クルマ

2016 みんなでしあわせになるまつり in 夷隅


S0763289_R
第三車両展示所となった国吉駅駐車場






約三か月半ぶりの更新です。
Facebookを始めて以来、ちょっとした話題は全てあちらに投稿するため、ブログ更新をサボっている状態です。
鉄チャン活動で出かけることもほぼ無いことも、大いに関係があるのでしょう。
まあ仕方ないことですが…(+o+)


千葉在住の鉄チャンとしては、日頃から「千葉の誇り」と思っているいすみ鉄道。
そんなことを言いつつも訪問することは少ないのですが、去る10月9日の日曜日に行ってきました!
「みんなでしあわせになるまつり in 夷隅」の旧型自動車展示に、うちのパブ君をエントリーさせたのです。
このイベントには2013年に参加以来、三年ぶりとなります。


当日朝、予てからの天気予報が的中し、雲ゆきが怪しい状況でした。
オマケにいすみ市には大雨・強風・洪水注意報が発令され…(・_・;)

ヤバーい
ヤバーい
マジでヤバーい!

余りにも悪い条件ならば、参加を辞退することも考えていました。
パブ君自体の状態は悪くないのですが、あまり多くの雨を浴びると幌からの漏水が酷くなるため、これだけは絶対に避けたかったのです。
当初は5:30出発、7:00到着を予定していました。
しかし、答えが出ないまま時間が過ぎてゆきます。
悩んだ挙句、行かないで後悔するよりも、行って降られて困った方がマシかなという結論に達し、6:30に自宅を出発しました。

途中、睦沢のコンビニで軽い朝食をとり、集合場所のいすみ医療センターに着いたのは8:15頃でした。
既に参加車両が集結しています。






S0543207_R
ここで受付!





エントリー費は2000円でした。
が、昼食のお弁当引換券、お土産として夷隅産の新米1kg、い鉄揚げ、ペットボトル、グラスセットなどをいただいたので、実際の参加料金は数百円ではないかと思われます。

2013年に参加した際、展示車両は道路上に停めました。
メイン会場となる源氏ストアの駐車場には露店が出されており、「クルマとお店が逆ぢゃね?」という疑問があったのですが、いつからか改善されたようです。
今年は三か所の展示スペースが設けられました。
その中には国吉駅駐車場というのもあり、実はそこに置いてもらえないかと期待していたのですが…

(^O^)/
やったぁ~!
願い叶って第三展示場、国吉駅と相成りましたぁ~!
線路が近ければ退屈しないし(笑)



さて、医療センター駐車場に待機する面々を観察してみましょう。









DSCF3212_R
ペレットGT-Rとグロリアに挟まれたパブ君🎶














DSCF3213_R
超キレイなダットラ320(^^)/





長野から自走して来たというダットサン・トラック320型、かなり念入りなレストレーションが施されたようで、本当に素晴らしい状態でした。
今回の参加車両では、恐らくチャンピオンではないかと思います。











DSCF3216_R
新車か?




メッキパーツは新品、再メッキの二通りだそうです。
しげしげと見つめても、粗が見つからないクルマでした。










DSCF3215_R
いい感じでキマっていますね~




KE10カローラ、この形好きです。











DSCF3223_R
S8クーペ!



今回は二台のホンダS800がエントリーしていました。
ちょっと珍しい色のクーペ、なかなかいい味出していますね~










DSCF3221_R
ステキ~




この後ろ姿に萌えます❤












DSCF3222_R
スポーティなコックピット




なんだかんだといっても、ホンダSは永遠の憧れですね。
今までにプラモデル何台つくったか知れません。
子供の頃から、そして大人になっても大好きなクルマです。












DSCF3224_R
は?




ベスパの原付自動車でしょうか?
となりはフィアット500。










DSCF3225_R
(@^^)/~~~




B10サニー、これも好きな形式です。
一見平凡なスタイルなのですが、さりげなくカッコいい!
こいつのレース仕様なんて、超カッコいいです~❤










DSCF3218_R
超萌え~




ダットラがレストアチャンピオンならば、このペレGはタイプどストライクといったところです。
特にこの角度から見た姿、萌え萌えですぅ~
ちょいと車高下がり過ぎのような気もしますが、カッコいい!ステキ過ぎます❤






さあ、いよいよ展示場所への移動です。
「係員が誘導しますから…」
と聞いたのですが、ふたを開けてみると「左曲がって、突き当たったら右で…」という道案内だけでした(笑)
最後の駅入り口には係員が居たものの、こちらがウインカーを出して左折状態になるまで誘導はありませんでした(・_・;)
この辺は少し改善が必要かと思います。







DSCF3226_R
キハ30とS800たち




パブ君、この辺に停めたかったんだけどなぁ~
気動車と写真撮れるかも!と期待したのですが、パブ君は駐車場入り口付近の自転車置き場横でした。
自転車置き場で線路を遮られ、ちょっぴり残念な状況…(-_-;)







DSCF3227_R
博物館か?




