2015年11月

Sunrise Tour 2015/14

S0501591_R
日豊本線 重富~姶良間  (T)  2015.8.6








Sunrise Tour 2015/14

ななつ星






平成27年は、日本の列車旅を楽しむ人々にとって、非常に残念な出来事が多かった一年となりそうです。
3月には『トワイライトエクスプレス』が廃止、『北斗星』の定期廃止、辛うじて臨時運行が残されていた『あけぼの』も予定臨のリストから消えるなど、かなり衝撃的なニュースだらけとなりました。
そして、来年春には『カシオペア』と『はまなす』が廃止されることが決定。
こんな時代が来るなんて…

かつて、日本の経済を支え続けてきた鉄道。
全国津々浦々を結ぶ優等列車、そして夜行列車は多くの人たちの足として活躍しました。
道路の整備が未発達で、航空路線網も充実していなかった頃、鉄道はまさに国民の足。
生活に不可欠な存在でした。

しかし、様々な変化によって鉄道利用者も大きく変わりました。
航空機利用の一般化、高速道路網の整備により、人も貨物も鉄道離れが続いたのです。
夜行列車のニーズは減少し、その数は減少の一途をたどりました。
気がつけば、現状の有様です。


間もなく、夜行列車=観光列車という時代になるようです。
JR九州が鳴り物入りで登場させた『ななつ星』が好評で、よせばいいのに東日本、西日本も追従して新たな車両を造っています。

『ななつ星』のような超豪華クルーズトレインを100%否定はしませんが、どこか的がずれているような気がするのはボクだけでしょうか?
一部の富裕層だけをターゲットにするって、なんだか格差社会の縮図みたい…

日本の鉄道は、世界的にも優れた技術力をもって発展してきたことは周知のとおりです。
しかし、文化の熟成度はまだまだ低レベルだと思います。
これまで、歴史的に貴重な車両をいとも簡単に廃棄してきた悪しき事例に誰も気づかず、とにかく『新しいもの』『儲かるもの』を軸にしか考えられない連中ばかりなので『このざま』です。

20系フル編成とか、旧型寝台車編成とか、きちんと保存しようという思考は無いのかしら?
ヨーロッパだと、文化財的価値のある車両は大切に保存されます。
博物館に先頭車だけを保存するのと違い、ちゃんと本線を走行できる状態が保たれます。
どうも『そのような感覚』が日本には皆無のような気がします。

面白い例えが自動車。
先進諸外国では、旧型自動車(ヒストリックカー/クラシックカー)の価値を認め、優遇税制や所有者の負担を減少させる策が講じられてという例が珍しくありません。
ところが日本では、真逆に重課税をするという暴挙に出ました。
もっともらしい理由を掲げてはいますが、屁理屈でしかありません。
要するに『文化財的価値を認めて優遇する』ことよりも、『目先の儲け』ということなのでしょう(爆)


鉄道でも、手間がかかって儲からない一般的な寝台列車は全廃し、客単価数十万円の浮世離れした列車にシフトするという、なんとも滑稽な事態となりました。
どうこう言っても結局は何も変わりませんので、ここらで愚痴るのはやめにしておきましょう(笑)


『ななつ星』については、企画段階から友人が関わっていたこともあり、実は親しみを持っていました。
あくまでも『持っていました』です。
あまりの絢爛豪華さに引いてしまい、反感を抱いた次第で…(-_-;)
若干の僻みはありますが。

さんざん悪口を言っているくせに、ホントのところは『走っている姿を見てみたい』という気持ちはありました。
キライなのか好きなのか、
今回鹿児島に行くにあたり、滞在中の『ななつ星』運行予定を見てみると…
…見るチャンスがありました~!
滞在最終日前日の8月6日、日豊本線で撮影できそうなので予定に入れちゃいました(^_-)-☆




で、当日です。
先ずは朝のコンテナ連発を!










IMGP2664_R
1071レ  (M)













IMGP2673_R
4097レ  (M)
















IMGP5096_R
1071レ  (T)














IMGP5102_R
4097レ  (T)





いずれも東市来~伊集院間です。
撮影後に帰宅して朝食、そして9:00頃に出発しました。

南九州道~九州道を経て姶良インターへ。
高速を降りて一般道を少し走り…








↓ ↓ ↓ ↓ ↓










S0481580_R
(@^^)/~~~  (T)




重富~姶良間の思川鉄橋です。
ここで、鹿児島から隼人に向かう『ななつ星』の回送を狙います。


この行程は『ななつ星』の三泊四日コースで、以下のルートをたどっています。


①博多~久留米~由布院~

②~宮崎~隼人

③隼人~鹿児島中央/鹿児島~隼人~

④~人吉~八代~熊本~阿蘇~大分~由布院~久留米~博多


二日目は隼人で宿泊となるため、お客を降ろした『ななつ星』は一旦鹿児島へと回送され、次の日の運行に備えるのです。
三日目、鹿児島から隼人へ回送され、隼人でお客を乗せて再び鹿児島を目指します。
従って、日豊本線の鹿児島~隼人間では昼間時間帯に『ななつ星』が1往復します。
撮影には好都合という訳。
尚且つ、途中駅ではそれぞれ10分以上の停車があるため、その気になれば「追っかけ」も可能なのですが、暑いし面倒だし、今回はパスしました。


で、先ずは編成がキッチリ収まる場所で無難に撮りたいと考え、この鉄橋に来ました。

しかしながら、かなりの暑さです。
8月1日の山口で38℃を体感しましたが、それよりも暑く感じました。
推定39℃?
(・_・;)

暑さのせいか、錦江湾越しの桜島はくっきりとは見えていません。







S0491584_R
(^^)v  (T)



こんな感じで待ちました。
まりっぺ&サルは、もう少し線路寄り。


へっ!?
サル???

