2014年05月

第4回 サクラ オートヒストリーフォーラム【2】


DSCF2175_R
紅白パブリカ(^.^)/~~~









11:20頃に川村記念美術館の駐車場を出発。
やはり天候に恵まれた週末で交通量が多く、いきなり51号坂戸交差点で渋滞、そして吉岡までもノロノロで時間かかっちゃいました。
それでも30数分で娘の学校付近に到着。
家に寄って着替えてバタバタと…
で、12:40頃に会場へ戻って来ました。









DSCF2146_R
入口です(^^)v







腹減ったぁ~

とりあえずお昼時なので腹ごしらえを。
ボク以外は午前中に出店で買った柏餅をHS号車内で食べていましたが…(*_*)









DSCF2147_R
(^o^)/












DSCF2148_R
牛スジうどん(^v^)







その他、チキンカレーも食べました。
どちらも美味しかったです。


かなり空腹だったのですが、腹三分目でやめておきました。
理由は…
帰り道にちょっと…







DSCF2150_R
(^.^)/~~~







ボクらが退席している間、会場ではミニライブがあったようです。
三四朗さんというサックスプレイヤー。
観られなくて残念でした…(T_T)/~~~



そして12:45からはトークショーが開始。
モータージャーナリストの飯田裕子さんたちと、選出された旧型車オーナーとのやりとりが繰り広げられました。
しかし、昨年まで飯田さんと共にこのコーナーを担当されていた川上完さんが、開催日の三日前である5月7日に急逝されたとのこと。
ボクは川上さんという方を存じ上げませんが、大変残念なことだと思いました。







DSCF2152_R
トークショー(*^_^*)





カミさん、ガキらは出店の古本屋さんに興味津津。
午前中もあれこれと物色していましたが、また見に行ったようです(笑)

ボク的にもパーツ系が出品されていれば夢中で探すのですが、今回は無さそうだったので…
そう言えば最近はこの類のイベントに参加することもないので、パーツがどんな感じで販売されているのかが分かりません。
以前はオーナーや元オーナーなどが手頃な価格で出していましたが、いつしか業者系が加わるようになり、価格は高騰し、利用しづらくなりました。
絶版パーツや入手困難なモノなど、それなりの価値が付くことは理解しますが、適正な価格で販売していただきたいものです。








S0222029_R
(・・?




会場上空には、時折ラジコンヘリが飛んでいました。
プロペラが4基装備された『マルチコプター』というタイプのようです。
着陸したヘリを観察すると、小さなデジカメが積んでありました。
遠隔で空撮していたようです。







さて、さっき来たばかりの娘がクルマたちを見たいと言うので、会場を巡り歩きました。
ボクとしても何度見て歩いても飽きませんし…(^^)v





(^_-)-☆










【ダットサン1000】

DSCF2153_R





『千5』のナンバー萌え~❤
このレベルになると博物館級ですね。
普段はどんな感じで保管されているんでしょう?








【ジャガー Eタイプ】

DSCF2154_R






娘が気に入ったクルマのひとつ。
ボクとしては子供の頃にプラモデルで親しんだ思い出があります。
リヤゲートは横開きなんですね。
強風が吹いたらもげてしまいそう…(*_*)











【トヨタ2000GT】

DSCF2155_R





再び登場!(笑)
どうしても目が行ってしまう…(*^^)v









【フォルクスワーゲン テュープツヴァイ】 他

DSCF2158_R






通称デリバンですね~
可愛い❤
西ドイツでこのタイプ2が造られていた頃、隣国の東ドイツではバルカスB1000という1Boxバンが活躍していました。
確かトラックタイプもあったかと…
東西ドイツ統一直後の旧東ドイツ地域では、未だ多数のバルカスが走っていました。
トラバントは幾度か撮影したのですが、バルカスはあまり撮っていないかも。
ちょっと後悔しています。
バルカスって日本にあるのでしょうか??