いいですね~
昭和の鉄道車両とクルマの取り合わせは最高です。

このエリアには旧い軽トラックが数台ありました。
中でも惹かれたのが…






DSCF3232_R
くろがねベビー!










そして…








DSCF3229_R
三菱レオ!



レアですね~
そう滅多に見られる代物ではありません。
特にレオの実物は初めて見ました。
走る姿を見てみたいところです❤









DSCF3230_1_R
三輪車軍団!





そうそう、忘れていました。
今回の参加はカミさんと娘、そしてボクです。
下のガキらは野球の試合があり、不参加でした。
が、ボクらがいすみ医療センターに到着する頃、試合の雨天中止が決まりました(笑)











DSCF3234_R
さりげない演出がいいですね~












DSCF3239_R
駅舎が旧ければもっといいのですが…






鉄チャンは線路に近いところにいるだけで落ち着くという性質を持っています。
(ボクだけ?・笑)
なので、このシチュエーションは本当にありがたいです。












だって…










DSCF3236_R
手軽に駅撮りできるし~












DSCF3238_R
自販機はキハだし~












DSCF3240_R
駅前もいい感じだし~








昔ながらの気動車も来るし~








………








(・_・;)









えっ?!










キハ52が故障?











ガーン!











実は前日のFacebookで鳥塚社長が発表されて、既に知っていたのですが。
ここに来たらキハ28+52を見たいのが正直な思いですので、非常に残念です(>_<)










そして…











S0553243_R
101D急行1号が到着~♪






鳥塚社長が生み出した平成のキハ20!
こだわりのマスクと塗色が幸いし、なんとも良い雰囲気を醸し出しています。
ぜいたくを言わせていただくなら、単行もしくは後ろも同色ならば完璧!













S0563244_R
「いよはまだ~ 16だから~♪」






ではありません…
伊代ではなく、伊予ですね(笑)














S0573245_R
おお麗しい!





平成の世に舞い降りたキハ姫~❤
こんな魅力的な新造車両をボクは他に知りません。









101Dは9分停車です。


やがて…








S0583247_R
対向からは10Dが到着~










S0593249_R
交換でーす




ホーム連絡通路を挟み、対向の列車が停車します。
昔のローカル線では当たり前の光景でしたが、今となっては貴重な存在。









S0603250_R
発車してゆく10D






一億総撮り鉄時代?の昨今、ここでの列車交換は大盛況です。










S0623256_R
(^_-)-☆






みなさん、いい画を得られましたでしょうか?









S0633257_R
(^^)/~~~






急行を見送り、10時を過ぎた頃からメイン会場の商店街へ行ってみました。
が、この頃から雨が本降りに…
念のため、と思って持参した傘が大活躍です。

雨のせいでしょう、人出がかなり少なかったです。
残念…






S0653259_R
第二車両展示場もガラガラ…






仕方なく、ふれあいショップ源氏とベーカリーカレンズで時間をつぶし、11時過ぎに支給されるお弁当とお茶を受け取り、国吉駅前へ戻ることにしました。

お弁当ひとつでは足りないので、途中で食料を補給しつつ。
ボクはタコ飯+トン汁のセット、娘はケバブを購入。





DSCF3260_R
(*_*;






さすがに駅前まで持ち帰る自信がなかったので、路上でいただきました(笑)








まつり会場ではスタンプラリーを行っており、4か所のスタンプをコンプリートするとガラポン抽選ができます。

が…





DSCF3264_R
3タコ(T_T)/~~~




それでも袋いっぱいの飴ちゃんをいただきました(^^♪









DSCF3265_R
開催本部付近に居た茶トラ君❤




とっても人懐っこくて可愛いコでした。
まだ1歳未満かな?











DSCF3269_R
地元のオバちゃんたちが…





つくった梅干し、キュウリの佃煮、大学芋、買っちゃいました。
梅干しは干して塩だけ。
娘は昔ながらの梅干しが大好きで、それをオバちゃんに伝えると
「あらっ 若いのにね~」
とのお返事(笑)
最近の市販梅干しはヘンテコな味が付けられたものが多すぎます。
塩だけ、塩とシソが美味しいですね~










DSCF3271_R
雨粒パブ君










小雨模様でしたが、テーブル&チェアを持ってきていたので、パブ君の横に設置してお昼にしました。
こういうまったりとした時間がいいですね~









DSCF3270_R
チンドン屋さんも来ました♪





昔は町でよく見たチンドン屋さん。
すっかり懐かしい過去のものとなってしまいました。
娘は初めて見たこともあり、少々ビックリ。
吹奏楽部の彼女に対し、
「和風レトロミニマーチング」
と説明すると納得していました(爆)