性懲りもなく、まだ来とるんかい~










IMGP2676_R
(^_-)-☆  (M)




国鉄時代からの車両を見ると、なんだか安心します…
まりっぺ、今日は『縦位置で撮影するDay』だそうです(@^^)/~~~











そして待つこと約1時間…








↓ ↓ ↓ ↓ ↓














↓ ↓ ↓ ↓ ↓
















IMGP5129_R
(^^♪  (T)




おーっ!
初めて見た~!

なんか、存在感が凄い…(・_・;)














IMGP2700_R
(*_*;  (M)




あちゃー!
後ろが欠けちゃったねー
ちょい残念…













DSC03361_R
(・_・;)  (S)




比較的マシですかな…(~_~メ)









初めて見た『ななつ星』。
なんだか独特のオーラみたいなものを感じました。
車体の輝きが半端じゃない、塗装の深みというか、普通の鉄道車両には無い風格がありますね。

ただ、やはり少し余計な飾り物が目につきます。
側面のエンブレムは良いとして、機関車前面のグリルみたいなやつ、あれは目障りですね~
光物を付けるなら、せいぜいサッシ回りとか最小限にした方が品がいいですよ。

まっ、乗る方には無縁ですから(笑)、見る側としては言いたいこと言わせてもらいます(^^)v




鉄橋で撮影したのは鹿児島→隼人の回送で、次はお客を乗せた『ななつ星』が鹿児島へ向けて折り返して来ます。
未だ3時間近くありますので、ロケハンしながら移動して昼食なんぞを。


撮影場所はとりあえず確定しましたが、お昼食べる処がなかなか見つからず、鴨池港の方まで行って、また戻って、結局磯庭園近くのジョイフルに入りました。

ジョイフルとは、九州内ではお馴染みのファミリーレストランチェーンです。
九州に行くと見かけたり入ったりで親しんでいました。
ジョイフルを見ると「九州だなぁ~」なんて思ったりして…

しか~し!
最近ではどんどん東へ進出して来て、中国、関西、中部、そしてな~んと関東にまで出店しているらしい…
なんだかローカルムードが無くなってしまうようで、ちょっと寂しい感じです。








DSC_0411
(^O^)/  (T)





まりっぺとサルは、なんやヴォリュームのあるもん食べてました。
ハンバーグとお肉とか、詳しい内容忘れましたが…
ボクはクソ暑いので、熱々のちゃんぽん食べました(^^)v
暑い時には熱いもんがいいですね~












DSC_0416
(^^♪  (M)





とか言いながらも冷たいスイーツも食べたりして…
(^_-)-☆



とりあえず美味しかったで~す!




13:30ちょっと前に店を出ました。
撮影地までは10分足らずです。

お次は重富~竜ヶ水間で撮影します。
さっきが鉄橋の無難な走りだったので、少し変えてみたいと。








IMGP5132_R
(^^)/  (T)




まりっぺ&サルは陸橋上から。













DSC_0418
(@^^)/~~~  (T)




ボクは俯瞰(^^)v
いやぁ~ ここが暑かった暑かった!

海からの風が吹いてきても、暑いことに変わりはありませんでした。
やっぱ39℃とかあったんじゃないかな?



ここで30~40分くらい待ったでしょうか。
対向の6012M「きりしま号」が少し遅れたため、『ななつ星』にも影響がありました。




そして…













↓ ↓ ↓ ↓ ↓














↓ ↓ ↓ ↓ ↓












IMGP5155_R
(-_-;)  (T)




横位置で錦江湾を広く取り込むか、寸前まで悩みました。
最終的には、同時撮影のビデオと全く違う絵にしたいと思い、こう撮ったのですが…
な~んと、タイミングミス!(>_<)
やっちまった~(+o+)
















IMGP2730_R
(*_*;  (M)




まりっぺも微妙だな…
撮影地のチョイスを誤ったか?














S0570260_R
(・_・;)  (M)




後追いも中途半端…(+o+)













DSC03414_R
( `ー´)ノ  (S)




論外!







『ななつ星』は5分くらい遅れて来ました。
かな~り後味の悪い撮影でしたが、まぁ仕方ないでしょう。
また次のチャンスに取り返しましょう!


