LOUDNESS_FLYER







日本が世界に誇るヘヴィメタルバンド、LOUDNESSのミニライヴに参戦して来ました。


LOUDNESSは結成33年という超老舗バンド。

今なお国内外で活躍しています。







ボクにとってLOUDNESSのライヴは二度目、そして21年ぶりです。

その辺の詳細についてはボクのHP内のプロフィールページ、『趣味・嗜好』で書いていますのでお時間のある方はご覧くださいませ。
http://tsunechan.web.fc2.com/p110004.html




hp_004_R
21年前のチケット♪






LOUDNESSは昔ハマって好きだったのですが、実は暫く離れて聴いていませんでした。

それが、ふとしたキッカケで焼け棒杭に火…(笑)




8月の終わり頃だったか、オーディオシステムの背面を大掃除した時のこと。


掃除が終わり、接続の確認のために全ての機器を動作させ、ひとつずつチェックしていました。

LDプレーヤー再生の際、選んだディスクがLOUDNESSの『BLACK WIDOW ONCE AND FOR ALL』だったのですが…



これを観た娘…
 
『お父さん!これって誰なの?!凄くカッコいい!』

…ってコトになり、LOUDNESSの歴史や活躍ぶりなどを紐解いて説明。

CDは1枚しかなかったので、YOUTUBEで色々と検索して二人で観賞。


娘も予想以上のリアクションを見せていたのですが、ボクも眠っていた何かが起き出したような感じで、何時しか夢中になっていました。



その後はCDやDVDを買いまくり、通勤のクルマで毎日聴き続け、酒の肴にライヴ映像観て首を振り(笑)、すっかり再ハマりしてしまったのです。



娘はドラムを習っていることもあり、樋口宗孝さんに非常に興味を抱いていました。

樋口宗孝さんはLOUDNESS結成以来のドラマーです。
一時メンバーから外れていた時期はありますが、LOUDNESSのドラマーと言えば誰もが彼のことを思い浮かべるでしょう。
日本のロック界に於いて、最高峰のドラマーでもある方です。

しかし、2008年樋口さんは還らぬ人に…


LOUDNESSは現役バリバリで、縁あればライヴ参戦も可能でしょうが、樋口さんのドラムを体感することはもう出来ません。

娘はたいそう残念がっていましたが、最近では
『アンパンさん カッコいい!♥』
と言うようになりました(^.^)

アンパンさんとは、樋口さんの後継者としてメンバーに加わった鈴木政行さんのこと。
新生LOUDNESSの救世主みたいなドラマーです。


ボクは昔から高崎晃さんのギタープレイにシビれていました。
ソロアルバムは最近でも聴いていたし、日本一のギタリストだと思っています。






今回のライヴは7stars design社さんの企画で、LOUDNESSの限定Tシャツを購入するとライヴに招待されるという面白いシステムです。

最初にTwitterで発見したのですが、HPにアクセスして調べてみると、会場は300人キャパの小さなライヴハウスだったので、ちょっと信じられませんでした。

逆に、そんなシチュエーションでLOUDNESSを体感できるなんて!
かな~り贅沢なんじゃないかな?!







さあ!
ライヴ当日の10月17日です。

この日を指折り数えて待っていました(^O^)/







DSCF7092_R
チケット(^O^)/







場所は渋谷。
タワーレコード地下の「CUTUP STUDIO」です。


ここのタワレコには何度か来たことがありましたが、地下のライヴハウスは初めてです。
8階ではハロプロのイベントが行われており、かなりそそられましたが(笑)、今日のところは我慢しておきました(・_・;)


タワレコに到着したのは開演約一時間前の18時過ぎ。

『いよいよだぁ~!』
という気持ちで、テンション ↑ ↑ です。





IMG_20141017_181452
ちょっと見づらいですが、一番上がLOUDNESS(^_-)-☆











IMG_20141017_181842

整理番号順に並びます。



ボクらは138と139。
真ん中らへんより少し前の方?

整理番号一覧を見ると、301~ってのがありましたから、お客さんは300名ちょっとでしょうか?









IMG_20141017_183300

入場!




18時半くらいから入場が開始されました。

ボクらが入ったのは18:35頃だったでしょうか。



前に130人以上居るので、ポジションは期待していなかったのですが、山下さん側の端っこ、割と前の方に陣取ることが出来ました。







DSCF7110_R
こんなアングルで観られました!





娘はアンパンさんのドラムスを目の当たりにし、かなりエキサイトしていました(^_-)-☆



こんな小さなライヴハウスで、それもこんな間近で本当にLOUDNESSを体感できるのか?

