IMGP2794_R
定番の撮影地で…










追憶の汽車 ~3年ぶりの煙~ ③

2016.1.27(水) 試運転 第五日




1月22、23、25、26日と続いた試運転、いよいよ最終日の27日となりました。
昨日に引き続き、とても良いお天気です。

今日の一発目は小見川城山公園から狙おうという計画です。
MR20エンジンも軽やかに、我がブルーサファイア・ハイウェイスター号で出陣。
Mari Hamadaのニューアルバム、Missionをギンギンに奏でながら東関道をひた走ります。

スイスイと順調に進み、1時間ちょっとで現地に到着。
早速撮影ポイントを下見しましたが、な~んとモロ逆光です(・_・;)
9420レの通過までは1時間半以上。
その間の太陽の動きを予測しても、恐らくハレーションが出るくらいの逆光です。
太陽が西に回った頃に来る、9421レの方が適しているのでしょう。
とりあえずここでの撮影は諦め、移動することにしました。

ところが「今日の9420は城山公園!」と決めつけていたこともあり、なかなか撮影場所を定められません。
さんざん悩んだ挙句、昨日探索をして見つけることのできなかった俯瞰ポイント付近?に行くことにしました。
見通しがかなり悪いのですが、とりあえずバックに利根川を望むことができる場所です。

しかし、場所選びに時間を費やしていたため、スムーズに移動出来たとしてもギリギリの到着になりそうな状況でした。
こういう時に限って、後方に数珠つなぎの車列を発生させる低速走行車が現れるんですねぇ~
小見川から下総橘あたりまで、しっかり道を塞がれました(T_T)
そのクルマが視界から消えた2分後、今度は推定38km/hで走行する某病院の送迎マイクロに遭遇。
まったくもってツイていません(*_*;

幾多の苦難を超え、現着したのは9420レ通過の数分前でした。
かなり悪い足場にスタンバって、行きつく間もなくやって来ました…











↓ ↓ ↓ ↓ ↓














↓ ↓ ↓ ↓ ↓














IMGP2783_R
(・_・;)




う~む…
微妙…













IMGP0087_R
(-_-;)






………

まっ、お天気良くて利根川がキレイだからヨシとしましょう!

(^^♪






さて、移動です。
今日は佐原界隈を下見して、美味しい鰻でもいただこうかと言う寸法です。
ハイウェイスター号を走らせてから暫くの間は、9420を再び撮ろうなんてコトは思っていませんでした。
が、笹川を通過したのが11:10ちょい前、9420が到着したばかりの頃です。
楽勝で追い抜いたのなら、せっかくだから何処かで撮りたくなるのが鉄チャン気質。
秒速5万回転で撮影地を検討し、決定したのが香取駅でした。

C61運転の時にも下見をしていましたが、香取駅は見通しが良く、足場も確保しやすいのです。
もしも9421が停車するのなら、出発を狙うのも良いなぁ~
なんて考えたこともありました。
実際に撮影したことがないので、初トライですが…

香取駅の裏手に到着したのは11:35くらいでした。
今年の9420レは香取に11:47着、12:02発です。
停車することを知っているギャラリーがホームに見受けられます。
が、ほとんどは地元のカタギ衆ばかり。
駅周辺を見ても、本格的に撮影しようという鉄チャンは居ないような…

車を停め、撮影場所まで歩く途中、バカでかいボクの三脚を見た見切り警備のガードマンさんから話しかけられました。
注意を受けたのは…


①敷地内の立ち入り禁止
これは当たり前(建て前で・笑)ですな!

②三脚の足も敷地内に入れてはならない
???

よくありますよね~ 人間は敷地外だけど、三脚の足だけが入っちゃうことって。
これもダメだそうです。
上から強く言われているとか、かなりカタいですね…

昨日は敷地内に乱入した者がいたとかで、ガードマンさんも困惑気味でした。
そりゃそうでしょうね。


こういうイベント運転の際には、とにかくトラブルは絶対回避したいものです。
警備の方から「ダメ」と言われれば、100%従うのが鉄則ですね。
でないと、もう走らせてもらえなくなっちゃう…




そうこうしているうちに、やって来ました!










S0382110_R
こちら側、ギャラリーゼロ!(笑)












S0392115_R
(^^)/














IMGP0101_R
\(^o^)/














IMGP0103_R
停車~





ここで後続の2446Mに抜かれるため、15分間の停車です。


(・_・;)



というコトは…









急げ~!