本日の撮影はこれにて終了。
かすんでよく見えない桜島に別れを告げ、帰路につきました。





Sunrise Tour 2015 つづく







◆使用機材
M/まりっぺ= PENTAX Km FUJIFILM XF1 (R)
S/サル= SONY DSC-W630 (V)
H/ヘタレ = SONY DSC-WX1
Y /ゆかピー = FUJIFILM XF1 (B)
T/つねぴょん= PENTAX K7 FUJIFILM X20 (S) SONY HDR-CX900 docomo F-01F








↓ 拙ホームページも宜しくお願いいたします!

http://tsunechan.web.fc2.com/




br_decobanner_20100912152839にほんブログ村 鉄道ブログへ
ブログ村 ← 宜しければクリックお願いいたします m(__)m →

Sunrise Tour 2015/13

S0431559_R
鹿児島本線 伊集院~東市来間  (T)  2015.8.5








Sunrise Tour 2015/13

ジャネーの法則





若い頃は友人、知人などの結婚式が多かったのですが、この歳になるとお祝い事は殆ど無く、やたらと不幸な知らせばかりが続いています。
気がつけば自分の親は居なくなり、家内の方も母が健在なだけになってしまいました。
誰もが経験することなのでしょうから、これは仕方ないのでしょうね。


子供の頃と比べると、大人になってからは歳月の流れを早く感じます。
これって歳を重ねるにつれ、みんな口にしますよね。

『最近じゃあ1年なんてアッという間だね』

なんて。



この現象は「ジャネーの法則」と言うらしいです。
ご存知でしたか?

19世紀にフランス人のポール・ジャネーが発案したもので、人間が感じる時間の長さは年齢に反比例するというもの。
5歳の子供が感じる1年間は「人生全体の5分の1」で、50歳の壮年が感じる1年間は「人生全体の50分の1」になるそうです。
10歳の時点で「10年を10年」、50歳では「10年を2年」と感じるとか…
なんだか分かるような気もしますね。

恐ろしいのが「ジャネーの法則」の続き、体感的には0~20歳が人生の半分で、20~80歳が残りの半分だという内容も記されています。

20年間≦60年間ってことか?

ボクは現在56歳、90まで生きるとして(希望・笑)残り34年ですが、体感的には8年半しかないというコトになります。
なんだかゾッとしますね…

これは「現在進行している時間を感じる速度ではなく、過去を振り返った時に感じる時間の感覚」だということです。
また、子供の頃は発見や初体験の繰り返しで新鮮な驚きが多いのに対し、大人になって知識が深まるにつれて新たな出会いや感動が少なくなるというのも大きな理由とされています。
日々を平凡に過ごしていると早く感じるが、新鮮な驚きや発見を繰り返すと「それなり」に感じるということ。
ひょっとすると、今まで経験したことのない分野に足を踏み入れ、色々なことにトライしてゆくのが良いのかも知れませんね。

でも、それって簡単そうでも難しいことでしょうね。
だって、自分は比較的「平凡ではない」日々を過ごしているつもりなのに、近年では歳月の流れが非常に早く感じておりますから。
この上ナニをしたらヨイのかしら…(・_・;)


長~いマクラでしたが、義父が逝ってから早くも6年。
七回忌法要を迎えることとなりました。

最初、聞いた時は親戚一同が自宅に会して行われるのかと思っていましたが、出席者は家族だけとのこと。
場所は近所のお寺さんです。









DSCF1533_R
(?_?)  (T)




焼香の際、賽銭を入れるの…?
















DSCF1534_R
お供え  (T)












DSCF1538_R
ご焼香…  (T)













DSCF1540_R
畳なのに椅子…  (T)






法要は滞りなく終了。
皆で写真を撮りました。












DSCF1542_R
(^^)v




子供たちは6年間でずいぶん成長しました。
じいちゃん、見てくれているかな?












DSCF1545_R
(^_-)-☆  (T)






お墓に立ち寄り、お昼前に帰宅。

お昼は法要料理、蒲鉾屋さんの仕出しでした。


このテのモノが出されると、やはり一杯やりたくなります…
後で撮影に行くつもりなんだけどなぁ…


なんと…
料理の写真撮るの忘れた(苦笑)




食後、まったりとした時間を過ごしていました。
ボクはまりっぺと山口、山陰線で撮影した画像のチェック、甥っ子らはなんかやってたみたいですが、その他の連中は昼寝(-_-;)


そんな時、一人のお客さんがやって来ました。

な~んと、日置市長の宮路さん。
帰省の度に連絡をさせていただき、ご都合によってはお目にかかったりしています。

実は、と~っても長いお付き合いなのです(^_-)-☆

今年も鹿児島に到着した翌朝、ボクの方から電話していました。
「5日は父ちゃんの七回忌なので…」
とお伝えしていたので、わざわざ立ち寄ってくださったという訳です。



宮路さんと交流を持たせていただいて、早いもので25年になりましょうか。
カミさんとは、もう少し長いのかな。

もうそんなに経つのか…
なんて、ここでもジャニーの法則?

宮路さんとは、いっつも四方山話ばかり。
政治色が感じられないけれど誠実、でも気さくな方です。









DSCF1553_R
(^^♪




ありがとうございました~(^O^)/








さて、今日は未だ鉄チャン活動をしていなかったので、そろそろムシが騒ぎ始めてきました。

「もうすぐ1062レが来るなぁ…」
なんて気になってきたりして。

が、昼食時にアルコールを少々注入したので『足』が問題です。
とても歩いて行ける距離ではありませんので…



カミ 「郵便局に行かなきゃ~」

ボク 「何の用?」

カミ 「子供たちが暑中見舞いを出したいっていうから…」

ボク 「そら30分後に行った方がいい」

カミ 「なに? その30分後って?」

ボク 「それも下伊集院郵便局限定でね」

カミ  「どこなの? 私、知らないよ~」

ボク 「ならば案内しよう! ボクもその近辺で重要な要件があるので」



…というやりとりで、なんとか『足』を確保しました(笑)


撮影場所は下伊集院郵便局の手前約1km地点です。
ブルトレ、有明時代から行っている「超お手軽撮影地」です。


『ハイパー有明』なんかを撮ったのって、もう20年も前になるのかぁ(・_・;)
485系の『有明』に至っては25年前?
『はやぶさ』や『なは』が当たり前に来ていたのが、つい数年前のような気がするのですが(-_-;)
やっぱ、ジャニーの法則かぁ?










