2008年10月06日

トリスタンさんは、

喜怒哀楽、調和と破壊、職人とカリスマ、もの凄い集中力をもつ即興演奏家だっ!ってだけじゃなく、とってもおちゃめ(失礼?)で楽しい面もある、自由人といった感じの人です。
これは観てみないとわからないね〜。

オレは和太鼓ドラムセットを演奏しようと思ってます。よろしく! ケン拝


10/7【火】20:00(開場19:30)<plan-B主催>
トリスタン・ホンジンガー(cello)、つのだ健(drums、perc)、大上流一(guitar)
料金:予約2800円 当日3000円
予約はpost(at)milkman.jpまで
※「(at)」を「@」に変更して送信して下さい。

トリスタン・ホンジンガー Tristan Honsinger チェロ
1949年アメリカ・ヴァーモント州生まれ。幼少時は主にバッハ等のクラシック教育を学んでいたが、20歳で即興シーンに出会い、深く傾倒。1974年に渡欧。デレク・ベイリーのカンパニーや、ICPオーケストラ、セシル・テイラーのグループ等に参加する。以来、欧州即興シーンにはなくてはならない存在となる。日本でも山下洋輔、浅川マキ等、数多くのミュージシャンとの交流でよく知られている。
  

Posted by tsunoken555 at 20:29Comments(1)TrackBack(0)