S0683276_R
(~_~メ)




パブ君とキハ20とのツーショット?
これが精一杯でした。









S0733285_R
鳥塚社長と♬




いすみ鉄道の社長、鳥塚亮さんと初めてお目にかかれました。
Facebookでやり取りをさせていただいていましたので、こちらからお声がけをすると、「おお~っ!」といったリアクション(^O^)/
お忙しい中、一緒に写真に収まっていただきました。
鳥塚さん、撮影していただいたカメラマンの方、ありがとうございました。


なお、この時の写真は鳥塚さんの『いすみ鉄道・社長ブログ』にも掲載していただきました!

http://isumi.rail.shop-pro.jp/?day=20161010


\(^o^)/











S0753287_R
雨上がり




ラストの一時間半くらいは雨も上がり、パブ君は幌を開けた状態をご披露。
たくさんの方々に声をかけていただきました。








S0773290_R
オープンパブ君&いすみ350型(^O^)/








20年くらい前はクラシックカーのイベントに積極的に参加していたのですが、どうも気が進まなくなってすっかり出不精になっていました。

でも、このイベントのようにのんびりと出来るのはいいですね。
いすみ鉄道がらみというのもボクとしては最高です。

来年も是非…と思いつつ、来年は晴れてくれよ~との願いを込めながら、会場を後にしました。



みんなでしあわせになるまつり in 夷隅に関わったすべての皆様、大変お世話になりまして心より御礼申し上げます。

また次回、参加できるならば宜しくお願いいたします。




■おわり■





◆使用機材
FUJIFILM X20 (S)






↓ 拙ホームページも宜しくお願いいたします!

http://tsunechan.web.fc2.com/




br_decobanner_20100912152839にほんブログ村 鉄道ブログへ
ブログ村 ← 宜しければクリックお願いいたします m(__)m →


第4回 サクラ オートヒストリーフォーラム【2】


DSCF2175_R
紅白パブリカ(^.^)/~~~









11:20頃に川村記念美術館の駐車場を出発。
やはり天候に恵まれた週末で交通量が多く、いきなり51号坂戸交差点で渋滞、そして吉岡までもノロノロで時間かかっちゃいました。
それでも30数分で娘の学校付近に到着。
家に寄って着替えてバタバタと…
で、12:40頃に会場へ戻って来ました。









DSCF2146_R
入口です(^^)v







腹減ったぁ~

とりあえずお昼時なので腹ごしらえを。
ボク以外は午前中に出店で買った柏餅をHS号車内で食べていましたが…(*_*)









DSCF2147_R
(^o^)/












DSCF2148_R
牛スジうどん(^v^)







その他、チキンカレーも食べました。
どちらも美味しかったです。


かなり空腹だったのですが、腹三分目でやめておきました。
理由は…
帰り道にちょっと…







DSCF2150_R
(^.^)/~~~







ボクらが退席している間、会場ではミニライブがあったようです。
三四朗さんというサックスプレイヤー。
観られなくて残念でした…(T_T)/~~~



そして12:45からはトークショーが開始。
モータージャーナリストの飯田裕子さんたちと、選出された旧型車オーナーとのやりとりが繰り広げられました。
しかし、昨年まで飯田さんと共にこのコーナーを担当されていた川上完さんが、開催日の三日前である5月7日に急逝されたとのこと。
ボクは川上さんという方を存じ上げませんが、大変残念なことだと思いました。







DSCF2152_R
トークショー(*^_^*)





カミさん、ガキらは出店の古本屋さんに興味津津。
午前中もあれこれと物色していましたが、また見に行ったようです(笑)

ボク的にもパーツ系が出品されていれば夢中で探すのですが、今回は無さそうだったので…
そう言えば最近はこの類のイベントに参加することもないので、パーツがどんな感じで販売されているのかが分かりません。
以前はオーナーや元オーナーなどが手頃な価格で出していましたが、いつしか業者系が加わるようになり、価格は高騰し、利用しづらくなりました。
絶版パーツや入手困難なモノなど、それなりの価値が付くことは理解しますが、適正な価格で販売していただきたいものです。








S0222029_R
(・・?




会場上空には、時折ラジコンヘリが飛んでいました。
プロペラが4基装備された『マルチコプター』というタイプのようです。
着陸したヘリを観察すると、小さなデジカメが積んでありました。
遠隔で空撮していたようです。







さて、さっき来たばかりの娘がクルマたちを見たいと言うので、会場を巡り歩きました。
ボクとしても何度見て歩いても飽きませんし…(^^)v





(^_-)-☆










【ダットサン1000】

DSCF2153_R





『千5』のナンバー萌え~❤
このレベルになると博物館級ですね。
普段はどんな感じで保管されているんでしょう?