DSC_0409
(@^^)/~~~  (T)





伊集院~東市来間の踏切脇です。





そして…



カミさんが郵便局に行っている間に…









↓ ↓ ↓ ↓ ↓













IMGP5085_R
\(^o^)/  (T)






EF81は、やっぱり原色が良いです。
但し、トワイライト色は別格ですが…

あとは元関門の300番台も好きですね~
関門時代はEF30目当てでしたから、EF81-300が来ると撮らずにスルーしたこともありましたが…(・_・;)

よく「銀釜」と言われますが、ボクはかなり抵抗があります。
蒸気機関車以外は「釜」だと思わないし、いくら業界の人々が機関車全般を「カマ」と称していた(本当か?)としても、しっくりこないので絶対に口にしません。
C57の貴婦人と同レベルかな(爆)












IMGP2646_R
(^O^)/  (M)





いい感じのフレーミングですね~
「周辺の雰囲気を写し込みたい」と言うまりっぺらしい写真です。
オーソドックスだけど、昔ながらの幹線らしい風情が伝わってきますね。







で…

サルもおったけど、写真は???



いや…
もう語らんでおこう…




ただ一言ゆうといたるわ…

帰りしにカメラ捨てとけや!









Sunrise Tour 2015 つづく






◆使用機材
M/まりっぺ= PENTAX Km FUJIFILM XF1 (R)
S/サル= SONY DSC-W630 (V)
H/ヘタレ = SONY DSC-WX1
Y /ゆかピー = FUJIFILM XF1 (B)
T/つねぴょん= PENTAX K7 FUJIFILM X20 (S) SONY HDR-CX900 docomo F-01F











↓ 拙ホームページも宜しくお願いいたします!

http://tsunechan.web.fc2.com/




br_decobanner_20100912152839にほんブログ村 鉄道ブログへ
ブログ村 ← 宜しければクリックお願いいたします m(__)m →


Sunrise Tour 2015/12

IMGP5075_R
鹿児島本線 薩摩松元~伊集院間  (T)  2015.8.4








Sunrise Tour 2015/12

御先祖と出会う夏





朝のコンテナを二本撮り、帰宅して朝飯を食べて昨夜のポイントに行ってみました。

「もしかすると、また別のカブトムシが来ているかも…」
という淡い期待を抱きつつ。











がっ…









(・_・;)














S0321473_R
何もおらん…(-_-;)  (T)





バナナトラップは食べつくされていました。

カブトムシどころか、カナブンすら居ません。
やはり朝では手遅れなのか?
夕方仕掛けたら、朝までもたないのかも知れません。











で、再びバナナトラップを製造!









DSCF1477_R
(^^)v  (T)





昨日の倍の量を作りました。
採取量も倍になるとヨイのですが…(・_・;)








さて、今回帰省したのは「義父の七回忌」という法事があるからです。
突然の訃報からもう6年。
急きょ鹿児島に向かったあの日、もうそんな歳月が流れたなんて信じられません。
でも、子供らの成長を見ると「6年」を感じたりもします。


七回忌法要は明日、身内だけで行います。
今日は、とりあえずお墓掃除に取り掛かりました。
お墓掃除は帰省する度にしていますが、今年は子供らだけでやらせます。
爺ちゃん、曾爺ちゃん、曾婆ちゃんと語ってもらおうかと。
カミさん、ボクは手を貸すくらいにしました。








DSCF1478_R
(^_-)-☆  (T)



畑のオバさんカミさんはお手伝い程度。
ほとんどは子供らが作業しました。

ボクは暑いので木陰から応援!












DSCF1481_R
じいちゃん…  (T)












DSCF1484_R
(^^)/  (T)


みんな頑張りました。

おかげでお墓はキレイになりました~♪










DSCF1486_R
お墓の傍に咲いていた花  (T)






墓からの帰り道、帰省すると必ず会いに行くみっちゃん家に立ち寄りました。
みっちゃんは義母の姉で、カミさんの伯母です。
ウチの亡父と同い年だから、もう88歳!





DSCF1503_R
(^^♪  (M)




みっちゃん、元気でした。
四方山話に花が咲き、時間はアッという間に過ぎてしまいます。











DSCF1497_R
(^O^)/  (T)





お元気で!
また会いに来るよ~








帰宅し、バナナトラップをチェック。


DSCF1506_R
(・_・;)  (T)





ドロドロに溶けていました。
でも、未だ発酵が足りないみたいです。
全然臭くない、むしろ美味しそうな匂いがします(笑)

更に放置し発酵を進めましょう。















午後は薩摩松元の俯瞰お立ち台に行きました。
何年か前に突如完成した新しい道から見下ろす撮影場所です。

「はやぶさ」や「なは」が走っている頃には無かったポイントですが、逆に昔は撮れたけれど今はダメになった場所もあります…。











DSCF1511_R
(@^^)/~~~  (T)



よか眺めじゃっど~













S0331512_R
下り列車は後追いになりますが…  (T)