【トヨタスポーツ800】

DSCF2162_R





うぉ~っ! ヨタハチ~!
パブ君の兄弟分!
シャーシとエンジンは共通なんですよ~
ボクはパブ君を購入した少し後に本気でヨタハチが欲しくなり、会社で財形貯蓄を始めて『ヨタハチ貯金』と称していました(笑)
しかし、それは結婚資金に化けてしまい…((+_+))
当時は手の届く価格でしたが、最近は随分高価になりましたよね…(T_T)/~~~










【スバル サンバー】

DSCF2164_R






これまた再登場!
やっぱりサンバーは気になります。










【スバル360】

DSCF2168_R






スバル360って、どんな色でも似合うと思います。
可愛いね~❤









14時を過ぎると、入賞車両が移動を開始しました。

ウチのパブ君は…

残念ながらスルーされちゃいました(T_T)/~~~








DSCF2171_R
入賞したクルマたち









授賞式が終わり、閉会です。

アッと言う間の一日でした。












DSCF2182_R
\(^o^)/





ウチのパブ君には、家族全員から

『一番可愛かったで賞』

が贈られました~\(^o^)/

(笑)















DSCF2188_R
(*^^)v








展示していた車名札は返却して…












DSCF6423_R
会場を後にして…






パブ君は会場を退出、一旦HS号を停めている駐車場へ行き、合流して帰路につきます。




…いや、ちょっと寄り道を…




お昼を軽くした理由は行きたいお店があったから。


イベント閉会は15:00で、それからだと非常に中途半端です。
お昼にたくさん食べちゃうと、せっかくの味わいが…(・_・;)










お昼の空腹に耐えつつ、楽しみにしていたお店…











それは…













ロビン飯店じゃ~!






かつて幕張本郷界隈では知らない人は居なかったと言うほどの人気店。
10年くらい前、惜しまれつつ幕張本郷の店を閉め、八街へ移転しました。

理由はご主人&奥様の通勤時間の緩和など。
他にも何かあったかもしれませんが…

もともと八街にご自宅を構えていながら、毎日幕張の店へと通っていて、やはり年々キツくなってきたため地元でお店を続けることにしたそうです。



ボクは20数年前からロビン飯店のファンで、多い時は週に2~3度は行っていました。
カミさんも大好きで、結婚してからも月に何度かは通っていたくらいですから、かな~りお付き合いは長いですね。
当時ボクらは津田沼に住んでいましたから、手軽に行くことが出来ましたし。


ポーランド人の友達が留学していた頃、ウチに遊びに来た時にロビンへ連れて行ったことがあります。
彼はロビンの餃子をたいそう気に入っていました。
留学期間は1年間だったでしょうか、幾度もウチに泊まりに来ては、あちこちで色々な日本フーズを食べ歩きました。

で、留学を終えて帰国する前日。
『最後の夜に食べたいものは何?』
と尋ねると、
『あの餃子が食べたいですね~』
との返答(笑)

その夜は友達夫婦も加わり、5人でロビンの餃子を楽しみました。
あまりにも多くの餃子を食べ続けたせいで皮が品切れとなり、それでも『まだ食べたい~!』と言うボクらに対し、大将が急遽別の皮で追加製造してくれたという変な思い出もあります。






今回のイベント会場からロビン飯店までは僅か7kmほど。
立ち寄らない訳にはゆきません(笑)

移転後、一度だけ行ったことがありますが、あれから5年くらいは過ぎたかなぁ~?








さぁ!







↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
  









遂に!










↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 











DSCF2190_R
\(^o^)/









やって来たぞぉ~~~~!










(・・?













んっ?













(?_?)














あれっ???












『準備中』












がちょ~~~ん!!!










((+_+))









しかし…




お店の中には大将の懐かしい顏。
おー!
餃子握ってる~!



扉をドンドン叩き(笑)、久々の再会\(^o^)/



そして、

『食べた~い』

とワガママを言うボクらに対し、

大将は夕方の開店時刻をほんの少~し(?)早めてくれました。

休憩中だった奥さん、ゴメンナサイ<m(__)m>













DSCF2191_R
(^o^)/





子供らは5年くらい前に来たことがあるはずなのですが、記憶に残っていないようです。
大将の鮮やかな鍋さばきに圧倒されています。








そして…







↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 









DSCF2192_R
出た!