【ジャガー Eタイプ】

DSCF2154_R






娘が気に入ったクルマのひとつ。
ボクとしては子供の頃にプラモデルで親しんだ思い出があります。
リヤゲートは横開きなんですね。
強風が吹いたらもげてしまいそう…(*_*)











【トヨタ2000GT】

DSCF2155_R





再び登場!(笑)
どうしても目が行ってしまう…(*^^)v









【フォルクスワーゲン テュープツヴァイ】 他

DSCF2158_R






通称デリバンですね~
可愛い❤
西ドイツでこのタイプ2が造られていた頃、隣国の東ドイツではバルカスB1000という1Boxバンが活躍していました。
確かトラックタイプもあったかと…
東西ドイツ統一直後の旧東ドイツ地域では、未だ多数のバルカスが走っていました。
トラバントは幾度か撮影したのですが、バルカスはあまり撮っていないかも。
ちょっと後悔しています。
バルカスって日本にあるのでしょうか??









【トヨタスポーツ800】

DSCF2162_R





うぉ~っ! ヨタハチ~!
パブ君の兄弟分!
シャーシとエンジンは共通なんですよ~
ボクはパブ君を購入した少し後に本気でヨタハチが欲しくなり、会社で財形貯蓄を始めて『ヨタハチ貯金』と称していました(笑)
しかし、それは結婚資金に化けてしまい…((+_+))
当時は手の届く価格でしたが、最近は随分高価になりましたよね…(T_T)/~~~










【スバル サンバー】

DSCF2164_R






これまた再登場!
やっぱりサンバーは気になります。










【スバル360】

DSCF2168_R






スバル360って、どんな色でも似合うと思います。
可愛いね~❤









14時を過ぎると、入賞車両が移動を開始しました。

ウチのパブ君は…

残念ながらスルーされちゃいました(T_T)/~~~








DSCF2171_R
入賞したクルマたち









授賞式が終わり、閉会です。

アッと言う間の一日でした。












DSCF2182_R
\(^o^)/





ウチのパブ君には、家族全員から

『一番可愛かったで賞』

が贈られました~\(^o^)/

(笑)















DSCF2188_R
(*^^)v








展示していた車名札は返却して…












DSCF6423_R
会場を後にして…






パブ君は会場を退出、一旦HS号を停めている駐車場へ行き、合流して帰路につきます。




…いや、ちょっと寄り道を…




お昼を軽くした理由は行きたいお店があったから。


イベント閉会は15:00で、それからだと非常に中途半端です。
お昼にたくさん食べちゃうと、せっかくの味わいが…(・_・;)










お昼の空腹に耐えつつ、楽しみにしていたお店…











それは…













ロビン飯店じゃ~!






かつて幕張本郷界隈では知らない人は居なかったと言うほどの人気店。
10年くらい前、惜しまれつつ幕張本郷の店を閉め、八街へ移転しました。

理由はご主人&奥様の通勤時間の緩和など。
他にも何かあったかもしれませんが…

もともと八街にご自宅を構えていながら、毎日幕張の店へと通っていて、やはり年々キツくなってきたため地元でお店を続けることにしたそうです。



ボクは20数年前からロビン飯店のファンで、多い時は週に2~3度は行っていました。
カミさんも大好きで、結婚してからも月に何度かは通っていたくらいですから、かな~りお付き合いは長いですね。
当時ボクらは津田沼に住んでいましたから、手軽に行くことが出来ましたし。


ポーランド人の友達が留学していた頃、ウチに遊びに来た時にロビンへ連れて行ったことがあります。
彼はロビンの餃子をたいそう気に入っていました。
留学期間は1年間だったでしょうか、幾度もウチに泊まりに来ては、あちこちで色々な日本フーズを食べ歩きました。

で、留学を終えて帰国する前日。
『最後の夜に食べたいものは何?』
と尋ねると、
『あの餃子が食べたいですね~』
との返答(笑)

その夜は友達夫婦も加わり、5人でロビンの餃子を楽しみました。
あまりにも多くの餃子を食べ続けたせいで皮が品切れとなり、それでも『まだ食べたい~!』と言うボクらに対し、大将が急遽別の皮で追加製造してくれたという変な思い出もあります。






今回のイベント会場からロビン飯店までは僅か7kmほど。
立ち寄らない訳にはゆきません(笑)

移転後、一度だけ行ったことがありますが、あれから5年くらいは過ぎたかなぁ~?








さぁ!







↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
  









遂に!










↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 











DSCF2190_R
\(^o^)/









やって来たぞぉ~~~~!