このあたりは上下線が離れているんです。
線形からして、下りが古来より存在する線路でしょうね。
複線化の際、現在の上り線を敷設したものと思われます。













IMGP2640_R
!(^^)!  (M)




牽引機は今朝撮ったEF81 454でしょうか。
この景色だと、原色のローズピンクが合うんだけどなぁ~













DSC03256_R
(-_-;)  (S)




姉ちゃんがアドバイスを繰り返してんのに、なかなかマトモに撮れへんなぁ…(~_~メ)












S0351517_R
下り線チラリ  (T)







本日の撮影は、これにて終了です。

明日の七回忌法要を控え、北九州で下宿している甥っ子ふたりが帰省して来ました。







S0371522_R
賑やかな食卓(^^♪  (T)




今日も鳥刺しが旨いなぁ~












S0391525_R
鶏飯♪  (T)

.



ご飯に鳥刺し、錦糸卵などを載せ、鶏スープをかけたものです。
まりっぺは三杯おかわりしていました(笑)
とても美味しいらしいのですが、ボクがしこたま呑み終わった頃には、すっかり食べ尽くされてしまい…
シメの鶏飯にありつけなかったため、追加のビールと鳥刺しをいただいたというオチでした~



ちなみに…
写真はありませんが、夕方バナナトラップを樹木に塗布し、22時半頃に行ってみると、またまたカブトムシを採取できました。
♂が二匹、♀が三匹だったっけな?
ビデオだけ撮影し、写真は撮り忘れてしまいました~


じゃんじゃん!







Sunrise Tour 2015 つづく






◆使用機材
M/まりっぺ= PENTAX Km FUJIFILM XF1 (R)
S/サル= SONY DSC-W630 (V)
H/ヘタレ = SONY DSC-WX1
Y /ゆかピー = FUJIFILM XF1 (B)
T/つねぴょん= PENTAX K7 FUJIFILM X20 (S) SONY HDR-CX900









↓ 拙ホームページも宜しくお願いいたします!

http://tsunechan.web.fc2.com/




br_decobanner_20100912152839にほんブログ村 鉄道ブログへ
ブログ村 ← 宜しければクリックお願いいたします m(__)m →

Sunrise Tour 2015/11

IMGP5046_R
1071レ 鹿児島本線 薩摩松元~上伊集院間  (T)  2015.8.3








Sunrise Tour 2015/11

上手なカブトムシ採取法?






我が家では、8年間に渡ってカブトムシの生育をしています。
ルーツは2007年に鹿児島で採取したカブトムシです。

それらが産卵~羽化を繰り返してきました。
が、2~3年くらい前から、異変を感じるようになってきたのです。

蛹にはなるが、羽化せず死んでしまう。
羽化したのに、すぐに死んでしまう。

こんなことが増えてきました。
どこかで聞いた話なのですが、特定少数の個体で産卵~羽化を繰り返すと、いわゆる血が濃くなって問題が生じやすい…と。
もしかすると、これが原因?
ならば新しい個体を混ぜてやるのが良いのか?
でも、確か2011年の夏に採取したのを加えているはずなんだけど…

結論は出ないのですが、とりあえず今シーズンは久しぶりにカブトムシ採集をしようかと。
また、ウチにはコクワガタ家族もいるので、そちらも狙います。

しかし、カブトムシたちは鹿児島の田舎でも年々減少しています。
ボクらは適当なポイントにしか行かないので、詳しいことは分からないのですが、田舎の人々は皆同じように言います。
それに、何年か前からは近所の物産店でカブトムシやクワガタを販売するようになったし、確実に変化しているということは間違いなさそうです。


義父が元気だった頃、30分で100匹以上のクワガタを採取したということもありました。
樹液が染み出ている木にカブトムシが鈴なりになっている様子は壮観でしたが、ここ数年は見られなくなっています。
恐らく、「それなり」のポイントを目指せば、居る所には居るのでしょうが、それを知る由もありません。
なので、自分たちの知る範囲内で行動するしかないのです。

3日朝、いつものポイントに行ってみました。
この日は調査のみで捕獲はしませんでしたが、確認できたのはノコギリクワガタが10数匹くらい。
カブトムシは見られませんでした。


そこで、事前にちょっと調べておいた作戦を決行します。
狙いはカブトムシ、獲れればクワガタたちも採取しようかと。



その作戦とは…










↓ ↓ ↓ ↓ ↓










バナナトラップ!!!








インターネットで調べたところ、そこそこの成果があるようですので、真似してみます。





作り方


①バナナを小さく切る

②ボールに入れ、焼酎と砂糖、ドライイーストを加える。

③ジップロックに入れ、発酵させる。



とても簡単ですね。








DSCF1461_R
こんな感じ  (T)













DSCF1463_R
ジップロックに入れて…  (T)













DSCF1464_R
直射日光にさらします  (T)







このまま夕方まで放置しましょう。

強烈な臭いになるまで発酵させるのがコツだそうです。




その間に、ちょいとお買い物♪






DSCF1454_R
見たことのない醤油たち…(・_・;)  (T)





鹿児島のスーパーなどに行くと、醤油の種類の多さに驚かされます。
全てが鹿児島産じゃないのかも知れませんが、とにかくたくさんある!

