2011年09月

♪よかとこじゃっどが~♪ vol.19

IMGP4774
☆娘撮☆ 朝の伊集院駅。帰りはちょっぴりセンチな思い…。 (P)



鹿児島滞在中は、ほとんど鉄チャンとは無縁でした。
唯一、鹿児島交通の廃線跡を見たくらいで…(*_*)

前半が肥薩線撮影で『鉄分全開』だっただけに、かえってメリハリがついて良かったような気もします。
まあ、新幹線開業後の鹿児島本線は魅力ないですし、撮影対象って貨物くらい?
日豊本線や指宿枕崎線まで行けば、良さそうな処もあるのですが…((+_+))

田舎暮らしは長閑でクセになっちまいますが(笑)、そろそろ帰らねばなりません。
7月30日、伊集院6:32発の列車で西駅へと向かいます。



IMGP4813
☆娘撮☆ 普通電車の面白い円形吊皮…。  (P)



西駅に6:50着。
次に乗るのは7:27発の『つばめ334号』です。
少々時間があるので、お土産店を物色しつつ、お昼の駅弁も探したりして。


DSC02413
☆娘撮☆ 目移りしますなぁ~(笑)  (P)





DSC02411
新幹線改札口。  (W)




DSC02415
往路と同じN700系でした…。  (W)



『つばめ』なので、てっきり800系かと思っていましたが、来る時と同じN700系でした。
馴染みの800系じゃなくて少し残念…((+_+))



DSC02416
東海のN700に比べれば格段にヨイですけれど(笑)  (W)



『つばめ334号』は、通称・鹿児島中央、正式名・西鹿児島を定刻に発車。(笑)
途中、各駅に停車して博多を目指します。
鹿児島中央~博多間は約290kmですが、最速の『みずほ』と各駅停車の『つばめ』では、所要時間が35分も差があります。
『つばめ334号』は、新鳥栖で後続の『みずほ602号』に追い抜かれます。
『みずほ602号』の鹿児島中央発は7:58ですから、格段のスピード差があるんですね。

博多駅に9:21着。
同じホームの反対側には乗り換える『のぞみ20号』が停車していました。


DSC02430
9:30発、約5時間で東京です。  (W)


『のぞみ20号』は意外と混雑しており、博多を出発する時点で既に7~8割の乗車率でした。
(全体を調べた訳ではなく、周辺を瞥見しただけですが…)

これに乗れば、あとは身を委ねて東京へ~♪
さてさて、缶ビールを開けて、と…\(^o^)/



DSC02444
さっき買った『枕崎産・真鯖炙り寿司』をいただきましょー!!  (W)




DSC02445
中はこんな感じで…。  (W)




IMGP4841
☆娘撮☆ う~ん! 旨い!  (P)



鯖寿司食べて、ビール飲んでいるうちに『のぞみ20号』は、通称・新山口、正式名・小郡に近づきました。
今日は土曜日、時刻は10時過ぎ。
で、小郡駅とくれば…
一般人なら何も気がつかないでしょうが、そこは『鉄チャン魂!』(笑)
鉄娘に臨戦態勢を命じ(笑)、小郡駅発車と共に左手車窓に注目します。
ラッキーなことに僕らの指定席は左側だったので、僕も缶ビール片手にコンデジを構えます。





さあ!





どこだ?







さあさあ!!!







\(^o^)/


いたっ! さあ撮れ~!





IMGP4829
☆娘撮☆  シゴナナじゃあ~! \(^o^)/  (P)





IMGP4830
☆娘撮☆ ハチロクに比べたら、やっぱデカいね。スマートやし…!(^^)!  (P)




DSC02433
後方の『小郡駅弁』ってのがいいね! やっぱりココは小郡じゃ!  (W)



今度は山口線のC57も撮りたいね~♪
なんて鉄娘と話していました。

そして『のぞみ20号』は東へと疾走し、僕らの『撮り鉄夏休み』も幕を閉じました。

では、また。



(よかとこじゃっどが~ ・おわり)





☆娘撮☆=鉄娘。が撮影。
その他は僕が撮影。

使用機材/ (P)=PENTAX K-m
         (U)=SONY HDR-UX7
        (W)=SONY DSC-WX1






br_decobanner_20100912152839 にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  ← よろしければクリックお願いいたします m(__)m →














♪よかとこじゃっどが~♪ vol.18

hk214
いつも遊びに行くオバちゃんち。 新幹線の車窓からも見える!  (W)