(・・?













んっ?













(?_?)














あれっ???












『準備中』












がちょ~~~ん!!!










((+_+))









しかし…




お店の中には大将の懐かしい顏。
おー!
餃子握ってる~!



扉をドンドン叩き(笑)、久々の再会\(^o^)/



そして、

『食べた~い』

とワガママを言うボクらに対し、

大将は夕方の開店時刻をほんの少~し(?)早めてくれました。

休憩中だった奥さん、ゴメンナサイ<m(__)m>













DSCF2191_R
(^o^)/





子供らは5年くらい前に来たことがあるはずなのですが、記憶に残っていないようです。
大将の鮮やかな鍋さばきに圧倒されています。








そして…







↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 









DSCF2192_R
出た!





奥さんが
『あら~ ちょっと見た目が悪いねぇ~』
と仰ってましたが…(笑)

確かに、いつもは焼き目がこんがりキツネ色でキレイです。
ボクらの来たタイミングが悪かったと言うことで…(・_・;)




でも、
食べると…





おおっ!
旨~~い!!





やっぱ、ロビンの餃子は最強です。
かなり大きいのでヴォリュームも抜群!









DSCF2196_R
(^^)v




ヘタレ君の半ラーメン+半チャーハン。

ちなみにサル君は『あまり食べられない』ということで半ラーメンのみ。
しか~し!
サルが餃子を4個食べた上で『まだ食べたい』と言っていたのを見逃さなかった…












DSCF2199_R
(^O^)/






まりっぺのチャーシューメン+半チャーハン。

そう言えば、ボクの長いロビン史上でチャーシューメンってのは食べた経験が無かったです。
娘がチャーシューをくれると言うので相伴に…


うっ!うまっ!
厚みが3~4mmもあり、相当食べ応えがあります。
肉の旨味、味加減が抜群じゃ~~~!
おつまみチャーシューにしてビール飲みたい~~~!!!


まりっぺは
『このチャーハン、すごく美味しい❤』
と、喜んでいます。


そうです、ロビンのチャーハンは本当に旨いんです。
こう書いていてもヨダレが出てくる…










DSCF2201_R
\(^o^)/






ボクのタンメン!

ロビン飯店でのボク的な定番!
タンメン+餃子というコンビを何度食べたことでしょう。
それだけ大好きです。
久しぶりに堪能しました~❤








DSCF2202_R
タンメン萌え❤














DSCF2204_R
!(^^)!





出ました~! カミさんのロースホイハン!
『豚肉細切り炒め御飯』ですね~
ウチのカミさん的な定番です。
何かっていうと
『あ~! ロビンのロースホイハンが食べたいわ~』
って言い続けています(笑)
確かにロビンの魅力を象徴するメニューだと思います。
このあんかけが麺に載った『肉そば』(だっけな?)も旨いです。







いや~っ!
やっぱ旨かった~!
ありがとうございました~!









S0312040_R
(*^^)v






大満足のボクら、この後帰路につきました。




最後にロビン飯店の情報をご紹介いたしましょう!
おススメですよ~
皆さま、是非行ってみてください。




ロビン飯店

◆場所
千葉県八街市八街ろ 29-13

◆ルート
国道51号成田方向~神門交差点右折~道なり約4km

◆定休日
水曜日
※午後~夕方は一時休業しますのでご注意を

◆推し
何でも美味しいですが、やはり餃子はテッパンです。

◆大将
口は悪いがいい人(笑)

◆奥さん
とても優しい



あ゛~~~っ!!!
ロビンの餃子が食べたくなってきたぁ~~~

(笑)







≪おわり≫




★使用機材★
FUJIFILM X20
FUJIFILM XF1




↓ 拙ホームページも宜しくお願いいたします!

http://tsunechan.web.fc2.com/


第4回 サクラ オートヒストリーフォーラム【1】

SAHF





去る5月10日土曜日、千葉県佐倉市のDIC川村記念美術館於いて、『第4回サクラオートヒストリーフォーラム』が催行されました。

このイベント、ウチから比較的近距離の場所で行われるということもあり、以前より参加を目論んでいました。
昨年、一昨年は日程の都合上ムリだったのですが、今年は何とかなりそう…ということで、我が家のアイドル、『パブ君』ことパブリカ・コンバーチブルでエントリー申し込みをいたしました。

しかし、中一になった娘が当日は部活になってしまい、フル参加が出来ない状況に…(T_T)/~~~
どうも縁遠いと言うか、ウチとはマッチングが悪いのかもしれません。

その後の成り行きで娘は午前中だけ部活をやって、午後からは参加できることになりました。
自宅から会場までは10km足らず。
ハイウェイスター号(以下HS号と称す)を伴走車にして朝会場へ行き、お昼に一旦戻って娘を乗せて戻っても、さほど時間はかからないものと思われます。
嬉しいことに川村美術館の駐車場は無料ですから、日に二度出入しても問題ナシ。
20km分余計にガソリン喰っちゃいますが…
まぁ、ヨシとしましょう!