でも…
甘いんですよね…
あれは馴染めない…

せっかくの旨い鳥刺しを甘ったるい醤油モドキにつけるなんて…
絶対に許せないので、鹿児島に来る際には、いっつもマイ醤油を持参します(^^)v










DSCF1456_R
次は鳥刺し!  (T)





2011年以来、「鳥刺しは絶対ココ!」と決めているお店、伊集院町飯牟礼の「丸栄食品」さんです。
鳥刺しを食べ続けて25年!のボクが強くお勧めします。
ホント、旨いです。









DSCF1455_R
鳥刺し以外にも色々と…  (T)





鶏肉を使った惣菜も旨いです。

特に大好きなのは「手羽ねぎ塩和え」。
かつては無駄にしていた手羽肉を活用しようと考案された、と大将の西さんから伺いました。

あと、一時期流行った鶏肉炭火焼きも旨いです。
中でも「軟骨炭火焼」は最高です。



そして今年、今まで食したことのないモノを発見!

「軟骨の唐揚」です。





早速試してみました!

オーダー後に揚げてくれます。

そいつを…





DSCF1458_R
食べる!  (T)













DSCF1457_R
熱い! けれど旨い!  (T)





買い物に出た者の特権!
揚げたて最強!












DSCF1465_R
畑で収穫!  (T)





ウチの畑の裏手に採集ポイントがあります。
朝、10数匹のクワガタしか確認できませんでしたが、夕方はどうでしょうか?


木を揺らす…

が、カナブンしか落ちてきません。

5~6本の木を揺らし、結局確認できたのは数匹のノコギリクワガタだけでした。







DSCF1466_R
ノコギリクワガタ♂  (T)












そして夕方になりました。

例のバナナトラップですが、造った時刻が午後だったせいか、今イチ発酵が足りないような気がします。

まあ、今日は「実験」ということで、とりあえず使ってみることにしました。





18時半過ぎ、かつては30分で100匹以上のクワガタを獲った林へ。
ここらの木は樹液が枯れてしまったのか、本当に昆虫たちが減りました。
バナナトラップは「樹液の出ていない木に塗る」そうなので、それに従います。

今回は作った量がバナナ1本分と少ないので、一本の大きな木だけに塗りたくりました。







DSCF1468_R
こんな感じです  (T)





ホントに獲れる?のか





家に戻り、風呂入ってビール呑んで、鳥刺し食べて、いい気分になった頃、件の場所へ行ってみると…











↓ ↓ ↓ ↓ ↓


















↓ ↓ ↓ ↓ ↓













DSCF1471_R
\(^o^)/  (T)





すげ~~~!

カブトムシ集結!

♂が3匹、♀が2匹居ました!



このテは使えそうです。

実験大成功!





ゴキゲンで帰宅し、更にビールを呑んで本日終了~














で、翌8月4日です。

前日は鉄チャン活動を全く行わなかったので早起きをしました。
今年、鹿児島での活動初日なので、いくつかの撮影地を下見しておこうかと思って早起き!
4:00起床で4:30出発です。
ちなみに鉄娘まりっぺにも声をかけましたが、全然起きなかったのでボクだけで出発しました。

東市来~伊集院~薩摩松元~上伊集院界隈を探索。
行ったことのある場所、知っている所、ある程度目星をつけているエリアを巡りました。
ハッキリ言って、あまり収穫は無かったんですけれどね…(゜_゜)





そんな中から、一発目にチョイスしたポイントは薩摩松元~上伊集院間です。

むか~し、まだ「はやぶさ」とかが健在の頃に来たことがあるのですが、コンテナ狙いになってからは初めてです。

いい感じのS字カーヴ!
薄明るくなった頃、スタンバイOKです。







DSCF1472_R
さあ!来い!  (T)








あいにくの曇り空で、露出が厳しい…(-_-;)
ISO1600にして1/250がやっとという…

あと、近所の養鶏場の鶏たちがうるさい(笑)










早朝、約10分のインターバルでやって来る1071レと4097レを待ち受けます。

通過予想時刻は6:13と6:25です。
よく遅れたりウヤったりしますが、今朝は無事に来るのか…?












↓ ↓ ↓ ↓ ↓











先ずは1071レ
















↓ ↓ ↓ ↓ ↓

















IMGP5047_R
なんとか…  (T)







お天気のせいでしょうか、結構遠くから音が聞こえていました。
鶏が居なければ、もっと聞こえるのでしょうが(笑)











続いて4097レ!













↓ ↓ ↓ ↓ ↓












少し明るくなり、800で1/320まで上昇!














↓ ↓ ↓ ↓ ↓














IMGP5055_R
(^_-)-☆  (T)







300番台か原色希望だったのですが…(*_*;

どうもこのEF81は好きになれないなぁ…






まっ、早起きした甲斐がありました。


帰宅した後の朝飯が旨かったなぁ~









Sunrise Tour 2015 つづく






◆使用機材
M/まりっぺ= PENTAX Km FUJIFILM XF1 (R)
S/サル= SONY DSC-W630 (V)
H/ヘタレ = SONY DSC-WX1
Y /ゆかピー = FUJIFILM XF1 (B)
T/つねぴょん= PENTAX K7 FUJIFILM X20 (S) SONY HDR-CX900








↓ 拙ホームページも宜しくお願いいたします!

http://tsunechan.web.fc2.com/




br_decobanner_20100912152839にほんブログ村 鉄道ブログへ
ブログ村 ← 宜しければクリックお願いいたします m(__)m →

Sunrise Tour 2015/10

DSCF1413_R
柵無しの新幹線ホームって珍しいですね~  (T)