奥さんが
『あら~ ちょっと見た目が悪いねぇ~』
と仰ってましたが…(笑)

確かに、いつもは焼き目がこんがりキツネ色でキレイです。
ボクらの来たタイミングが悪かったと言うことで…(・_・;)




でも、
食べると…





おおっ!
旨~~い!!





やっぱ、ロビンの餃子は最強です。
かなり大きいのでヴォリュームも抜群!









DSCF2196_R
(^^)v




ヘタレ君の半ラーメン+半チャーハン。

ちなみにサル君は『あまり食べられない』ということで半ラーメンのみ。
しか~し!
サルが餃子を4個食べた上で『まだ食べたい』と言っていたのを見逃さなかった…












DSCF2199_R
(^O^)/






まりっぺのチャーシューメン+半チャーハン。

そう言えば、ボクの長いロビン史上でチャーシューメンってのは食べた経験が無かったです。
娘がチャーシューをくれると言うので相伴に…


うっ!うまっ!
厚みが3~4mmもあり、相当食べ応えがあります。
肉の旨味、味加減が抜群じゃ~~~!
おつまみチャーシューにしてビール飲みたい~~~!!!


まりっぺは
『このチャーハン、すごく美味しい❤』
と、喜んでいます。


そうです、ロビンのチャーハンは本当に旨いんです。
こう書いていてもヨダレが出てくる…










DSCF2201_R
\(^o^)/






ボクのタンメン!

ロビン飯店でのボク的な定番!
タンメン+餃子というコンビを何度食べたことでしょう。
それだけ大好きです。
久しぶりに堪能しました~❤








DSCF2202_R
タンメン萌え❤














DSCF2204_R
!(^^)!





出ました~! カミさんのロースホイハン!
『豚肉細切り炒め御飯』ですね~
ウチのカミさん的な定番です。
何かっていうと
『あ~! ロビンのロースホイハンが食べたいわ~』
って言い続けています(笑)
確かにロビンの魅力を象徴するメニューだと思います。
このあんかけが麺に載った『肉そば』(だっけな?)も旨いです。







いや~っ!
やっぱ旨かった~!
ありがとうございました~!









S0312040_R
(*^^)v






大満足のボクら、この後帰路につきました。




最後にロビン飯店の情報をご紹介いたしましょう!
おススメですよ~
皆さま、是非行ってみてください。




ロビン飯店

◆場所
千葉県八街市八街ろ 29-13

◆ルート
国道51号成田方向~神門交差点右折~道なり約4km

◆定休日
水曜日
※午後~夕方は一時休業しますのでご注意を

◆推し
何でも美味しいですが、やはり餃子はテッパンです。

◆大将
口は悪いがいい人(笑)

◆奥さん
とても優しい



あ゛~~~っ!!!
ロビンの餃子が食べたくなってきたぁ~~~

(笑)







≪おわり≫




★使用機材★
FUJIFILM X20
FUJIFILM XF1




↓ 拙ホームページも宜しくお願いいたします!

http://tsunechan.web.fc2.com/


第4回 サクラ オートヒストリーフォーラム【1】

SAHF





去る5月10日土曜日、千葉県佐倉市のDIC川村記念美術館於いて、『第4回サクラオートヒストリーフォーラム』が催行されました。

このイベント、ウチから比較的近距離の場所で行われるということもあり、以前より参加を目論んでいました。
昨年、一昨年は日程の都合上ムリだったのですが、今年は何とかなりそう…ということで、我が家のアイドル、『パブ君』ことパブリカ・コンバーチブルでエントリー申し込みをいたしました。

しかし、中一になった娘が当日は部活になってしまい、フル参加が出来ない状況に…(T_T)/~~~
どうも縁遠いと言うか、ウチとはマッチングが悪いのかもしれません。

その後の成り行きで娘は午前中だけ部活をやって、午後からは参加できることになりました。
自宅から会場までは10km足らず。
ハイウェイスター号(以下HS号と称す)を伴走車にして朝会場へ行き、お昼に一旦戻って娘を乗せて戻っても、さほど時間はかからないものと思われます。
嬉しいことに川村美術館の駐車場は無料ですから、日に二度出入しても問題ナシ。
20km分余計にガソリン喰っちゃいますが…
まぁ、ヨシとしましょう!