当日、朝から抜群の晴天\(^o^)/
7:50頃にパブ君+HS号で出発し、娘の学校付近に一旦立ち寄ってから会場へと向かいました。
途中、51号がやや渋滞していましたが約30分で到着。
やはり近かった(^o^)/


美術館敷地内入口でHS号とはお別れ。
パブ君は誘導を受けながら、会場となるアート広場へと進みました。

広場には既に多くの旧型車が集結しており、周辺では出店の準備も行われていて活気を呈しています。




ウチのパブ君は『A07』という位置に停められました。





↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓







S0512120_R
(・・?





赤いコンバーチブルがウチのパブ君で~す!



んっ!?

ヨタ8とパブリカの間に、なぜアルピーヌが居るのかしら…(?_?)

う~む…
この並びは理解に苦しみますな…(・_・;)

アルピーヌの横だと、パブ君が目立たないではないか…

(笑)



ウチのパブ君と並んだ白いパブリカは地元千葉県のK村さんという方。
まつどクラシックカーフェスティバルの事務局長さんでした。
件のイベントには幾度かお邪魔させていただいています。
今年はどうしましょ?








DSCF2138_R
受付で手続きをして…







さあ、早速会場を見て回りましょう。
開会式は9:30で、一般のお客様もその頃から増えてくるものと思われます。
その前に参加車両たちをウォッチング(^_-)-☆


クラシックカーのイベントでは、自分ちのクルマを『見せびらかしたい』という思いもあるのですが(笑)、とにかく色々なクルマを『見る楽しみ』がメインです。

ボクは幼少時代、鉄チャンではなくクルマ少年でした。
幼稚園から小学校低学年までは、圧倒的にクルマ好きでしたから。
昭和で言うと、37年から42年の間くらいかな~?
なので自分が好きなクルマって、未だにその時代のが主流なんですよ。
29年前、パブ君を購入した時も、
『一生乗り続けるクルマなら子供の頃に見ていたもの…』
という思いが強かったからです。






さてさて、どんなクルマたちが居るのかな~?






↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓









↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓









【スバル サンバー】

DSCF2145_R









DSCF2121_R






パブ君と同じ列に3台のスバルサンバーが居ました。
ウチで寝たきりのサンバー君、K151の後輩たちですね。
3台共とてもキレイな状態でした。
特に一番手前のトラック、かなり手をかけておられる様子。
ウチのサンバー君、放ったからしで可哀想…(+o+)
いつかは治してあげるからね~

パッと見にK153かと思ったのですが、トラックがK55、バンがK163だそうです。
K151のオーナーのくせにサンバーの歴史に疎いボク…(-_-;)
勉強しますっ(@^^)/~~~














【トヨタ2000GT】

DSCF2143_R









DSCF2122_R





このテのイベントでは、2000GTに勝るモノなし…と記しても過言ではないでしょう。
ワイヤースポークホイールが萌え~♥
ボクの個人的な趣味ですが、2000GTは白の前期型が一番好きです。
なのでツボ!















【フェラーリ330P4】

DSCF2126_R








DSCF2124_R





うぉぉぉぉぉ~!
すげ~~~!
公道走っちゃうんすか~? コレで…(*_*)
ノーブル社のレプリカのようですが、かなり存在感あります。
カッコいい!







そして…







↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓










DSCF2125_R
\(^o^)/



ウチのサル君、運転席に乗せていただきました~!
オーナーさん、ありがとうございました<m(__)m>














【プリンス グロリア 6ワゴン】

DSCF2133_R






子供の頃、憧れていたクルマのひとつです。
とても国産車とは思えないスタイリングですね。
良く見ていたのはセダンばかりでしたが、これはバンですね。
テールランプがセダンと同じデザインってのがいい!















