IMGP2888_R
佐原観光の皆さんも楽しんだかな~?  (M)





追憶の汽車
~3年ぶりの煙~ ④

2016.1.31(日) 本運転 第三日




五日間の試運転が終わり、1月28日には客車が幕張へ回送されて整備を受けたそうです。
そして29日からは本番運転!
が、ボクは見に行けませんでした。
当日はお天気悪かったようです。
蒸機の場合、雨だとかえってケムリがいい具合になることもあるので、一概には言えませんが、でもやっぱりお天気いい方が気分もノリますかね~?

ボク的には土、日曜に出かけようという予定でした。

しか~し!
業務上に問題が発生し、土曜日は急遽行けなくなってしまいましたぁ~(T_T)
もしかすると雪?との天気予報で、もしも白銀の世界にでもなっちまったら悔しーとも思っていました。
結果的には雪は降らず、雨も大したことはなかったようです。
お天気悪くても貴重な一日でしたから、とにかく残念でした。



本運転の撮影は、1月31日の日曜日に一発勝負となりました。
この金、土、日曜は三日間とも雨マークだったのが、少しずつ予報が変わり、前日には曇のち晴に好転。
撮影計画は複数案あったのですが、土曜がダメだったので選択が余計に難しかったです。
色々と悩み、また同行の鉄娘の意見も聞きつつ決定しました。

当日朝は8:00頃に出発。
ブルーサファイア・ハイウェイスター号を走らせ、通いなれた道を順調に進んで到着しました。
先ずは午後の9421レ撮影のため、場所の確保です。
とは言え、大勢の人が来る場所ではないので、そんな必要もないのですが…

ただ、足場が少ないうえに脚立を使う都合もあるため、確実に場所をキープするのが安全だろうという判断でした。







DSCF2132_R
ここです!  (T)






26日に撮影した俯瞰ポイントです。
ここで一発勝負とは、さすがに悩みました。
本運転でヘッドマークも付けているし、無難な走りを狙うのが王道かと…

が、大勢のギャラリーが集まる本運転だからこそ、あえて人の少ない(居ない?)場所で撮影するのも良いかも、という結論でした。
鉄娘も来たがっていたし…(^^♪

畑のご主人に挨拶をし、仮置きの脚立と三脚を残して移動です。


そして撮影、午前の部にとりかかります。
DL先頭の9420レを狙うのは椎柴~下総豊里間。
以前、C61を撮りに来た場所です。
その時は線路に架かる県道の陸橋から狙ったのですが、今回は線路際にしました。
自分なりに欲しいアングルがあったもので…(^^)v

ボクは緩いカーブの外側から、鉄娘は内側から撮影しました。








IMGP0186_R
もうすぐ来るよ~!  (T)













↓ ↓ ↓ ↓ ↓















↓ ↓ ↓ ↓ ↓

















IMGP0188_R
ケムリがっ…(-_-;)  (T)














IMGP0193_R
右端で撮影中なのが鉄娘!  (T)















S0721292_R
皆さん、DLも一応撮るんですね(^^)/  (M)















IMGP2873_R
近所の皆さんが汽車を見送っています(^^♪  (M)















IMGP2880_R
(^_-)-☆  (M)






即刻撤収し、可能ならば9420レを何処かでもう一度撮りたいところ。
クルマに戻る途中、とある看板を立てている方を発見…







DSCF2135_R
(・_・;)  (T)






なんだか興味をそそられる…
イベントって何だろ?

少しお話をさせていただいたのは「銚子元気塾」の主宰、涌谷さん。
聞けば、この界隈で汽車を歓迎する様々なイベントが催されるとか。

それって、条件次第では素晴らしい題材になるなぁ~
もっと早く知っていれば、対応のしようもあったのですが、今からだともう手遅れ。
もし次にチャンスあるなら、その時に期待しようと考え、とりあえずこの場を去りました。


ここで数分のタイムロス。
そして356号は交通量が多く、追っかけは難しい状況になってきました。
撮れるならば、佐原駅手前の小野川鉄橋で…
と思っていたのですが…

笹川、小見川あたりを通過した時点で、ナビの到着予想時刻は12:17となっていました。
9420レの佐原到着時刻は12:10です。
イコール、無理ということですね。

この数日間と三年前の経験を生かし、自分なりに最良のルートを考えてナビをリセット。
結果的には大成功で、小野川沿いに車を停めたのは12:05ちょい前でした。
\(^o^)/



この界隈は27日に下見していたので、おおまかなポイントを把握していました。
しかし、いざとなると少々予想が外れた感もあり、場所がなかなか決められません。
鉄娘は早々に撮影地点を確保したようですが、ボクは何か所をウロウロ(・_・;)
で、踏切が鳴り、結局のところ鉄娘とほぼ同じ場所だったというオチ…(*_*;











IMGP0212_R
舟がいい具合に停まってくれましたね~  (T)




脚立を使っているので、ほぼ同一地点でも印象が変わりますね。

実は、この鉄橋では土曜日に9421レを撮ろうと思っていました。
佐原駅出発後で煙も期待できるし、なにしろD51先頭ならギャラリーの数も多いでしょうし、道路を埋め尽くすほどの人々と汽車の様子を狙いたかったのです…(+o+)
その目的は達成できませんでしたが、なんとか雰囲気の一部だけでも撮れたから、まぁ良しとしましょう。









S0791305_R
小野川鉄橋横の横断幕  (M)














さて、D51は佐原駅に停車中なのですが、お昼です。
お昼と言えば、鰻です。

27日に食べ損ねた鰻、今日こそは!



