20160111002703
本運転は金、土、日曜でしたが…(*_*;







追憶の汽車 ~3年ぶりの煙~ ①

2016.1.23(土) 試運転 第二日



2012年は内房線、2013年には成田線でC61が運転されました。
もともと国内での保存運転蒸機には全く興味のなかったボクが、約40年ぶりに再会したC6120によってガラリと変わってしまいまして…(・_・;)
牽引するのが旧型客車だったというのがポイント高かったですね。
あれが12系なら、恐らくのめり込まなかったのではないかと思います。

内房線では運転区間が千葉みなと~木更津で、勤務先から近かったこともあって全日通いました。
成田線は佐原以遠でしたので、さすがに毎日は無理。
それでも運転日数8日に対し、5日参戦しました。
当時の様子は ↓ こちらでご覧ください。

◆2012年・内房線◆
http://blog.livedoor.jp/tsunechan1959-toritetsu/archives/5160326.html

◆2013年・成田線◆
http://blog.livedoor.jp/tsunechan1959-toritetsu/archives/6309170.html




千葉での運転が二年続いたので、てっきり恒例行事になったもんだと勝手に期待していたのですが、その後2014年と2015年には運転ナシ。

忘れた頃に舞い込んできた情報は、『2016年1月にD51が佐原~銚子間を運転』というものでした。
C61に比べるとモチベーションが上がりませんが、そいつは贅沢っていうもの。
せっかく走りに来てくれるんだもの、D51君を歓迎しようぢゃないのっ!

事前に仕入れた情報は次の通りでした。


■運転区間■
佐原~銚子

■編成■
(佐原) DE10+旧型客車6両+D51498 (銚子)

■運転日■
(試運転) 1/22(金) 1/23(土) 1/25(月) 1/26(火) 1/27(水)
(本運転) 1/29(金) 1/30(土) 1/31(日)

■ダイヤ■

9420レ(DE10先頭)
銚子    10:27
松岸    10:32
椎柴    10:40
下総豊里 10:54
下総橘   10:59
笹川    11:07/11:22
小見川   11:30
水郷    11:38
香取    11:47/12:02
佐原    12:10


9421レ(C61先頭)
佐原    14:16
香取    14:22
水郷    14:28
小見川   14:35
笹川    14:46/15:12
下総橘   15:20
下総豊里 15:25
椎柴    15:34
松岸    15:43
銚子    15:50



これを基にダイヤを作成し、作戦を練ったのですが…
以前と大きく違っているのは、笹川での停車時間です。
2013年のダイヤでは、9421は笹川で42分の停車でした。
それに対して今回は26分に短縮されています。
こいつは大きい…(・_・;)
更に2013年の9421は椎柴でも15分停車があり、いかにも「クルマで追い抜いてください」と言わんばかりの親切なダイヤでした(笑)
それが随分と変わっちまったなぁ~
DL先頭の9420も同様、笹川の停車時分が短縮されています。
追っかけ撮影には不利な要素ですね…

成田線に並行する国道356号は比較的狭い片側一車線。
普段の交通量は然程ではないのですが、ちょっとしたことで渋滞が発生しやすいという特徴を持っています。
場合によっては、20数分の停車時間だとキビシイ状況になりそうです。

まっ、そこは前回の経験を活かしてゆきたいところ。
最初のうちは道の選択を誤ったりで苦労しましたが、後半ではツボを心得たので恐らく大丈夫でしょう。

また、今回は日曜日の試運転がありません。
これも大きいなぁ…
結局、参戦するのは試運転が1/23(土)、1/26(火)、1/27(水)の3回、本運転は1/30(土)、1/31(日)の2回、計5回ということに決定しました。
あとは撮影場所をピックアップし、スケジュールを組んでゆきます。
その辺は日々状況によって臨機応変にゆこうと思いますが。