【ニッサン セドリック】

DSCF2134_R





これも子供の頃に親しんだクルマですね~
グロリアなどと共にミニカー持っていました(笑)
どちらかと言うと、この前の型で前照灯が縦並びになっているタイプが印象深いです。
このセドリックは、パトカーや救急車で活躍していた記憶があります。















いすゞ ヒルマンミンクス

DSCF2131_R





トラックメーカーだった「いすゞ自動車」が手掛けた乗用車。
イギリスのヒルマン社と提携したノックダウン生産でしたね。
日本の自動車産業が、未だ発展途上だった頃の遺産とでも言いましょうか…
他にもノックダウン生産の例として、日野ルノーや日産オースチンなどがありました。
とても美しい状態で、まさに『走る文化遺産や~!』と言った感じ(^^)v












【スバル360】

DSCF2140_R





ギョギョッ!
超初期型ぢゃないっすかぁ~!
いわゆる『デメキン』ってヤツですね…
なかなか見ることは出来ない代物です。
ボクだって一応スバル所有者ですから(笑)、そのくらいは判ります(^.^)












【ダイハツ フェロー】

DSCF2130_R





今回のイベントでいちばん気になったクルマです。
フェローバンは見かけますが、トラックは珍しいのではないでしょうか?
実はフェローには思い出があります。

ウチで寝たきりのサンバー、K151との絡みです。
28年くらい前、K151を購入したお店には旧型の軽商用車がたくさんありました。
場所は世田谷区。
ずいぶん前に岩手県へ移転し、現在も経営が続けられている『エスワン自動車』さんです。
当時既にパブ君を所有していたボクですが、何を思ったのか旧い軽自動車が欲しくなってお店を訪ねました。
その時に惹かれたのがK151とスズライト、そしてフェローバンでした。
第一印象ではスズライトがトップ!
しかし売約済みで、K151とフェローの二択になったことを覚えています。
答えは…
顔をジーっと見ているうち、数秒でK151に決めました(笑)

ハッキリした記憶はありませんが、当時の価格は3両とも20~40万円だったと思います。
旧型車が少しずつですが認められつつある時代で、そこそこの価格が付いているなぁ~と思ったものですが、今となっては激安だったのかも知れません。

てゆーか、現在の売買価格が何か異常…<(`^´)>








会場には色々な出店もありました。
期待していたパーツ系は全然ダメでしたが…

良かったお店はココ!




DSCF2137_R





地元の野菜を販売していた林農園さん!









DSCF2135_R


おー!
ボクの大好物、ラディシュがあるじゃないっすかぁ~
それもデカいっ!



このラディシュ、帰宅後食しましたが激ウマでした~\(^o^)/
ボクの人生に於いて、ラディッシュでは第二位の美味しさ!

ちなみに第一位はポーランドで食べたラディシュです(*^^)v
Wolsztyという町の八百屋で買ったもので、ムチャクチャ美味しかった…
四日間くらい滞在していましたが、毎日買って食べていました(笑)



林農園さん、拘りの有機農法で頑張っているようです。
今度宅配を頼んでみようかしら…

http://hayashi-farm.org/










DSCF2127_R



敷地内の池のほとりにはシナガチョウが居ました。




午前の部はこれにて切り上げ、HS号で娘を迎えに向かいました。




≪つづく≫


★使用機材★
FUJIFILM  X20






↓ 拙ホームページも宜しくお願いいたします!

http://tsunechan.web.fc2.com/




みんしあ2013参戦記

DSC05295
受付場所の医療センター駐車場




昨日、4月28日に『みんなでしあわせになるまつり in 夷隅』に参加して来ました。
その様子を簡潔にレポートいたします。


朝5:45に自宅を出発。
大型連休中ですが、目立つ混雑もなくて7:00には大多喜に着きました。
ここで朝食タイム。
そして国吉の会場付近にある、いすみ医療センターに着いたのは8:00頃でした。




DSC05296
シブい面子が勢ぞろい…




受付を済ませ、小休止の後会場へ移動。
『商店街に展示』と聞いていたのですが、ウチのパブ君が停められた場所は最も外れの方で、『へ? ホントにココなの???』という感じ…(・_・;)
一抹の不安がよぎります…
しかし、10時を過ぎるとボチボチ人が増えて来て、パブ君がギャラリーに囲まれる様子を見てひと安心(笑)





DSC05303
とても『展示』とは思えないシチュエーション(笑)








DSC05297
いい感じで並べられていたエリア。 310が懐かしい\(^o^)/









DSC05300
マツダB360の可愛いホイールキャップ!(^^)!





ささっと会場を一瞥し、フリーマーケットを少し物色してからボンネットバスに乗ろうということになりました。
ボンネットバスは3台参加していて、2台は『体験乗車』と称して周辺を巡回するようです。
もう1台は『ポッポの丘公園』とのシャトルバスとして運行し、ボクたちはこちらを利用しました。






DSC05311
春ですね~♪








DSC01081
旧国鉄バスのカラーリング(@^^)/~~~










DSC05313
ポッポの丘までは15分弱の道のり。








DSC05316
着きましたぁ~!


『ポッポの丘公園』は存在は知っていたものの、詳細については???でした。
なので興味があったのですが…

いきなり目に付いたのが加越能鉄道高岡軌道線のデ7000でした。
30数年前に撮影して以来かな…?
あと、銚子のデハ701と702があったのには驚きました。
これも何年振りだろう?
どうせ保存してくれるなら101と301にして欲しかったなぁ…(・_・;)





DSC05319
こんな色だったの???  