Sunrise Tour 2015/10

さくら?は南へ








7月31日夜にサンライズ瀬戸で東京を発ち、翌8月1日は山口線のシゴナナ、そして2日は「特別なトワイライトエクスプレス」を撮影しました。
旅前半のメインイベントは、お天気にも恵まれて滞りなく終了。
二年前の728豪雨で水難に遭った際、お世話になった方々との再会も果たせました。
非常に有意義で楽しかったです。


道の駅、さんさん三見でトワイライトの撮影を終えて移動します。
アテにしていた海鮮系の昼食を逃し、腹ペコ状態でクルマを走らせました。

途中によさげなお店があれば立ち寄る、見当たらなければ新山口駅まで行ってしまおう!という綿密な計画です。

皆 「テキトーやんけ~!」



殺風景な国道190号線から490号線に入ると、周囲は益々山間の様相を呈してゆき…
食べ物屋さんどころか、民家だってチラホラ(・_・;)


皆 「お昼は~?」 

ボ 「おおっ! 素晴らしい景色だねっ!」

皆 「ごまかすなー!」






その後…

全員が状況を把握したのか、車内は静かになりました。

皆  zzz… zzz…

ボ 「寝るなー!」





そうこうしているうちに、我がレンタカーは美祢東インターから中国道に入りました。
小郡インターで降りると、新山口駅はもうすぐ。

ガソリンを補給し、レンタカー駐車場に到着したのは13:40くらいだったでしょうか。
思ったより早く着きました。
まっ、その分空腹なのですが…(・_・;)

ちなみに二日間で走ったのは新山口~篠目~仁保~津和野~津和野周辺~益田~折居~石見津田~益田~宇田郷~萩~三見~新山口で、走行距離は364km、消費したガソリンは26.6リットルでした。
燃費は 13.68km/lですから、まあまあでしょうか(^^)v



せっかく早く着いたので、予定よりも早い新幹線で鹿児島へ向かったらどうか?という思いが沸き、みどりの窓口を尋ねました。
ボクらが乗る予定の新幹線は、15:58発の「さくら559号」です。
マルスを叩いてもらったところ、一時間前の列車に空席があるものの、バラバラとのことでした。
バラ席となると色々と面倒なのでパス。
おとなしく予定通りの列車を利用することにしました。

時間はタップリあるので、どこか旨そうな店を探して寛ごうかな~と。

いち早くよさげな店を発見したカミさん。
こういう時はハナが利くのでしょう、確かに惹かれる雰囲気…









↓ ↓ ↓ ↓ ↓











DSCF1394_R
(^O^)/  (T)




「目利きの銀次」という店です。

入るまで知らなかったのですが、全国規模の居酒屋チェーン店なんですね。
最近では外呑みをしないものですから、居酒屋さんって全然知らないんですよね~

居酒屋というと嫌な煙が心配ですが、店内は分煙になっていて一安心。
案内された席は掘り炬燵の半個室でした。
いかにも寛げそうですお(^_-)-☆

で、メニューを見てビックリ!

安い…
そしてヴォリュームが凄い…

これは期待できるぞー!
まだ14時くらいですが、スイッチが切り替わり(笑)ビールをガンガンいきました~









DSCF1399_R
ゆかピー ☆ 三色炙り丼  (T)














DSCF1398_R
ヘタレ ☆ まぐろ丼  (T)














DSCF1396_R
サル ☆ びんちょうまぐろ丼  (T)














DSCF1397_R
まりっぺ ☆ まぐろ二色丼・他  (T)





よー食べるなぁ…

このうどん、サイドメニューで175円という激安!
サル以外、皆食べてました。

しかし丼+うどん+冷奴って、どう見てもオッサンの食べ物ですわな(笑)









ボクは、と言うと…










↓ ↓ ↓ ↓ ↓












DSCF1400_R
(^^♪  (T)






「漁港直送鮮魚の刺身」というメニュー。
旬の魚をウリにしているようですが、その中で「地魚は?」と尋ねると、カンパチと鯛だというので、それを注文しました。

これが両方とも旨い旨い!
おかげでビールもグイグイいっちゃう(^^)v
刺身は大切りで、かなり食いでがありました。




丼グループは、そのままデザートへシフト。









DSCF1406_R
ゆかピー ☆ 抹茶白玉ぜんざい  (T)












DSCF1407_R
まりっぺ・ヘタレ ☆ キウイとマンゴーの彩りパフェ  (T)



ちょっとつまみましたが、美味しかったです。





ボクのシメはこれ!