≪かごんま、よかとこ~♪≫


自分は東京生まれの東京&色々な所育ちゆえに、いわゆる『田舎』がありませんでした。
子供の頃、同級生とかが『夏休みは田舎に行くんだ~』と言っていたのを羨ましく思ってしたりして…
小学高学年からは鉄チャン業が本格化したため、そんなことを考える余裕はなくなりましたが(笑)

しかし、カミさんのおかげで僕にも『田舎』ができた訳で。
非常に遅ればせながら、子供の頃に憧れていた?『夏休みに田舎へ…』という体験をさせてもらっています。
子供らにとっても『夏休みの鹿児島』ってのは印象に残ってゆくのでしょうね。




hk216
鹿児島の夏といえば『そうめん流し』が定番だとか…。
しかし、こりゃどう見ても『そうめん回し』ですよねぇ~(笑)  (W)



帰京の前日、『何処か行くところないかなぁ~』とPCで検索していると、ちょっと興味そそられる処が!
鉄娘。に聞いてみると『行きたぁ~い!』とゆうので出発~♪

しかし、ヘタレ君が昨日から熱を出してカミさんたちは病院やら何やら走り回っており、2台ある乗用車は出払ってしまい、軽トラしか残っていません…((+_+))


……



((+_+))






DSC00886
なので、こいつで出発~♪(笑)  (U)



行先は川内。
軽トラじゃ、ちょいとキツいかなぁ~???

伊集院インターから南九州道に乗り、時速70キロで激走して(笑)川内インターで降ります。
降りると言っても川内以北は未完成なので強制流出ですが…(・_・;)

隈之城を通過し、さてとルートは…
と、プリントアウトしたはずの地図が………


(・_・;)


………


(・_・;)



忘れて来たらしい…(汗)



驚いたのも束の間、今度は秒速5万回転くらいで記憶回路を稼働させ(笑)、2時間くらいに見た地図を何とか思い出して…
川内市街を抜け、山道を走って走って…


着きました~♪

\(^o^)/




DSC02369
せんだい宇宙館です~(^^)v  (W)





DSC02370
入口!(^^)!  (W)



せんだい宇宙館は川内駅から約6km程の高台に位置します。
周辺は『寺山いこいの広場』という公園施設になっており、広い敷地の一角に宇宙館があります。
駐車場はフリー、それもガラガラ、降りてみても人影はまばら…(・_・;)
いくらド平日とはいえ、とても夏休みとは思えない雰囲気です。

宇宙館もヒマそうでした。
チケットは大人500円、子供300円。
いきなりガイド?のおじさんがついて案内してくれてビックリ!

正直言って全然期待していなかったのですが、案内された二階では…



………



エレベーターが開き、二階の『観測室』に入ります。

???

なんか屋上みたい、でも屋根があるし…


担当のお兄さんは概要を説明したあと、

『じゃあ、この屋根を開けますね~』と。



???


???



(・_・;)




DSC00888
どっひゃあ~! なんじゃこりゃ~!  (U)



屋根がスライドし、でかい天体望遠鏡が太陽のもとに姿を現わせました。

この時、結構ゾクゾクしましたぁ~(*^_^*)


天体には全く疎いボク…
真昼間に星を観測出来るなんて、ホントに知りませんでした。

見せてもらったのは『シリウス』。
明るい空の中で、銀色にキラキラ輝いていました。
これには感動\(^o^)/




DSC02374
こんな感じで観測します。 星娘も感激~♪  (W)



あと、白い盤に太陽を写して黒点を見せてもらいました。
モチロン夜ならば、たくさんの星を見られるとのこと。
次はゼッタイ夜に来なきゃ!



DSC00890
観測室横の展望台からは新幹線も観測出来ます~(笑)  (U)



中の施設も楽しく、星娘は『また来たいね~❤』と、何度も言っていました。

いやいや、意外や意外、穴場発見の巻ですな…(笑)




DSC02372
宇宙館の前には宮之城線のモニュメントがありました。  (W)





DSC02384
帰りに寄った川内歴史資料館。  (W)





DSC02392
☆娘撮☆ 鉄道に関する展示物もありました。  (P)






DSC02393
昔の鉄道地図。  (W)




明日が帰京の日でなければ、きっとカミさんたちを無理やり呼び出し(笑)、夜の宇宙館で夏の星空を楽しんだことでしょう(^v^)
次回鹿児島に来た時には、是非ともリベンジをば!