DSC05348
この色は判る…(苦笑)




デハ700の思い出。
この2両の入線によって希少なハフ1と2が引退してしまい、それまで楽しく通っていた銚子電鉄への興味が薄れて足が遠のいた…
…という悲しいお話(汗)





DSC05323
デ7000の車内は鶏卵販売所になっていました。








DSC05324
おーっ!




幼少の頃、未だ鉄チャンに化ける前ですが(笑)、杉並区に住んでいて、丸ノ内線の電車が大好きでした。
よく絵を描いていたのですが、銀帯の模様が巧くゆかずに癇癪を起していた思い出があります。




DSC05328
この車両はタイフォーンを鳴らすことが出来ます(^o^)/








DSC05330
オイラも!(笑)








DSC05335
車掌車って何気ない存在だったけれど…








DSC05320
車掌車4両編成、これを貨車移動機が50mほど動かします!








DSC05345
更にもう一段高い丘にはDE10と24系がありました。








DSC05341
こんなの見ると、またブルトレに乗りたくなる…(・_・;)







DSC05347
丘の上段から見た丘の下段(笑)





なかなか楽しい公園でした。
デ7000で販売していた鶏卵ですが、『詰め放題』800円と1000円とがあり、鉄娘が興味津津でしたので購入して帰りました(*^^)v


帰路のバスは途中の踏切で、キハ58+52の急行が来るということで時間調整の停車をしました。
それなりの場所でボンバスとキハを絡めたらいい感じかも…
などと考えているうちに列車が来ました。





DSC05354
最前列に座っていてヨカッタ~♪








DSC00733
こちらはカミさんが窓から撮ったもの(@^^)/~~~







DSC05360
3台のボンバスが発着し、活気がありました。





会場へ戻ってみると…


DSC05365
みなさん楽しそうに見ていただきました<m(__)m>





軽く昼食をとった後、国吉駅へ行ってみました。


『んっ?』


時計を見ると15:15…

(・_・;)

急げ~~~!!!






DSC01083
間にあったぁ~ ビデオカメラでの撮影だけど…







DSC05372
駅前にはVWデリバンとマツダK360が停まっていました。







DSC05373
観光駅長の栗原さんが描いた作品の数々…







DSC05375
人懐っこいネコ(^o^)/







DSC05376
留置されていたキハ30







DSC05390
とても気持ちの良い駅でした。








DSC05412
栗原さんからのプレゼント!(^^)!





観光駅長の栗原大輔さんは本業が精密画家です。
今回の『みんなでしあわせになるまつり』のメインポスターとなったキハ52の絵も栗原さんの作品です。

何故かバルーンアートもお手のもので、子供たちに次々と作品をプレゼントしてくださいました。
ウチの子らは、鉄娘が『プードル』、サル君が『ぶどう』、ヘタレ君は『くま』でした。
しかし、大道芸人も真っ青…(・_・;)






DSC05417
栗原さん、ありがとうございました<m(__)m>





再び会場に戻り、近くのパン屋さんでコーヒーを飲んでいたらもう16時過ぎ。
間もなく終了時刻だと思い、少しずつ片づけをしていたら16時半頃に係の方から順次退出してくださいとのお達しがありました。





DSC05423
パブ君、お疲れさま~♪





伴走車のブルーサファイアハイウェイスター号とバス乗り場の前で待ち合わせ。
ここで数名の方とおしゃべりをし、夕陽を浴びたボンネットバスを見物して『お開き』となりした。

帰りは市原鶴舞インターから昨日開通したばかりの圏央道を通り、東金経由で帰りました。
夜のNHKニュースで『みんしあ』の様子が放送され、ウチのパブ君がバッチリ登場したそうです。
ボクらは残念ながら見ることが出来ませんでしたが…(泣)






DSC05430
バス君たちもお疲れさま~






DSC05424
またイベント行こうね~♪





『みんなでしあわせになるまつり』実行委員の皆様、関わった全ての皆様、会場にお越しくださいました皆様、大変お世話になりました。








br_decobanner_20100912152839
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  ← よろしければクリックお願いいたします m(__)m →








記事検索
ギャラリー
  • 2016 みんなでしあわせになるまつり in 夷隅
  • 2016 みんなでしあわせになるまつり in 夷隅
  • 2016 みんなでしあわせになるまつり in 夷隅
  • 2016 みんなでしあわせになるまつり in 夷隅
  • 2016 みんなでしあわせになるまつり in 夷隅
  • 2016 みんなでしあわせになるまつり in 夷隅
プロフィール

つねぴょん

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