IMGP2779_R
利根川と太平洋を一望!






追憶の汽車 ~3年ぶりの煙~ ②

2016.1.26(火) 試運転 第四日




むか~し、もう30数年も前に72系電車を撮影するため、小見川の小高い丘に登りました。
並行して流れる利根川を背景にしたかったからです。
当時撮影しに行ったのは72系電車の「さよなら列車」で、ヘッドマークを付けているのにもかかわらず、風景優先で遠目の場所を選択した訳です。
沿線の風情を取り込みたいとの思いがあったのでしょうね。







img425 - コピー
成田線 小見川~笹川  昭和52年 9月28日









成田線にC61が運転されると聞き、真っ先に浮かんだイメージは利根川でした。
しかし、いざ現地へ行ってみると、なかなか思い通りの場所が見つかりません。
昔撮影したと思われる丘は木々が育ち、とても登れる様子ではありませんでした。
当時でも足回りまで隠れてしまう程の草が線路際にあったのですが、それは更に伸びている始末。
他にも何か所か下調べをしてみたものの、どこも難しい状況でした。

唯一、イメージに近いアングルが得られたのは椎柴付近の陸橋。
成田線を跨ぐ県道73号線の大きな陸橋があるのですが、その袂からは利根川バックで撮影できます。
成田線らしい風景ですね。






IMGP9708
(^_-)-☆  平成25年 2月 3日





更なる可能性を求め、いくつかのクサい界隈を探索し、撮影に適した場所を求めて歩いたのですが、結局は見つかりませんでした。

C61の運転で、最も人出が多かったのが水郷~小見川の長い直線で、あちこちに発表された写真の半数以上がこの区間であったとしても過言ではありません。
ボクも何度か狙いましたが、どうも掴みどころがない感じで今ひとつ気持ちが盛り上がらなかったというのが正直なところです。


後日、利根川をバックにした俯瞰気味の写真が僅かですがネット上にアップされていました。
当然のことながら、具体的な場所は記されていませんでしたが…

そのうち一ヶ所は、クサいと思っていたあたりで撮られたようです。
あ゛~~っ!悔ぢぃ~~~っ!!




で、今回はもう一度探索してみました。
試運転四日目、1月26日の朝、早めに出発して「クサい界隈」に到着。
クルマを進めては降り、歩き回って探しました。


そしてネット上で見た撮影場所と思われる地点をついに発見!

しか~し!

なんと木々が伸びてしまっており、見事に視界を遮られており…(-_-;)

撃沈~



「あちゃー!」と、ガックリ肩を落としながらも周辺を探索。
すると、なんとか線路と利根川を見渡せる場所が見つかりました。
ちょいと条件は厳しいですが、何とかなりそうなところです。

ただ、その場所はモロに畑です。
さすがにマズいなぁ~と思い、周囲に聞いて回って、畑の持ち主である方に会って、立ち入りの承諾を得ることができました。
これで大丈夫!








DSCF2101_R
(^_-)-☆




難点なのは、高い位置から狙わないと木が邪魔になります。
通常の立ち位置だと、恐らく車両は3~4両しか入らないのではないかと…
マンフロットの270cmまで伸びる大型三脚と、100cmの脚立が重宝しました。
(@^^)/~~~







そして…









↓ ↓ ↓ ↓ ↓













↓ ↓ ↓ ↓ ↓
















IMGP0039_R
(^^♪





やったぁ~!
いい感じ!













IMGP0041_R
\(^o^)/






利根川の向こうには太平洋まで望めます。
風力発電の風車が並んでいるのも面白い絵です。
お天気も良くて最高!

煙の類が全く無いのが少々気にはなりますが…
まっ、DL先頭の列車ですから仕方ないでしょう。


畑のご主人には、撮影後にお茶を呼ばれてしまいました。
漬物のお土産までいただいちゃったし…(^^♪
ありがとうございましたぁ~(^O^)/





午後のD51先頭9421レまでは時間があるので、もう一ヶ所のクサい界隈を探索してみました。
1時間半くらい探したのですが、非常に中途半端な場所しか見つからず…(+o+)
大した収穫は得られず、時間だけを費やしてしまいました。




9420は大成功でしたが、今日の9421でも以前から決めていたテーマにトライします。
カーブが少なく、平坦な成田線では期待しづらい『迫力』です。
蒸機を狙う時によくあるシーン、タテ構図で猛然と煙を上げて迫り来るイメージです。

条件としては『煙』、『カーブ』でしょうか。
煙を期待するなら、停車駅を発車した直後が良いでしょう。
それらを鑑みると、当てはまるのはボクが知る限りでは三か所だけでした。
考えた結果、その中から選択したのは佐原~香取の陸橋上です。

ここでは2013年にも撮りました。
冬の午後は斜め後ろから陽が当たるため半逆光になります。
煙がいい具合に舞い上がると、輪郭が強調されてカッコいいかも知れません。

そんなことを期待しつつスタンバイするのですが、この陸橋で撮影する人々が意外に少ない…
ざっと見たところ、10数名しかいないのではないかと。
編成を見渡せるカーブ内側だと逆光だし、人気がないのでしょうね。




さあ!













↓ ↓ ↓ ↓ ↓













↓ ↓ ↓ ↓ ↓















IMGP0061_R
(@^^)/~~~ 





ほぼ狙い通り!














IMGP0066_R
(^O^)/






欲を言えば、煙がもうちょい高く上がれば…
と言ったところでしょうか。

まあまあ満足のゆく結果となりました。







撮影後、大急ぎで撤収して移動です。
が、356号に入ってすぐのところで突然の渋滞。
それも様子が変です。

車列の先ではUターンするクルマも何台かいました。
対向車は来るけれど、途切れ途切れなので、ひょっとすると対面通行?
こちらも動かない訳ではなく、少しずつは進みます。
しかし動きはかなり悪く、このままでは9421を追い抜くのは難しくなってくるでしょう。

やっとこさ渋滞の先頭に接近すると、どうやら事故のようです。
上下方向共に大型トラックが停車しています。
『トラック同士の事故か?』と思ったら、後方から消防車が来ました。
消防車が現場に到着すると、一瞬両方向とも通行止め状態となりましたが、1分後にはするするっと通過。
軽ワゴン車が大破していました。
ブロック塀の角に衝突した形跡もあります。
どういう内容かは分かりませんが、停まっているトラックも何かしら関わっているのでしょう。

結局15分くらいのタイムロスでした。
水郷~小見川で撮った皆さんの先を進もうと目論んでいたのですが、とんだ見当違いです。

それでも以降は順調に移動できまして、笹川駅前を15:05くらいに通過!
9421の発車時刻は15:12ですから、なんとか間に合いそうです。
撮影場所は予定していた笹川~下総橘の貯水池。
到着すると、既に20数名の皆さんがスタンバっていました。









IMGP0076_R
(*_*;







残念ながら曇ってしまいました。
オマケに煙なし…(T_T)


まっ、仕方ないですね。





全体的には及第点の一日でした。
試運転撮影のため、26、27日と連休をいただきましたので、明日もまた来ます!
撮影がうまくいった帰り道は気分最高で~す♪





【つづく】





◆使用機材
PENTAX K5 PENTAX Km
FUJIFILM X20 (S) SONY HDR-CX900






↓ 拙ホームページも宜しくお願いいたします!

http://tsunechan.web.fc2.com/




br_decobanner_20100912152839にほんブログ村 鉄道ブログへ
ブログ村 ← 宜しければクリックお願いいたします m(__)m →