さて、撮影初日です。
1月23日の土曜日。
この日は同行の鉄娘まりっぺが午前中に検定試験があり、それが終わるのを待っての出発となりましたので9420レはパスで9421レのみを狙います。
また、最初からバタバタするのも嫌なので、追っかけはやめて無難に一ヶ所狙いにしました。

チョイスしたのは、前回最も期待に応えてくれた場所である下総豊里~椎柴です。
最も人気のある水郷~小見川の直線は、なんとなく殺伐としたピリピリムードなのに対し、下総豊里は非常にのんびりとした良い雰囲気だったという点も選択の理由となりました。
また、二度撮影して二度ともいい感じで力行してくれたこと。
ケムリもいい具合だったし、一ヶ所狙いには「ここ」とかないだろ!という結論です。


いつものブルーサファイア・ハイウェイスター号で東関道を走り、佐原香取インターを降りたのは11:45頃でした。
356号への取り付け道、成田線を跨ぐ高架橋で鉄チャンの姿を発見。
まりっぺは
「今から待っているの?」
なんて言いますが、カメラ構えているのが銚子側。

おやっ!?
そうか!9420に間に合ったという訳か!

9420は香取を12:02に発車しますから、まだ10分ちょいあります。
どうせなら見てゆこうかと線路際へとアクセスしました。
撮影するつもりはなかったのですが、せっかくなので…








IMGP9996_R
(^^)v  (T)






この後356号を順調に進み、下総豊里の定位置に到着したのは13:00頃でした。
既に3台のクルマ、10名程の同士が待ち構えています。

一発狙いの9421が来るのは15:25ですから、ざっと二時間半ちかくの待ち時間。
昼食が未だだったのでパンや菓子類をつまみ、とりあえず空腹を補います。

鉄チャンの数は次第に増えてゆき、一時間前くらいには20名くらいになっていました。

15時を過ぎ、通過時刻が迫ってくると更に増加。
この辺の方々は、恐らく追っかけ組だと思われます。
笹川の手前で撮り、スムーズに移動できれば15:00くらいにはここに到達できるはず。
敢えてこの日は一ヶ所狙いにしたのですが、追っかけ組と思われる皆さんを見ていると、「やっぱりトライした方が良かったかな?」なんて思ってしまいました。

9421レは下総豊里で454Mと交換します。
454Mは15:23着、15:24発ですが、9421のスジを見ると15:25通過になっていますので、9421運行日は恐らく23着25発に変更するのでしょうね。
454Mの到着が遅れると9421は下総豊里に停車することになり、発進~加速の煙が期待できます。
なので454Mは遅れてもらった方がヨイという訳ですな~

なんてコトを考えているうちに件の454Mがほぼ定刻で通過。
9421も停車せずにゆっくり通過した模様です。

まっ、加速するときに煙が期待できるだろう!なんて思っていたのですが…








IMGP0011_R
(・_・;)  (T)





もしかして完全燃焼?
まさかの白煙のみ…











IMGP2773_R
(゜_゜)  (M)




気温がかなり低いので、なんとか白煙はあがりました。
もしもお天気良かったら…(+o+)












S0312091_R
(>_<)  (T)











参考までに2013年の「ここ」では ↓ こんな感じでした。





IMGP9914
(^O^)/  (T)





う~む…
改めて見比べるとえらい違いですな…


D51498の方が状態が良いのでしょうか?
なんだか軽々と牽いているという印象を受けました。
まさかDE10が目一杯押しているんじゃないでしょうね?





という訳で、初日は期待外れの結果に終わりました。
天気は悪いし、煙はスカスカだし。

次回は気分を変えて仕切り直しだぁ~!



【つづく】





◆使用機材
M/まりっぺ= PENTAX Km FUJIFILM XF1 (R)
T/つねぴょん= PENTAX K5 FUJIFILM X20 (S) SONY HDR-CX900






↓ 拙ホームページも宜しくお願いいたします!

http://tsunechan.web.fc2.com/




br_decobanner_20100912152839にほんブログ村 鉄道ブログへ
ブログ村 ← 宜しければクリックお願いいたします m(__)m →