tour2015_0903






日本が誇るヘヴィメタルバンド、ラウドネスのアルバム「THUNDER IN THE EAST」が発売されて30周年だそうです。
30年前、米国ビルボードのアルバムチャートで74位にランクインしました。
最高位は74位だったのですが、なんと19週連続で100位以内をキープしていたロングセラーだったそうです。


その頃、既にヨーロッパやアメリカに進出し、知名度と集客力を誇っていたラウドネス。
当時の映像を見ると、スゴイですね~









そんなラウドネスも結成35年という超ベテランバンドになりました。
幾度かのメンバーチェンジを経て、2000年からはオリジナルメンバーで再スタートしたものの、2008年に樋口宗孝さんが逝去。
要のメンバーを失い、一時はどうなることかと思いましたが、若手の鈴木政行さんを新ドラマーに迎え、その後は順調に活動を続けています。

未だに欧米で根強い人気を保っているラウドネス。
ボクは1990年前後にハマり、いくつかのアルバムを聴いていました。
その頃のヴォーカルは二井原実が抜けてマイク・ヴェセーラに替わっていましたが、聞いていたのは以前のものだったと思います。
結構ハマっていたこともあり、1993年には渋谷公会堂のライヴにも行きました。
ヴォーカルは山田雅樹、ベースはXから移籍して来た沢田泰司となり、オリジナルメンバーはドラムスの樋口宗孝とギターの高崎晃だけ。
でも、やっぱりシビれました。
凄いサウンド、カッコ良かったです。

その後は次第にフェードアウト、すっかり聴くことも無くなっていたのですが…
色々とあって、昨年から焼け木杭に火状態となりまして、まぁその辺のことは
こちらをご覧ください
以来再びハマり、日々の生活に欠かせないサウンドとなっております。
昨年10月には21年ぶりに
ライヴ参戦しました。
で、今回は22年ぶりの渋谷公会堂です。
昨年のミニライヴを除けば、過去唯一の参戦だった渋公、今年の秋には建て替えのために閉鎖される渋公です。
このライヴに行って参りました!



公演の通知が入り、先行予約で当選したのが5月。
発券されたのが6月。
長い道のりでした(笑)

今回はVIPチケットってのがあり、価格は倍ですがミート&グリート付き。
メンバーに会えるってヤツですな。
それにVIPってくらいだから席も前なのでしょう。
悩みました。
VIP席を申し込んじゃおうかなぁ…と。
でも、ミート&グリートをてライヴ前でしょうから、平日だし時間的にキツい。
同行の娘(ドラマーの卵?)も学校を早退しなきゃならないし、今回は一般席にしました。
チケットを見ると、13列目なのでまあまあかなぁ~って感じでした。








DSC_0476
行くぜ~!







我が家から渋谷は遠いのです。
その昔、ほぼ毎日通っていたのが信じられない…(・_・;)
娘を校門前へ迎えに行ったのが15:50、家を出たのが16:15、渋谷駅に着いたのは18:00でした。

会場時刻まであと30分しかありませんが、先ずは腹ごしらえです。
終演後は大急ぎで帰宅しますから、食べ物にはありつけません。
なので、食べるなら今しかない!

リサーチしておいた立ち食いそば屋さん。
ドンキホーテ隣の嵯峨谷さんというお店です。






DSC_0478
肉せいろ 490円











DSC_0480
天ぷらそば 390円











DSC_0479
二枚もり 490円




娘が肉せいろ、ボクは天そばを食べました。
二枚もりは二人で一枚ずつ。

旨いです。
東京の蕎麦では珍しい平打ちで、香り、旨味、コシ共に素晴らしいです。
ツユも美味しい、きちんと造られています。
この価格はお値打ちですね~
店頭には石臼があり、なんと自家製麺のようです。
こりゃ立ち食いそば屋のカテゴリとは違いますわ。
普通のそば屋でも信じられないくらい不味い店があるもんなぁ…

10分ちょっとで完食。
渋公へ急ぎます。

うおっ…
雨降ってるやん…
傘ありまへん…







DSC_0485
着いたぁ~!















DSC_0483
 アンパンさんをよく観察すること!




開場時刻の少し前でしたが、既にお客が流入していました。
ボクらも突入!









goods_150902




Tシャツ、どっちにしよかなぁ~
両方買うたろかなぁ~
あと、バックルもええなぁ~


グッズ購入列は二階まで延びていましたが、並んだ時間は5分くらいだったでしょうか?
流れが早かったです。
グッズの列は、かつて通った「娘。」で慣れていますから(笑)
あの凄い列に比べたら可愛いもんです(^.^)/~~~




でも…




げっ…




え~っ!




