2017年08月22日

イチジク農園に見学。

IMG_0198

コアデザインの川名社長と昼飯をしたのですが、近くにパイオニアファーム、イチジク農園があるということで、見学をしながらイチジクサイダーなる創作ドリンクを頂きました。やはりプロの育成は見るべきですね、もう、アートといえる仕立て方、その栽培方法に納得しました。私の畑には20本以上植えてあり、その管理に苦労していました。やはりカラスなどの対策もプロ、もしかしたら来年はテグスを張ることにそようかと考えているところです。
Click:去年、ゴーヤの実が落ちたのが発芽し、防護柵から果樹まで絡みつき、すごい勢いで勢力拡大を図っています。こうなると収穫することが大変、気がつけば黄色く色付いた来年の種用ができたりして賑やかになっています。それにしても綺麗な色ですね、果肉は赤くなり、かなり甘いものです。といっても、眺め八分の二割は来年用の種ですかね。

tsurezure_nikki at 06:20|PermalinkComments(0)clip!

2017年08月21日

中里さんとチェインソーの修理。

IMG_0172

道具は丁寧に扱わなければならないことを実感しました。使いっぱなしで置いていたら、刃が錆びて動かなくなってしまったのです。そこに現れたのが中里さん、お願いして修理していただくことになりました。分解して刃をシリアルでサビ落とし、結果直りましたが、あまりにも時間がかかり、奥様が迎えにいらっしゃいました、買い物に行くことを失念していたからです。今日は草刈り機の修理を頼んでおいた小栗モータースさんにゆきます。
Click:まったくイノシシ君が畑を耕してくれるのは良いことなのですが、種を植えて発芽したところでもおかまいなく、鼻先で掻き回します、ということで毎年、立派に育っていたバジル、今年はわずか1本のみ育っています。大事な1本、ジェノベーゼ・パスタで味わうつもりです。

tsurezure_nikki at 06:30|PermalinkComments(0)clip!

2017年08月20日

久し振りの洗濯。

IMG_0193

うそのように広がる青空、早速洗濯に取り掛かりました。母屋の入り口は雨避けになっていて、いつでも干せるのですが、やはり洗濯には陽射しが欲しいものです。あいにく今日は曇り空、乾きそうもないのかな?まったく異常な天気が続く稀なる夏が過ぎようとしています。
Click:雨続きのおかげで、サツマイモの葉が茂っています、もしかしたら、いわゆる蔓ボケ状態なのかもしれません。それにしてもこの3年ほど、牛糞もなにも土には与えていません。ただ、海岸から運んできた砂と燻炭のみ、それでいてこの葉の茂りよう、ちなみに左側にはオクラ、全面にはゴーヤが元気、すべてはイノシシ君のために作った防護柵のおかげです、作っていただいた中里さんに改めて感謝のひとことです。

tsurezure_nikki at 07:04|PermalinkComments(0)clip!

2017年08月19日

企画室長はかき氷でお小遣い稼ぎ。

IMG_0185

企画室長の渡辺うめさんが、白浜のお宿、「おかゆ朝吉」でかき氷で小さな商いを始めました。海岸に面した宿、観光客が行き交う。宿の親爺、おかゆさんはチラシを作り、近所で手渡ししてお客さんを呼び込み、瞬時に商いを組み立て、商売にしているところは素晴らしい。ただ、雨が降ればお客さんは期待できないのですが、それでもその合間をぬって、商売は成立しているらしい。まさしく彼らは商売の神様軍団と呼べそうです。
Click:今年も無事に花ジンジャーが咲きはじめました。去年より10日ほど遅れましたが、忘れずに開花、嬉しいものです。季節の移りゆくこと、時の流れはカレンダーをみればわかるのですが、花木が1年かけて育ち、花が咲きはじめると、時間を実感します。ジンジャーの花は秒針、その姿はしっかりと1年なのです。

tsurezure_nikki at 06:46|PermalinkComments(0)clip!

2017年08月18日

鴨川へ、商業施設の確認へ。

IMG_0183

何ヶ月間か足を運びデザインを推し進めていたお店が無事に開店、確認のため見に行ってきました。全面改装したのですが、コンセプトは簡素、かなりデザイン要素を排除しました。それなりにまとまっているし、まずまずかなと、自画自賛しています。何億円もかかるプロジェクトのお仕事にかかわったこと、楽しく終わりました、さて、次のお仕事はどのように展開するのか、様子をみています。
Click:初めて種を蒔いてみたヘチマ、雄花の中にようやく雌花が現れ、どうも受粉したようです。雨が続いていたので、どうなるのかと心配していたのですが、小さな実がそれなりに見受けるようになりました、面白いですね。ま、ヘチマというか、ナーベラとして食べてみたいと期待しています。さて、どうなるか、美味しいのか、楽しみにしています。

tsurezure_nikki at 06:20|PermalinkComments(0)clip!