当日、朝から抜群の晴天\(^o^)/
7:50頃にパブ君+HS号で出発し、娘の学校付近に一旦立ち寄ってから会場へと向かいました。
途中、51号がやや渋滞していましたが約30分で到着。
やはり近かった(^o^)/


美術館敷地内入口でHS号とはお別れ。
パブ君は誘導を受けながら、会場となるアート広場へと進みました。

広場には既に多くの旧型車が集結しており、周辺では出店の準備も行われていて活気を呈しています。




ウチのパブ君は『A07』という位置に停められました。





↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓







S0512120_R
(・・?





赤いコンバーチブルがウチのパブ君で~す!



んっ!?

ヨタ8とパブリカの間に、なぜアルピーヌが居るのかしら…(?_?)

う~む…
この並びは理解に苦しみますな…(・_・;)

アルピーヌの横だと、パブ君が目立たないではないか…

(笑)



ウチのパブ君と並んだ白いパブリカは地元千葉県のK村さんという方。
まつどクラシックカーフェスティバルの事務局長さんでした。
件のイベントには幾度かお邪魔させていただいています。
今年はどうしましょ?








DSCF2138_R
受付で手続きをして…







さあ、早速会場を見て回りましょう。
開会式は9:30で、一般のお客様もその頃から増えてくるものと思われます。
その前に参加車両たちをウォッチング(^_-)-☆


クラシックカーのイベントでは、自分ちのクルマを『見せびらかしたい』という思いもあるのですが(笑)、とにかく色々なクルマを『見る楽しみ』がメインです。

ボクは幼少時代、鉄チャンではなくクルマ少年でした。
幼稚園から小学校低学年までは、圧倒的にクルマ好きでしたから。
昭和で言うと、37年から42年の間くらいかな~?
なので自分が好きなクルマって、未だにその時代のが主流なんですよ。
29年前、パブ君を購入した時も、
『一生乗り続けるクルマなら子供の頃に見ていたもの…』
という思いが強かったからです。






さてさて、どんなクルマたちが居るのかな~?






↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓









↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓









【スバル サンバー】

DSCF2145_R









DSCF2121_R






パブ君と同じ列に3台のスバルサンバーが居ました。
ウチで寝たきりのサンバー君、K151の後輩たちですね。
3台共とてもキレイな状態でした。
特に一番手前のトラック、かなり手をかけておられる様子。
ウチのサンバー君、放ったからしで可哀想…(+o+)
いつかは治してあげるからね~

パッと見にK153かと思ったのですが、トラックがK55、バンがK163だそうです。
K151のオーナーのくせにサンバーの歴史に疎いボク…(-_-;)
勉強しますっ(@^^)/~~~














【トヨタ2000GT】

DSCF2143_R









DSCF2122_R





このテのイベントでは、2000GTに勝るモノなし…と記しても過言ではないでしょう。
ワイヤースポークホイールが萌え~♥
ボクの個人的な趣味ですが、2000GTは白の前期型が一番好きです。
なのでツボ!















【フェラーリ330P4】

DSCF2126_R








DSCF2124_R





うぉぉぉぉぉ~!
すげ~~~!
公道走っちゃうんすか~? コレで…(*_*)
ノーブル社のレプリカのようですが、かなり存在感あります。
カッコいい!







そして…







↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓










DSCF2125_R
\(^o^)/



ウチのサル君、運転席に乗せていただきました~!
オーナーさん、ありがとうございました<m(__)m>














【プリンス グロリア 6ワゴン】

DSCF2133_R






子供の頃、憧れていたクルマのひとつです。
とても国産車とは思えないスタイリングですね。
良く見ていたのはセダンばかりでしたが、これはバンですね。
テールランプがセダンと同じデザインってのがいい!















