S0501591_R
日豊本線 重富~姶良間  (T)  2015.8.6








Sunrise Tour 2015/14

ななつ星






平成27年は、日本の列車旅を楽しむ人々にとって、非常に残念な出来事が多かった一年となりそうです。
3月には『トワイライトエクスプレス』が廃止、『北斗星』の定期廃止、辛うじて臨時運行が残されていた『あけぼの』も予定臨のリストから消えるなど、かなり衝撃的なニュースだらけとなりました。
そして、来年春には『カシオペア』と『はまなす』が廃止されることが決定。
こんな時代が来るなんて…

かつて、日本の経済を支え続けてきた鉄道。
全国津々浦々を結ぶ優等列車、そして夜行列車は多くの人たちの足として活躍しました。
道路の整備が未発達で、航空路線網も充実していなかった頃、鉄道はまさに国民の足。
生活に不可欠な存在でした。

しかし、様々な変化によって鉄道利用者も大きく変わりました。
航空機利用の一般化、高速道路網の整備により、人も貨物も鉄道離れが続いたのです。
夜行列車のニーズは減少し、その数は減少の一途をたどりました。
気がつけば、現状の有様です。


間もなく、夜行列車=観光列車という時代になるようです。
JR九州が鳴り物入りで登場させた『ななつ星』が好評で、よせばいいのに東日本、西日本も追従して新たな車両を造っています。

『ななつ星』のような超豪華クルーズトレインを100%否定はしませんが、どこか的がずれているような気がするのはボクだけでしょうか?
一部の富裕層だけをターゲットにするって、なんだか格差社会の縮図みたい…

日本の鉄道は、世界的にも優れた技術力をもって発展してきたことは周知のとおりです。
しかし、文化の熟成度はまだまだ低レベルだと思います。
これまで、歴史的に貴重な車両をいとも簡単に廃棄してきた悪しき事例に誰も気づかず、とにかく『新しいもの』『儲かるもの』を軸にしか考えられない連中ばかりなので『このざま』です。

20系フル編成とか、旧型寝台車編成とか、きちんと保存しようという思考は無いのかしら?
ヨーロッパだと、文化財的価値のある車両は大切に保存されます。
博物館に先頭車だけを保存するのと違い、ちゃんと本線を走行できる状態が保たれます。
どうも『そのような感覚』が日本には皆無のような気がします。

面白い例えが自動車。
先進諸外国では、旧型自動車(ヒストリックカー/クラシックカー)の価値を認め、優遇税制や所有者の負担を減少させる策が講じられてという例が珍しくありません。
ところが日本では、真逆に重課税をするという暴挙に出ました。
もっともらしい理由を掲げてはいますが、屁理屈でしかありません。
要するに『文化財的価値を認めて優遇する』ことよりも、『目先の儲け』ということなのでしょう(爆)


鉄道でも、手間がかかって儲からない一般的な寝台列車は全廃し、客単価数十万円の浮世離れした列車にシフトするという、なんとも滑稽な事態となりました。
どうこう言っても結局は何も変わりませんので、ここらで愚痴るのはやめにしておきましょう(笑)


『ななつ星』については、企画段階から友人が関わっていたこともあり、実は親しみを持っていました。
あくまでも『持っていました』です。
あまりの絢爛豪華さに引いてしまい、反感を抱いた次第で…(-_-;)
若干の僻みはありますが。

さんざん悪口を言っているくせに、ホントのところは『走っている姿を見てみたい』という気持ちはありました。
キライなのか好きなのか、
今回鹿児島に行くにあたり、滞在中の『ななつ星』運行予定を見てみると…
…見るチャンスがありました~!
滞在最終日前日の8月6日、日豊本線で撮影できそうなので予定に入れちゃいました(^_-)-☆




で、当日です。
先ずは朝のコンテナ連発を!










IMGP2664_R
1071レ  (M)













IMGP2673_R
4097レ  (M)
















IMGP5096_R
1071レ  (T)














IMGP5102_R
4097レ  (T)





いずれも東市来~伊集院間です。
撮影後に帰宅して朝食、そして9:00頃に出発しました。

南九州道~九州道を経て姶良インターへ。
高速を降りて一般道を少し走り…








↓ ↓ ↓ ↓ ↓










S0481580_R
(@^^)/~~~  (T)




重富~姶良間の思川鉄橋です。
ここで、鹿児島から隼人に向かう『ななつ星』の回送を狙います。


この行程は『ななつ星』の三泊四日コースで、以下のルートをたどっています。


①博多~久留米~由布院~

②~宮崎~隼人

③隼人~鹿児島中央/鹿児島~隼人~

④~人吉~八代~熊本~阿蘇~大分~由布院~久留米~博多


二日目は隼人で宿泊となるため、お客を降ろした『ななつ星』は一旦鹿児島へと回送され、次の日の運行に備えるのです。
三日目、鹿児島から隼人へ回送され、隼人でお客を乗せて再び鹿児島を目指します。
従って、日豊本線の鹿児島~隼人間では昼間時間帯に『ななつ星』が1往復します。
撮影には好都合という訳。
尚且つ、途中駅ではそれぞれ10分以上の停車があるため、その気になれば「追っかけ」も可能なのですが、暑いし面倒だし、今回はパスしました。


で、先ずは編成がキッチリ収まる場所で無難に撮りたいと考え、この鉄橋に来ました。

しかしながら、かなりの暑さです。
8月1日の山口で38℃を体感しましたが、それよりも暑く感じました。
推定39℃?
(・_・;)

暑さのせいか、錦江湾越しの桜島はくっきりとは見えていません。







S0491584_R
(^^)v  (T)



こんな感じで待ちました。
まりっぺ&サルは、もう少し線路寄り。


へっ!?
サル???