Tシャツ、ソールドアウト…(T_T)

旭日のタオルも…(T_T)/~~~



う~む、残念…



娘はバンダナとロゴパッチ、ボクはバックル、ロゴパッチ、そして旭日のリストバンドを購入しました。
Tシャツには未練タラタラでしたが…

グッズ販売所前では樋口さんのがん基金が協力を呼び掛けていましたので、ボクたちも微力ながら参加。
謝礼品として樋口さんのカードをいただきました。





さっ、いよいよ会場入りです。
渋公参戦も恐らくこれが最後。
今まで何度来たかなぁ?
歴史長いから、全部思い出せません…








DSC_0486
おおっ!



タッカンのランダムスターとキラーがスポットライトを浴びています。
カッコ良過ぎる!

娘はアンパンのセットに釘付け…














DSC_0490
気合い充分!













DSC_0493
ワクワクだな










19:00ちょい過ぎ、始まりましたぁ~!


このステージは二部構成で、第一部は「THUNDER IN THE EAST」の完全再現、そして第二部はスタンダードな曲オンパレードだそうです。

最初はCrazy nights 、続いて Like Hell。
アルバムのリスト順に進みました。
が、この後の曲順は覚えておりませんで…
とりあえず演奏した(ものと思われる)リストを以下に記しましょう。



≪第一部≫

CRAZY NIGHT
LIKE HELL

HEAVY CHAINS

GET AWAY

WE COULD BE TOGETHER

RUN FOR YOUR LIFE

CLOCKWORK TOY

NO WAY OUT

THE LINES ARE DOWN

NEVER CHANGE YOUR MIND




衣装も当時の物を発掘して着用したとか。
でも、ニイちゃんのヅラがちょっと…

ヤバいかもです(苦笑)
タッカンはステージではヅラ慣れしているから(?)違和感無いです。
マー君はヅラに抵抗があったのか、デカいバンダナを巻いていました。
これが一番自然でカッコ良かったかもしれません。
アンパンは「いつも通り」でした(笑)




11988406_1029069397112881_6090616820271125421_n
これは初日の大阪! (二井原実さんオフィシャルブログよりお借りしました)



↑ こんな感じでした。
まさにタイムスリップ!






いやぁ~!
カッコ良かったです。
ビシバシ来ますね~
素晴らしい!




一部が終わると、11月に発売となる『THUNDER IN THE EAST  30th Anniversary Edition』の特典映像に入るものと思われる一部が流されました。
1985年、全米ツアーの際にカメラクルーが帯同し、メンバーの様子やステージなどを撮影していたものの、そのマスターが行方不明になっていたとか。
それが最近になって見つかったそうで、その中にはマジソン・スクウェアガーデンでのステージも写されていたと言いますから、こいつは必見。
絶対に欲しいところです。



映像が終わると、Theme of Loudnessが流れました。
お客はたちあがり、皆で合唱しています。

んっ?
もしかして、これってSE?


ってコトは…


タッカンのキラーが唸りを上げ、In the mirror が始まりました~!
昔から大好きな曲ですが、特に最近また「いいなー!」と思っていたので、もうトランス状態です(笑)


で、この後は演奏曲を断片的にしか覚えていません。
なのでセトリなんて作れないのですが、一応判るだけ記します。
ボク的に全く知らないのが1曲と、DVDで見たことあるけど曲名知らないのが1曲ありました。



Theme of Loudness(SE)
In the mirror
Crazy doctor
So lonely
○○
■■
In my dreams
The sun will rise again
Motality
S.D.I




ボク的には Speed と Esper が欲しかった…

娘も Speed ~と言っていました。






73620dbb3e4f54c1b39f92f3d5300280
盛り上がったぜい!渋公!(
二井原実さんオフィシャルブログよりお借りしました)






9月3日に大阪からスタートしたこのツアー、広島、名古屋、そして渋公。
この後は北米10数ヵ所を廻り、12月に札幌、福岡と続きます。

東京と札幌の間にアメリカが入るところがカッコいい!



とにかく楽しませていただきました。
メンバー皆さん、輝いていましたね~\(^o^)/

アンパン、頑張っています。
なにしろ樋口さんの後継者ですから、もの凄いプレッシャーでしょうね。
でも、もうすっかり馴染んだ感がありました。

次の参戦が今から楽しみで~す!

ニイちゃん、MCで
「アメリカまで観に来てくれたらビールくらいおごるで」
と言っていました。

追っかけて行くか~!?
(笑)




雨の渋谷を歩き、電車に乗って我が家にたどり着いたのは22:40頃でした。
ハードなサウンドでやられた耳がキンキンしたまま乾杯しました~♪

Rock!




content-text4