↓ ↓ ↓ ↓ ↓









DSCF1404_R
(^O^)/  




スゴイでしょ。

「鮪たたきのぶっかけ トロッタク巻」といいます。
マグロのタタキと沢庵の巻寿司。
その上に、タタキがてんこ盛りになっています。

タタキをツマミに追加ビールを呑み、シメで巻寿司をいただきました。
真昼間からいい感じで酔いました~


旨かったぁ~





お店を出ても勢いは止まらず(笑)、缶ビールを購入して新幹線ホームへ。
新山口駅の新幹線ホームは、いわゆるホームドアの柵が無く、なんか新鮮に見えます。

ボクらの乗る「さくら559号」の前に、500系の「こだま743号」が来たので撮影しました。
女性の駅員さん、鉄道員志望のまりっぺが熱い視線を送っていました(^^)/







S0201414_R
接近を知らせるアナウンス  (T)














S0221421_R
進入!  (T)













S0231424_R
やっぱ存在感ありますね~!  (T)














S0271435_R
指差呼称!  (T)














S0281443_R
発車~  (T)




かつては一世を風靡した500系ですが、現在では都落ちして「こだま」として地味な運用をこなしています。
見た目はカッコいいんですけれどね~



500系は撮影したのに、自分たちが乗る「さくら559号」は誰も撮らないという…(-_-;)








S0301448_R
(^^♪  (T)





現在の「さくら」という列車名、未だに違和感があります。
「みずほ」も同じ…

現・「さくら」は、既にブルトレ時代よりも多く利用していますが、名前と列車がイメージ合わないというか、しっくりこないというか…(*_*;

「さくら」、「みずほ」共にブルトレの印象が強すぎるんでしょうね。
東日本の「はやぶさ」も然りです。

なので、実際に乗車する際も「さくら」に乗るのではなく、「新幹線のさくら××号」という捉え方で、自分の中で自然と一線を画しています。
変なこだわりのように感じるかもしれませんが、こだわっているというよりも自然とそういう思いになっているんです。
やっぱ変かな?


「新幹線のさくら」に乗る際は、必ず指定席を利用します。
なんといっても2/2座席ですからね~
かなり快適です。

通常の新幹線普通車は2/3座席ですよね。
JR西日本、九州のN700系、「新幹線のさくら」と「新幹線のみずほ」に使われている車両は、指定席が2/2になっているんです。
自由席は通常の2/3です。
かつての100系、グランドひかりの二階建て車両、二階はグリーンで一階が普通席のやつ。
あれも2/2でゆったりしていましたが、現・さくらなどの指定席もなかなかいい感じです。



山陽、九州新幹線に乗る度に思うのですが、かつての旅を思い返すと、速度差、所要時間の変化に驚かされます。
だいたい、大阪~広島とか、広島~博多なんて夜行急行で移動するような感覚でしたからね。
それが1時間や2時間で走っちゃう。
九州内だって夜行で移動しましたし。
今回の小郡16時頃発だって、昔の感覚だと鹿児島までは行けないはずなのに、楽々着いちゃうんですから。

ほろ酔いで、更にビール呑んで、ウトウトしているうちに川内に到着しました。
新山口から二時間足らずってのが凄い。
昔の急行なら、博多にも着かないんじゃないかな…?


で、速過ぎるから実感がない訳ですよ。
山口から鹿児島まで二時間というのが、どうも感覚的についてゆけないというか…
(゜_゜)









S0311450_R
やっぱり、ここは鹿児島県ですよね…(・_・;)  (T)














DSC03243_R
電車で九州って感じはしますが…  (S)




あれっ?!
サルが珍しく写真撮ってるやんけ~!
山陰の海に沈んだんちゃうんか?



この817系電車、実に無機的で好きではないのですが、とりあえずこれを見ると九州に来たんだなぁ~という実感はあります。


18:03発、車内はまあまあの乗車率です。
串木野駅進入の際、肥薩おれんじ鉄道の「オーシャンライナーさつま」とすれ違いました。
繁忙期間の土日曜だけ鹿児島中央まで乗り入れる気動車列車です。

車窓からカミさんが通ったという高校を眺め、湯之元ではED76牽引のコンテナ2074レと交換しました。
滞在中にコンテナを撮影する場所を確認しつつ、やがて列車は伊集院駅に到着~

なんと!
全く知らなかったのですが、橋上駅になっていました(-_-;)
昔から馴染んでいた跨線橋は封鎖され、南薩線の面影を残す駅舎とホームは取り壊し中…
いつもホームに降り立つと、古めかしい跨線橋を渡って駅舎に至るのが通例でしたので、かなり面喰いました。

こうして時が流れてゆくのか…










DSCF1452_R
お待ちかねの地鶏(^O^)/  (T)








鹿児島での夏休みが始まります!











【8月 2日/日曜日】
さんさん三見 ⇒ 新山口 ~レンタカー返却
新山口15:58 ⇒【さくら559】⇒ 川内17:49 18:03 ⇒ 伊集院18:33




Sunrise Tour 2015 つづく






◆使用機材
M/まりっぺ= PENTAX Km FUJIFILM XF1 (R)
S/サル= SONY DSC-W630 (V)
H/ヘタレ = SONY DSC-WX1
Y /ゆかピー = FUJIFILM XF1 (B)
T/つねぴょん= PENTAX K7 FUJIFILM X20 (S) SONY HDR-CX900








↓ 拙ホームページも宜しくお願いいたします!

http://tsunechan.web.fc2.com/




br_decobanner_20100912152839にほんブログ村 鉄道ブログへ
ブログ村 ← 宜しければクリックお願いいたします m(__)m →

記事検索
ギャラリー
  • 2016 みんなでしあわせになるまつり in 夷隅
  • 2016 みんなでしあわせになるまつり in 夷隅
  • 2016 みんなでしあわせになるまつり in 夷隅
  • 2016 みんなでしあわせになるまつり in 夷隅
  • 2016 みんなでしあわせになるまつり in 夷隅
  • 2016 みんなでしあわせになるまつり in 夷隅
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