IMG_0801 (1)
IMG_0802 (1)
1/3/22(月)

Rouge ¥8.400  WineNavi/ラック・コーポレーション


この日の夕食は黒毛和牛の切り落としのすき焼き。


ワインは、お正月なのでちょっと良いものを。


3年前にバックヴィンテージを買って、寝かせておいたフィリップルクレールのジュヴレ1級レ シャンポーを開けました。


IMG_0805


色はやや濃いめのルビーレッド、エッジに煉瓦色が入ります。グラスの底はまだまだ見えます。


グラスからは、ブラックチェリー、鼻腔の奥をツーンと刺激するパフューム香、鰹節香、黒糖。


口にすると、仄かな甘み、やや強めの苦味、中程度からやや強めの酸、舌をギュギュッと締める存在感のあるやや強めのタンニンの収斂味、長く残る苦味と舌をジーンと長く締めるタンニンの余韻。



もう少しタンニンが熟れているかと思いましたが、まだまだしっかり。


すき焼きにはちょうど良い量のタンニンで、良いペアリングとなりました。


食後には、トムドサヴォワに合わせましたが、しっかりとした果実味が引き出されて、最高でした。