ひょっとしたら卒倒するかも知れん…(・_・;)


開演時刻が迫るにつれ、かな~りドキドキしてきました。



19時をまわり、しばらくすると司会の方が登場。

ごめんなさい…
お名前失念しました。
確かNACK5でDJをされているとか…


更に主催者の7stars designのオーナーさん?もステージに。
(スミマセン!またお名前失念しました~)
昔からLOUDNESSのジャケット、グッズ等のデザインをされているそうです。

モチロン今年発売になったアルバム、『THE SUN WILL RISE AGAIN ~撃魂霊刀』も彼のデザインによるものだそうです。
お馴染みの旭日旗にギンギラメタルのロゴがカッコいいですよね~(@^^)/~~~






そして遂にLOUDNESSメンバーの登場です\(^o^)/



先ずはアンパンこと、ドラムの鈴木政行さん、続いてベースの山下昌良さん、ギターの高崎晃さん、最後にヴォーカルの二井原実さんがステージに上り、会場は一気にヒートアップします。


ここで『Eve to Dawn』の冒頭を飾る『A light in the dark』が流れました。
身体に電流が!


これが来たということは、一曲目は『The power of truth』を演るに決まったも同然!(笑)

娘と目を合わせ、思わずニヤリとしました。


何故かといいますと、『The power of truth』って曲は『Eve to Dawn』というアルバムの二曲目。
そのプロローグ的な曲が『A light in the dark』なんです。
なので初っ端は『The power of truth』だろうと確信した訳で…

『The power of truth』は娘もボクも大好きな曲です。

この曲はアンパン加入後の新生LOUDNESSを確立した曲だと、ボクは勝手に思っています。
アンパンらしいドラミングが、LOUDNESSサウンドに融合したような感じがしているんです。


そして…

あの怒涛のイントロが!
身体じゅう電流走りまくりですわ!

アンパンのツーバス連打を目の前で体感~(@_@;)

タッカンのギタープレイを舐めまわすように眺め、2mくらいまで接近して来た山下さんに圧倒され、二井原さんのヴォーカルにシビれ、アッという間に『The power of truth』は終了。


ちょこっとMCがあり、続いて最新アルバム『The sun will rise again』から、『Got to be storong』と『The sun will rise again』を連発!

ここのところ殆ど毎日聴いているアルバムでもあり、大好きな二曲だったので、気分はもうハイのハイで全身感電トランス状態~(゜o゜)



12月に発売されるスタジオライヴDVDの告知があり、少し我に帰ったかな~?と思いきや、超スタンダードナンバーの『Crazy doctor』と『Crazy night』が続いてノックアウト~(゜-゜)



時間にすると、僅か30数分くらい?
本当にアッという間に終わってしまいました。

アンコールも無し。
司会の方が出て来ても、ボクら観客は再登場を求めたのですが、残念ながら叶いませんでした。


それでも超超満足だったなぁ~\(^o^)/










DSCF7113_R
(^_-)-☆




『撮りましょうか?』
と、声をかけていただいたお姉さんにツーショットを撮影していただきました。

ありがとうございました!




興奮冷めやらぬ中、とりあえず汗まみれのLOUDNESSTシャツから新品のLOUDNESS × 7STARS DESIGNコラボシャツに着替えました。








DSCF7118_R
憧れのアンパンさんドラムと!




君もいつかLOUDNESSをコピーできるように頑張ってね!




LOUDNESS × 7STARS DESIGN
THE BASEMENT LIVE 2014 LIVE
セットリスト


1. The power of truth

2. Got to be storong

3. The sun will rise again

4. Crazy doctor

5. Crazy night


 


 
タワレコ1階店舗にちょっと立ち寄り。

早速目にとまったのがモーニング娘。の新曲CD。

昨日、 CUTUP STUDIOでは道重さゆちゃんら4名のメンバーが握手会を催しました。





IMG_20141017_200120
\(^o^)/




その4名のサインが入ったミニポスターが掲出されていました。


道重さゆみ
譜久村 聖
石田亜佑美
小田さくら



さゆちゃん卒業まで、あと一ヶ月と10日くらい。

大好きなプラチナ期を支えた最後のメンバーですので、卒紺には参戦する予定です(^^♪





DSCF7119_R
渋谷の街を飾る娘。たち(^O^)/







おっと…

今日はLOUDNESSでした(笑)


とにかく良かったです。

LOUDNESSは国内でのライヴハウスってあまり演っていないらしいので、とても貴重な体験をしたと思います。



次はフルサイズのライヴに行きたいと思います。



↓ こちらでカッコいい写真とレポートが紹介されています!
http://www.barks.jp/news/?id=1000108861&page=2






LOUDNESSって…

アンパンさんを除くメンバーは皆50代半ば。
ボクと同世代(^^)v


ニイちゃんなんか同い年だもんね(笑)

娘は同じ中一だし、
下の男子は小学生だし、
家にはネコが居るし、
50肩だし(爆)
おんなじ~!

と~っても親しみ感じています!



次のライヴを楽しみにしつつ、今夜も一杯やりながらDVDで首を振りたいと思いますですハイ!