で、気がつくと星娘と僕はお昼を食べていません。
もう夕方、でもお腹すいた~

とか言いながら伊集院まで戻って来てしまい、行きつけの立ち食いそば屋さんで…




IMGP4751
☆娘撮☆ うんまかど~!  (P)







(つづく)





☆娘撮☆=鉄娘。が撮影。
その他は僕が撮影。

使用機材/ (P)=PENTAX K-m
         (U)=SONY HDR-UX7
        (W)=SONY DSC-WX1






br_decobanner_20100912152839 にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  ← よろしければクリックお願いいたします m(__)m →












♪よかとこじゃっどが~♪ vol.17

hk225
美山陶遊館の「みーちゃん」。 人によって呼び名が違うらしい… (・_・;)  (W)



≪薩摩焼と南薩跡の巻≫


美山陶遊館という場所で、薩摩焼の陶芸体験が出来ると聞き、皆で行ってみました。

陶芸…
我が家のサイドボードには、僕が10数年前に益子でロクロを回して製作した、素晴らしく芸術的な?湯呑が飾ってありますが…(・_・;)
子供らは当然経験ナシ。せいぜい粘土遊びしたくらいかな?(笑)
カミさんも全くやったことナシ ((+_+))

まあ、わからんコトがあったらお父さんに聞きたまえ~
なんて話しながら伊集院町をクルマで流して…
旧東市来町に入って、カミさんが昔バイトしていた幼稚園を過ぎて…
着きました~ \(^o^)/


hk218
☆娘撮☆ ここが美山陶遊館です!  (P)



陶芸体験には『ろくろ』と『手こね』があります。
前者は電動ろくろを使い、後者はすべて手作業で造ってゆきます。

鉄娘と僕は『ろくろ』を
カミさん+サル君+ヘタレ君は『手こね』をやることにしました。


わくわく!


ドキドキ!



hk219
陶芸娘。!いざチャレンジ~ !(^^)!  (W)






hk220
マグカップを製作中~♪ おおっ!いいんじゃない~♪  (W)




hk222
※ボクは以前から造りたかった「ぐい呑み&徳利」を!  (P)





hk221
※今度は御飯茶碗! がんばれ!陶芸娘。!  (P)





hk233
※こんな様子で奮闘中!  (P)





※=美山陶遊館のスタッフさんに撮影していただきました~\(^o^)/





そして…




じゃ~ん!




↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  




hk223
陶芸娘。作 『ハート型マグカップ』&『御飯茶碗』です!  (W)




hk224
こちらは僕の『徳利』&『ぐい呑み』です。 (^^)v  (W)



う~む…

陶芸娘。もボクも素晴らしい出来栄えっ!!!

(自画自賛・笑)



で、こちらは…


(・_・;)


↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  





hk226
… ((+_+))  (W)






hk227
カミさん作、『お皿』。  (W)





hk228
サル君作、ボク修正(笑) 『マグカップ』。  (W)





hk231
ヘタレ君作、『なんだかわからない鉢』。  (W)




hk230
ヘタレ君作、『ウ●チのような取っ手のマグカップ』。(笑)  (W)





hk229
サル君作、『芸術はバクハツだっ!皿』。(爆)  (W)





hk232
カミさん作、『イヌのようなネコ』。 …(・_・;)   (W)



う~む…

微妙だ…

(・_・;)





(笑)


楽しかった美山陶遊館をあとにし、途中立ち寄ったのは…


鹿児島交通の廃線跡です~♪
地元では『南薩』って呼ばれていましたね…。
ボクは残念ながら現役時代を撮影する機会はありませんでした。
行けるチャンスは何度かあったのにね…(T_T)/~~~




hk234
☆娘撮☆ 道路を跨ぐ橋。 (P)





hk235
朽ち果てた枕木…  (W)





hk236
☆娘撮☆ 犬釘が今も残る…  (P)





hk237
陸橋の線路跡に咲いていた山百合。  (W)



この陸橋の両側は、もうどうしようもないくらい草ボウボウでした。
廃線跡って切ないね…。
鉄娘。も撮影していて楽しくなさそうでした…((+_+))


切なくてお腹がすいたので ↓ こちらに!


hk238
伊集院のラーメン店『はしにし家』さん。  (W)



この店は3年くらい前から帰省する度に立ち寄っていました。

伊集院町の郡、以前は新幹線のガード近くにあったんですけれど、一年ぶりに店の前を通ってみたら、なんとトンカツ屋さんに変わっていて…

「ありゃりゃ?!」
と思いましたが、1kmくらい駅寄りに移転していたんですね。




hk239
看板  (W)





hk240
食べ物屋さんは全面禁煙にする法律を施行しましょう!(笑)  (W)





hk241
ラーメン大盛り





hk242
チャーシュー麺!




