12-11-2010_001

★台湾鉄路局縦貫線、高雄郊外の子供たち…★


初めての海外撮り鉄!
1978年3月、僕が18歳の時です。
当時の台湾には日本型の蒸気機関車がバリバリの現役で走っていました。
台北から夜行列車に乗って、早朝の高雄駅に到着。
クルマで郊外に出て、C57の旅客列車、D51の貨物列車を撮影しました。
南国の子供たちは人懐っこく天真爛漫で、僕たちが撮影しているのを見つけて珍しそうに観察していました。
この台湾撮り鉄ツアーから帰国後、あの伝説の『キャンディーズ・ファイナルカーニバル』に参戦したのでした…(*^^)v







≪撮り鉄THEワールド≫では海外の鉄道写真、及び道中で見かけた風景や出会った人々など、
『一枚の写真&ひとこと』をご紹介してゆきたいと思います。






br_decobanner_20100912152839
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  ← よろしければクリックお願いいたします m(__)m →







記事検索
ギャラリー
  • 2016 みんなでしあわせになるまつり in 夷隅
  • 2016 みんなでしあわせになるまつり in 夷隅
  • 2016 みんなでしあわせになるまつり in 夷隅
  • 2016 みんなでしあわせになるまつり in 夷隅
  • 2016 みんなでしあわせになるまつり in 夷隅
  • 2016 みんなでしあわせになるまつり in 夷隅
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