(・_・;)




17人の行列で撃沈(T_T)

また次の機会にしましょう…
撮影なので仕方ないっす(>_<)




その代わりではないですが、駅に停車中のD51に接近してみました。
佐原駅裏の広場はイベント会場となり、大勢の人たちで賑わっています。











IMGP0221_R
(゜_゜)  (T)




おー!
デゴイチ君、メッチャ人気やん♪















IMGP0226_R
ヘッドマークを見るのは初めて!  (T)















IMGP0243_R
お茶目な機関助士さん  (T)














IMGP0257_R
佐原太鼓のパフォーマンス  (T)





イベント汽車らしい、賑やかなシーンが撮影出来ました。

鰻をあきらめ、道の駅・佐原に入ったのは27日と同様です。
さすがにお天気の日曜だけあって、メイン駐車場には入れませんでした。
仕方なく隅っこの第二駐車場?にクルマを入れてみると…










↓ ↓ ↓ ↓ ↓












DSCF2138_R
(^O^)/  (T)





ひょえ~~~っ!
加藤ぢゃないっすかぁ~


建設省利根川工事事務所で昔使っていた加藤製DLが残っているらしい、そう聞いたのは昭和50年代後半のいつくらいだったかなぁ~
トロ鉄友のやっちゃんと色々と活動していた頃、佐原界隈の建設省施設をさんざん探したことがありました。
その時、加藤は見つからなかったのですよ~

後年、整備して保存されたと聞きましたが、こんな処で巡り会うとは思っても居ませんでした。
だいたい、あの頃探していた加藤と同一なのかとの疑問はありますが…


大混雑していた道の駅では何も買わず、香取のコンビニで食料を調達。
小見川の土手小休止の後、件の俯瞰撮影地へと向かいました。





撮影地に到着したのは、9421レ通過の1時間半前くらいでした。
朝、キープしておいた場所には誰も居ません。
やはりボクたちだけで独占?

1時間を切った頃、準備をして電車で練習。
すると鉄チャンらしき若者が徒歩で近くを通過しました。
撮影地を探しているのでしょうか?

しばらくして、通過時刻の20分くらい前(?)、遂に鉄チャンが登場しました。
『ご一緒してもよろしいでしょうか』
の問いに、
『どーぞどーぞ』
と返答し、鉄氏は狭い撮影エリアに加わったのですが、どうもお気に召さなかったらしく5分くらいで撤収されました。
時間的に、あれからの移動は大変だったのではないかしら?

この場所、ハイアングルからでないと客車が2両くらいしか入りません。
編成バッチリを求める方々には、ハッキリ申し上げて不向きです。
ある意味、眺望を優先して『開き直る』ことが肝要かと思われます。


再びボクらだけの撮影場所となり、いよいよ通過時刻が迫ってきました。
遠くで汽笛が聞こえると、畑のご主人、近所の方も見物に出て来られました。
「これで最後だなぁ」
と仰るご主人。
そうです!正真正銘のラストチャンスだぁ~!




前回はDL先頭の9420でしたから、ハナから煙は期待していませんでした。
しかし、迎え撃つのはD51牽引の列車。
ここは確実に絶気でしょうから、煙モクモクは無理だとしても、せめて白煙、スチームをチョロチョロでもいいからたなびかせて欲しい。
でないと絵的に寂しいし、第一どっちに進んでいるのかが分からない(笑)


頼むよ~
ケムリ~








そして…










ついに…














↓ ↓ ↓ ↓ ↓  

















↓ ↓ ↓ ↓ ↓  















IMGP2932_R
\(^o^)/  (M)




僅かな湯気しかない…(>_<)















S0452148_R
(^_-)-☆  (T)




鉄娘とほぼ同じフレーミングですが、1mちょっとの高低差で随分変わりますね。














IMGP0288_R
(^^)v  (T)




西陽が傾き、影が線路に迫っています。
もう少しで列車にかかってしまうところでした。

煙の類は皆無に近かったですが、まあ仕方ないでしょう。
最後に自分たちの気に入った場所で無事に見送れたのは何よりです。


今回のD51運行では、三年前のC61と比較すると今ひとつ物足りなさを感じました。
煙も少なかったし…
でも、またまた旧型客車を連れてきてくれたので、その面では文句のつけようがありません。
もしも12系だったら(・_・;)

来年も是非お願いしたいところです。
事情は分からないのですが、DE10は何とかならないですかね?
9421レでは外してほしいです。
内房線ではそのような運行でしたから、不可能ではないと思うのですが…

出来ればDLは最初から無い方がヨイです。
銚子→佐原は蒸機のバック運転でいいじゃないですか。
どうしても前後に機関車が必要なら、真岡のC11かC12を借りてくるってのは如何でしょう?
高崎からC61とD51の両方が来ちゃうと上越線が困るでしょうから。
「C12佐原」と「C61銚子」なんてどうでしょう?
(^^)v




【おわり】





◆使用機材
M/まりっぺ= PENTAX Km FUJIFILM XF1 (R)
T/つねぴょん= PENTAX K5 FUJIFILM X20 (S) SONY HDR-CX900






↓ 拙ホームページも宜しくお願いいたします!

http://tsunechan.web.fc2.com/




br_decobanner_20100912152839にほんブログ村 鉄道ブログへ
ブログ村 ← 宜しければクリックお願いいたします m(__)m →