美味しかったです。

ま、細かい希望や感想はありますが…
リピートしているくらいですから、及第点ではあります。
鹿児島では珍しい『東京系』の味だし。
ポイント高いっす(^^)v

帰省したら、また行きたいね~♪





(つづく)





☆娘撮☆=鉄娘。が撮影。
その他は僕が撮影。

使用機材/ (P)=PENTAX K-m
         (U)=SONY HDR-UX7
        (W)=SONY DSC-WX1






br_decobanner_20100912152839 にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  ← よろしければクリックお願いいたします m(__)m →













♪よかとこじゃっどが~♪ vol.16


hk244
カブトムシ♂発見~♪  (U)





≪虫捕り♪の巻≫


むか~し、むか~し、子供の頃って昆虫採集に夢中になりませんでしたか?
僕は東京生まれで、物心ついた幼稚園から小学二年までを杉並区で過ごしました。
そこで捕れるのはせいぜいセミくらいでした。

しかし、小学二年の終わりに大阪府高槻市へ引っ越し、それからはやたらと自然と接する機会が増えました。
田んぼや池にはデカい亀はいるし、虫の種類も多い気がしました。
山の方へ行けば沢ガニも普通に捕れたのが、東京育ちには衝撃でした。

とか言っても、カブトムシやクワガタムシを本格的に採集したことはありませんでした。
友達が山で捕って来た、という話はよく聞きましたが、自分が採集する機会には恵まれなかったんですね。
ただ、夜にカブトムシが飛んできたことは何度かあったと記憶しています。
クワガタはなかったかなぁ…???

それから何年も経過し、結婚後に千葉県習志野市に住んでいた時、クワガタが飛んできたことが数回ありました。
カミさんは鹿児島出身で、この類の虫は「へ」とも思わないレベルのようですから、その時喜んでいたのは僕だけでしたが(笑)

帰省しても大人ですから虫捕りには行きませんでした。
一度、友達の家族を引き連れて鹿児島へ行ったことがあり、その時は捕りに行きましたね~
(その様子は後述と同様の感じです)

『大人だから虫捕りには行かない』と書きましたが、自分の子供が生まれて大きくなってくると話は別となってきます。
子供らに付き合って(?!)行く機会がここ何年かでえらく増えたような気がします…。

子供の昆虫採集本能?にスイッチが入るとスゴいですね。
普段は朝起きるのが苦手なくせに、虫捕りとなると早朝でもすぐに起きるんですから(笑)

鉄娘。が3歳くらいの頃だったでしょうか、今は亡きじいちゃん(僕の義父)がクワガタ捕りに連れて行ってくれました。
僕も同行しましたが、信じられないくらい捕れる捕れる(笑)
30分で100匹くらいはアタリマエ!
さすがにオオクワガタとかはいませんが、ヒラタ、ミヤマ、ノコギリ、あとはコクワガタやチビクワガタなど、わんさか捕れます。
そしてカブトムシも!
大人の僕もカブトムシを見つけると、ついはしゃいでしまいます(笑)

あ!
ウチには2008年にじいちゃんと採取したカブトムシが産卵して孵化して成虫となった、『四代目』が30匹くらいいます。\(^o^)/


で、今年も行きました。
26日~29日の毎朝4回!(笑)

今年の傾向としてはクワガタが異常に少なかったです。
会った地元の人もそう言っていましたから、間違いはないかと思います。
30分で100匹どころか、1時間で5匹とかですから((+_+))

カブトムシもずいぶん小型でした。
山の土の栄養が足りないのでしょうか?
田舎の自然も少しずつ変化しているのでしょうね…。

それにしても今の子供は虫捕りをあまりしないのか、伊集院の町でもカブトムシやクワガタを売ってるんですよ~(驚!)




hk245
カブトムシ♀とカナブン。 (W)





hk246
桃の実に群がるカナブンとカブトムシ♂。 (W)





hk247
擬態するチョウ。(名前が分かりません…) (W)





hk248
こちらも擬態~ (W)






DSC02365
桃が大好き❤ (笑) (W)






DSC02366
今日の収穫はどぉだったかなぁ~??? (W)






(つづく)





☆娘撮☆=鉄娘。が撮影。
その他は僕が撮影。

使用機材/ (P)=PENTAX K-m
         (U)=SONY HDR-UX7
        (W)=SONY DSC-WX1






br_decobanner_20100912152839 にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  ← よろしければクリックお願いいたします m(__)m →











記事検索
ギャラリー
  • 2016 みんなでしあわせになるまつり in 夷隅
  • 2016 みんなでしあわせになるまつり in 夷隅
  • 2016 みんなでしあわせになるまつり in 夷隅
  • 2016 みんなでしあわせになるまつり in 夷隅
  • 2016 みんなでしあわせになるまつり in 夷隅
  • 2016 みんなでしあわせになるまつり in 夷隅
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