IMG_5738
今日は節分。新月と共に旧正月。
中国レストラン前で空席を待つ家族や
良い感じに出来上がって楽しく道を歩いている
中国人の家族を拝見して新年なんだ!と改めて
感じました。
明後日火曜日は水瓶座の新月です。
教室では12時50から新月瞑想🧘‍♀️をしています。

ちなみに来月の23日は春分の日。
今日を皮切りに本格的に2019年、新しいページがどんどん開かれていく感覚です。
そんな節目、特に陰から陽に変化していく時期
養生も不可欠ですね!
🎈🧸🎈🧸🎈🧸🎈🧸
皆さんこんにちは。
養生師の足立です。
いつのまにかもう2月…
皆さんいかがお過ごしですか?
2、3、4月は東洋医学的には肝臓がポイントになる季節。
どんなものにも表と裏があるように肝臓が表なら
裏は胆嚢になります。
胆嚢の場所はお腹の右上で、肝臓と十二指腸ををつないでいます。
主な働きは脂肪の助ける事。
よく「肝っ玉の大きい」や「肝っ玉母ちゃん」とゆう表現がありますが、この肝っ玉は胆嚢の事を意味しています。
胆嚢は決断や判断、活発さと関わりがあるので、胆嚢が元気な人ほど活力がみなぎってるそうです。
肝と胆が表裏で繋がっているとゆうことは…肝臓の疲れも胆嚢に影響してきます。
症状として多いのは
📌脇腹や、わき下のハリや痛み
📌胃痛、嘔吐、消化不良
📌口の中が苦い
📌目の乾燥
📌爪に縦ジワ
などです。
そして春はポカポカ陽気で気分が上がればいいのですが、意外とイライラしやすかったり、気分が落ち込みやすい時期でもあります。

自然の中でも植物がどんどん育つように人間の体も冬の間に蓄えていたエネルギーを上げていこうとしているので、できるだけ早いうちからイライラは解消できるように余計なエネルギーは発散しておきたいですね。
酢の物やレモンなど柑橘系のなど、酸っぱいものは食べたあと気をフワ〜っと緩める効果があるのでおすすめです。
可愛い春服も売り出されてきていますが
まだまだ、寒さは続くと思います。
あったかくして疲れを溜め込みませんように💖