2017年08月17日

お絵描きと草取り。

IMG_0179

涼しいことは良いこと、野菜たちには問題を含んでいますが、私にとっては作業がはかどります。といっても草の伸びようは尋常ではありません、それに抜いた草を放置するとそこでまた根付いてしまいます、困ったものなのですが、これが現実です。お絵描きは暑くないので、集中力が増し、筆が進みます。ま、来週からはまた暑さが蘇るようなので、今のうちにお仕事をしておけとの、天の声なのかもしれません。
Click:ときどき遊び半分、挿し芽をしています。このところの長雨のおかげで、どうにか根が活着しているようです。写真はローズマリー、友人宅のお庭から小枝を頂き、5センチほどに切り、挿し芽をしておいたら、今のところ元気です。といっても枯れてはいないという状態、新芽は出てはいません。でも、この挿し芽は簡単だし、イチジクや紫陽花は意外と簡単、生命力とはこんなところでも理解できます、意味深いですね。

tsurezure_nikki at 07:03|PermalinkComments(0)clip!

2017年08月16日

小さなお子様が来訪。

IMG_0152

雨が降ったり止んだり、ぐずついた天気でしたが、いつものように濱田さんがお手伝いにやってきました。竹林を整理し、草も刈ろうとのこと、午前中だけでしたが、作業をされました。有難いことです、ご苦労様でした。と、久し振りにふたりのお子様ご一家が遊びにいらっしゃいました。オクラ、ゴーヤ、茄子などを収穫体験、5歳のお兄さんはいたく満足げでした。今度はサツマイモ掘りに来ることをご提案、こんなことこそお子様たちに体験してほしいものです。
Click:今年初めて結実したはるみ蜜柑、清見とぽんかんとの交配種、20年ほど前に品種認定された比較的に新しい柑橘類です。4本ほど植えていますが、そのうちの一本が沢山実を付けています。ブドウはすべてヒヨドリとカラスに食べられてしまいましたが、柑橘類はとりあえず青いときには誰も見向きもしません。さて、無事に味見はできるのでしょうか?、結果は来年ですね。


tsurezure_nikki at 06:12|PermalinkComments(0)clip!

2017年08月15日

イノシシ耕運機が毎日稼働。

IMG_0160

地温が高く、雨の日が続く気候はミミズの成長に打ってつけのようです。鍬を振るうと出てくるのが沢山のミミズ、これではイノシシ君が毎日やってきては、耕運機を走らせたように食事をするのももっともだと納得しています。ただ、苗なども一緒にうなうので、枯れてしまうのが玉に瑕、それにしてもイノシシ君たちはミミズ大好きのようです。
Click:柿は大地の乾燥を嫌います、ということは今年の長雨は成長に良いことのようで、どの柿も実を大きくしています。形がユニークで甘さもある筆書きも元気、先が楽しみなのですが、カラスも思いは同じ、去年はほとんど食べられてしまいました。今年はどうなるのか心配ではあります。しかし、大きく育っていたメタセコイアが3本の筆柿の日照時間を奪っていたので、今年伐採、おかげで陽射しを浴びて葉の青さも濃くなり、来年はもっと結実しそうです、果樹の管理は微妙な配慮が必要なようです。

tsurezure_nikki at 07:10|PermalinkComments(0)clip!

2017年08月14日

久し振りに草刈機。

IMG_0159

微妙な曇り空、気温もあまり高くないし、草刈り機で作業を始めました、今日も続けるつもりです。雨が降るたびに草は伸びてゆくのです。そしてお絵描き、いつもの流れで一日が過ぎてゆくようです。それにしても蒸し暑いですね、日本の夏でもこんなこともあるのですね、ただ、夏野菜にはあまり良い条件ではなさそうです。果樹たちは例年以上に新芽をこの時期にだしています、これもいつもの年にはない現象、やはり陽射しが恋しいですね。
Click:花梨の実が4個ですが、どうにか落果せずに大きくなってきました。スペインでは9月の残暑を花梨の暑さ、といいます。黄色く色付く頃に暑さがぶり返す事があるからです。日本ではどうなんでしょうかね、乾燥した秋晴れが訪れることを期待しているのですが…。

tsurezure_nikki at 06:17|PermalinkComments(0)clip!

2017年08月13日

雨続きの畑は…。

IMG_0164

曇天に雨、やはり野菜の生育には良くないようですが、ゴーヤやオクラには問題ないようで、お客さまにお持ち願っています。鍬での草取り、そしてお絵描き、なんとなく天気は悪いのですが、効率よく仕事は進んでいるようです。今日も曇りのようですので同じように作業をします。なにしろ暑くないので助かりますね、額から絵を外してのお仕事、さて、始めましょうかね。
Click:種から育てたヘチマことナーベラが大きな雄花を咲かせています。10本ほどが元気に育っていますが、まだ雌花は見当たりません。ま、急ぐことはなし、いつか結実することでしょう、初めての栽培、どうなるか興味津々です。それに食べたことがないので、どんな味なのか楽しみにしています、がまだひとつとして生ってはいないのですが。

tsurezure_nikki at 06:40|PermalinkComments(0)clip!