性懲りもなく、まだ来とるんかい~










IMGP2676_R
(^_-)-☆  (M)




国鉄時代からの車両を見ると、なんだか安心します…
まりっぺ、今日は『縦位置で撮影するDay』だそうです(@^^)/~~~











そして待つこと約1時間…








↓ ↓ ↓ ↓ ↓














↓ ↓ ↓ ↓ ↓
















IMGP5129_R
(^^♪  (T)




おーっ!
初めて見た~!

なんか、存在感が凄い…(・_・;)














IMGP2700_R
(*_*;  (M)




あちゃー!
後ろが欠けちゃったねー
ちょい残念…













DSC03361_R
(・_・;)  (S)




比較的マシですかな…(~_~メ)









初めて見た『ななつ星』。
なんだか独特のオーラみたいなものを感じました。
車体の輝きが半端じゃない、塗装の深みというか、普通の鉄道車両には無い風格がありますね。

ただ、やはり少し余計な飾り物が目につきます。
側面のエンブレムは良いとして、機関車前面のグリルみたいなやつ、あれは目障りですね~
光物を付けるなら、せいぜいサッシ回りとか最小限にした方が品がいいですよ。

まっ、乗る方には無縁ですから(笑)、見る側としては言いたいこと言わせてもらいます(^^)v




鉄橋で撮影したのは鹿児島→隼人の回送で、次はお客を乗せた『ななつ星』が鹿児島へ向けて折り返して来ます。
未だ3時間近くありますので、ロケハンしながら移動して昼食なんぞを。


撮影場所はとりあえず確定しましたが、お昼食べる処がなかなか見つからず、鴨池港の方まで行って、また戻って、結局磯庭園近くのジョイフルに入りました。

ジョイフルとは、九州内ではお馴染みのファミリーレストランチェーンです。
九州に行くと見かけたり入ったりで親しんでいました。
ジョイフルを見ると「九州だなぁ~」なんて思ったりして…

しか~し!
最近ではどんどん東へ進出して来て、中国、関西、中部、そしてな~んと関東にまで出店しているらしい…
なんだかローカルムードが無くなってしまうようで、ちょっと寂しい感じです。








DSC_0411
(^O^)/  (T)





まりっぺとサルは、なんやヴォリュームのあるもん食べてました。
ハンバーグとお肉とか、詳しい内容忘れましたが…
ボクはクソ暑いので、熱々のちゃんぽん食べました(^^)v
暑い時には熱いもんがいいですね~












DSC_0416
(^^♪  (M)





とか言いながらも冷たいスイーツも食べたりして…
(^_-)-☆



とりあえず美味しかったで~す!




13:30ちょっと前に店を出ました。
撮影地までは10分足らずです。

お次は重富~竜ヶ水間で撮影します。
さっきが鉄橋の無難な走りだったので、少し変えてみたいと。








IMGP5132_R
(^^)/  (T)




まりっぺ&サルは陸橋上から。













DSC_0418
(@^^)/~~~  (T)




ボクは俯瞰(^^)v
いやぁ~ ここが暑かった暑かった!

海からの風が吹いてきても、暑いことに変わりはありませんでした。
やっぱ39℃とかあったんじゃないかな?



ここで30~40分くらい待ったでしょうか。
対向の6012M「きりしま号」が少し遅れたため、『ななつ星』にも影響がありました。




そして…













↓ ↓ ↓ ↓ ↓














↓ ↓ ↓ ↓ ↓












IMGP5155_R
(-_-;)  (T)




横位置で錦江湾を広く取り込むか、寸前まで悩みました。
最終的には、同時撮影のビデオと全く違う絵にしたいと思い、こう撮ったのですが…
な~んと、タイミングミス!(>_<)
やっちまった~(+o+)
















IMGP2730_R
(*_*;  (M)




まりっぺも微妙だな…
撮影地のチョイスを誤ったか?














S0570260_R
(・_・;)  (M)




後追いも中途半端…(+o+)













DSC03414_R
( `ー´)ノ  (S)




論外!







『ななつ星』は5分くらい遅れて来ました。
かな~り後味の悪い撮影でしたが、まぁ仕方ないでしょう。
また次のチャンスに取り返しましょう!


本日の撮影はこれにて終了。
かすんでよく見えない桜島に別れを告げ、帰路につきました。





Sunrise Tour 2015 つづく







◆使用機材
M/まりっぺ= PENTAX Km FUJIFILM XF1 (R)
S/サル= SONY DSC-W630 (V)
H/ヘタレ = SONY DSC-WX1
Y /ゆかピー = FUJIFILM XF1 (B)
T/つねぴょん= PENTAX K7 FUJIFILM X20 (S) SONY HDR-CX900 docomo F-01F








↓ 拙ホームページも宜しくお願いいたします!

http://tsunechan.web.fc2.com/




br_decobanner_20100912152839にほんブログ村 鉄道ブログへ
ブログ村 ← 宜しければクリックお願いいたします m(__)m →