【ニッサン セドリック】

DSCF2134_R





これも子供の頃に親しんだクルマですね~
グロリアなどと共にミニカー持っていました(笑)
どちらかと言うと、この前の型で前照灯が縦並びになっているタイプが印象深いです。
このセドリックは、パトカーや救急車で活躍していた記憶があります。















いすゞ ヒルマンミンクス

DSCF2131_R





トラックメーカーだった「いすゞ自動車」が手掛けた乗用車。
イギリスのヒルマン社と提携したノックダウン生産でしたね。
日本の自動車産業が、未だ発展途上だった頃の遺産とでも言いましょうか…
他にもノックダウン生産の例として、日野ルノーや日産オースチンなどがありました。
とても美しい状態で、まさに『走る文化遺産や~!』と言った感じ(^^)v












【スバル360】

DSCF2140_R





ギョギョッ!
超初期型ぢゃないっすかぁ~!
いわゆる『デメキン』ってヤツですね…
なかなか見ることは出来ない代物です。
ボクだって一応スバル所有者ですから(笑)、そのくらいは判ります(^.^)












【ダイハツ フェロー】

DSCF2130_R





今回のイベントでいちばん気になったクルマです。
フェローバンは見かけますが、トラックは珍しいのではないでしょうか?
実はフェローには思い出があります。

ウチで寝たきりのサンバー、K151との絡みです。
28年くらい前、K151を購入したお店には旧型の軽商用車がたくさんありました。
場所は世田谷区。
ずいぶん前に岩手県へ移転し、現在も経営が続けられている『エスワン自動車』さんです。
当時既にパブ君を所有していたボクですが、何を思ったのか旧い軽自動車が欲しくなってお店を訪ねました。
その時に惹かれたのがK151とスズライト、そしてフェローバンでした。
第一印象ではスズライトがトップ!
しかし売約済みで、K151とフェローの二択になったことを覚えています。
答えは…
顔をジーっと見ているうち、数秒でK151に決めました(笑)

ハッキリした記憶はありませんが、当時の価格は3両とも20~40万円だったと思います。
旧型車が少しずつですが認められつつある時代で、そこそこの価格が付いているなぁ~と思ったものですが、今となっては激安だったのかも知れません。

てゆーか、現在の売買価格が何か異常…<(`^´)>








会場には色々な出店もありました。
期待していたパーツ系は全然ダメでしたが…

良かったお店はココ!




DSCF2137_R





地元の野菜を販売していた林農園さん!









DSCF2135_R


おー!
ボクの大好物、ラディシュがあるじゃないっすかぁ~
それもデカいっ!



このラディシュ、帰宅後食しましたが激ウマでした~\(^o^)/
ボクの人生に於いて、ラディッシュでは第二位の美味しさ!

ちなみに第一位はポーランドで食べたラディシュです(*^^)v
Wolsztyという町の八百屋で買ったもので、ムチャクチャ美味しかった…
四日間くらい滞在していましたが、毎日買って食べていました(笑)



林農園さん、拘りの有機農法で頑張っているようです。
今度宅配を頼んでみようかしら…

http://hayashi-farm.org/










DSCF2127_R



敷地内の池のほとりにはシナガチョウが居ました。




午前の部はこれにて切り上げ、HS号で娘を迎えに向かいました。




≪つづく≫


★使用機材★
FUJIFILM  X20






↓ 拙ホームページも宜しくお願いいたします!

http://tsunechan.web.fc2.com/




記事検索
ギャラリー
  • 2016 みんなでしあわせになるまつり in 夷隅
  • 2016 みんなでしあわせになるまつり in 夷隅
  • 2016 みんなでしあわせになるまつり in 夷隅
  • 2016 みんなでしあわせになるまつり in 夷隅
  • 2016 みんなでしあわせになるまつり in 夷隅
  • 2016 みんなでしあわせになるまつり in 夷隅
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