香取~佐原の原っぱにクルマを停め…













IMGP0108_R
(^_-)-☆




ちょっと遊んじゃいました~♪














IMGP0112_R
(^^♪





幼い頃に見た汽車のこと、覚えていてね~









午前中の撮影終了~
小野川鉄橋のすぐ近くにある鰻屋さんへ♪

やったぁ~
こないだからウナギ食べたかったんだよなぁ~

駐車場にクルマ停めて~
お店の横に行くと、蒲焼の旨そうな香りが漂っておる!
モーたまらん!


がっ…
なんと人程の行列…

人気店だとは聞いていましたので、まあ仕方がない…
ちょいと様子見にして、後日のために小野川鉄橋と川沿いの撮影ポイントを探索して…


10分くらいして、再びお店の前に行ってみると…

(・_・;)

う~む…
先頭の人は変化なし、オマケに行列が延びておる…

30分並んで、注文して供されるまでに30分以上は要するでしょうから、時間的にはかなり厳しい…(T_T)
あの芳香を感じた上での苦渋の選択ですが、残念ながらパスということに(>_<)

あ゛~~~っ!
食べたかったぁ~~~!



仕方なしに移動開始。
356号に出てすぐのところにある道の駅に立ち寄るも、ここも混雑しており、大したモノもなさそうなのでパス。
結局、空腹のまま午後の撮影態勢に入ることとしました。

非常食あるし~
まあ、仕方ないです。




さて、本番である9421レですが、撮影場所でちょっと悩みました。
第一候補は城山公園。
やはり、あそこで撮りたい!という気持ちが一番強かったのですが、セコイ欲張り根性というか、
「確実に二か所で撮りたいしな~」
なんて考えも出てきたりして…(*_*;

悩みながら水郷~小見川の一番水郷寄りにある踏切を見に行ってみると、意外や意外、鉄チャンの数が非常に少ない!
これにつられてしまいました~(・_・;)

少ない…と申しましたが、さすがに人気撮影地ですから時間を追うごとに増加してきました。
ここは駅から徒歩圏内でもありますから、鉄道利用の方も多いようです。
驚いたのは、9421が来る8分前に到着する2451Mを降り、小走りに撮影地を目指す方々が多かったことです。
カメラを構えたらすぐに来る!った感じでしょうか(笑)





で、いよいよ9421レの登場です。
















↓ ↓ ↓ ↓ ↓














↓ ↓ ↓ ↓ ↓












IMGP2786_R
(^O^)/



来たよ~!














IMGP0131_R
(゜_゜)




なんで汽車が来るときに風が強くなるのかしら…
ケムリ、流されちゃったぢゃないの~
(-_-;)












IMGP2789_R
!(^^)!




お天気良くて、ベタ順で、平凡だけど、まっいっかぁ~













IMGP2790_R
(>_<)



おいおい!
ちょっと待てよ~
あっちの方がケムリ多いじゃないの!

C61の時には、直線の中間以降で失敗したので、なるべく水郷寄りを意識したのに…
なんか、加速のタイミングが違うみたいです。





そんなコトを気にしていても仕方ないので、急いで撤収して移動です。
高い位置から撮れる大型三脚は便利なのですが、準備と片付けが少々難儀です。
それでも速攻で行動したので、出発までは5分とかかっていないのではないかと。

移動もスムーズでした。
幾度かの実験に基づいてあみ出したルートを通り、笹川駅前を通過したのは、なんと9421が到着する頃!
素晴らしい!
追っかけ楽勝~♪


で、二発目はついつい来てしまう自分にとっての定番撮影地、下総豊里~椎柴です。

■クルマを停めやすい
■足場が豊富
■確実に煙を得られる

これらの点がポイント高く、安全牌というか、考えが甘いというか…(・_・;)



余裕でスタンバイし、
「さあ来い!」、「まだか~?」
なんて構えていると、続々と追いかけ組の皆さんが到着しました。

やっぱ、オイラのルートは正解のようです(^^)v







そして、試9421レの見納め~











IMGP0170_R
(+o+)



ケムリ少なっ!
やはりC61の時とは何かが違うようです…














S0432121_R
(^_-)-☆




それでも蒸気機関車が過ぎ去る瞬間、やっぱりアドレナリン噴出~!みたいな感じになります。
保存運転だろうが、ヤラセだろうが、そんなモノを超越した何かを蒸気機関車は持っているのでしょうね。


これで試運転の撮影は終了です。
あとは本番運転が金、土日曜にありますが、ボクは土日曜に撮影予定。

さぁ~
何処で撮りましょうかね~

(^^♪




【つづく】





◆使用機材
PENTAX K5 PENTAX Km
FUJIFILM X20 (S) SONY HDR-CX900






↓ 拙ホームページも宜しくお願いいたします!

http://tsunechan.web.fc2.com/




br_decobanner_20100912152839にほんブログ村 鉄道ブログへ
ブログ村 ← 宜しければクリックお願いいたします m(__)m →