2018年04月29日

これから成田に向かいます。

IMG_0845

とうとうスペインへ出発の日が訪れました。お隣の中里さんに館山駅まで送って頂きます。さて、これからはPCが使えず、ブログ、つれづれ日記はIPadでの入力、facebookのみにてお知らせすることになります。それもフェレイローラ村に落ち着くまでは不定期になります、宜しくご了承ください。無事に入力できるか、まだ不安だらけですが、それが旅なんでしょうね。
Click:先日に続き、今度はレモンの蕾をご紹介します。綺麗な紫色、咲き始めると付近一帯、香りが満ちてきます。今年も沢山の実が期待できそうです。有り難いことにサル軍団もイノシシ君も食べないので、しっかりと収穫できるのが嬉しいですね。今度はフェレイローラ村の果樹園からお知らせすることになります、乞うご期待。


tsurezure_nikki at 07:18|PermalinkComments(0)clip!

2018年04月28日

海外送金と新松の鰻。

IMG_0843

朝から千葉銀行にゆき、海外送金の手続きを済ませました。弁護士の費用が必要だったからです。年ごとに手続きが煩雑になり、時間がかかりました。そして渡辺うめさんと南海荘で販売しているピアスと絵葉書の精算をし、その売上で、日本最後の鰻を新松で一緒に食べてきました。寿司は今では世界中で食べられるようになりましたが、鰻だけはまだ、日本だけなのです、やはり美味しいですね。
Click:ようやく宮内伊予柑の花が咲き始めました。香りは良いし、それに結実もするとなると、素晴らしい果樹ですよね。レモン、ポンカン、川野甘夏、大津4号、カボス、スダチ、ライム、シークワサーまで蕾が付いています。この時期は畑に居たかったのですが、急遽、ジョンがフェレイローラ村に来るようにと電話まであったので、仕方がないですよね、さて、無事にスタジオの売却手続きはできるのか、いってみなければわかりませんかね。

tsurezure_nikki at 07:22|PermalinkComments(0)clip!

2018年04月27日

片桐大先生と最後の食事。

IMG_0830

明後日には成田に向かうのですが、ぎりぎりになると、あれこれやらねばならないことが起きてきます。片桐大先生にはEチケットの印刷方法がわからず、お願いしたかったのですが、なんと現れてくださいました。ということで、とん亭いとうでジャンボカツを、私は五目ラーメンを頂きました。しっかり右クリックで印刷物を入手し、ほっとしています。
Click:なんだか面妖な植物ですが、ノビルの花なのです。敷地内のあちこちに芽をだし、勝手に増えていますが、秘密基地の防護柵のなかは特別にノビルを育てていたら、こんな花が咲きましたが、初めてその存在に気がついたのです。これでまた、増えそうですね、有り難い自然からの珍味というところです。

tsurezure_nikki at 07:19|PermalinkComments(0)clip!

2018年04月26日

ちょっと飲み過ぎたかな?

IMG_0834

もう日曜日には成田に向かい一泊、ということで鴨川笹元の焼き寿司を食べにゆき、松苗さんの新セントシュバインでスモークレバーなどでワインを頂きました。ちょっと飲みすぎましたかな、でも、館山での楽しみを充分堪能しました。運転役の友人には深く感謝です。お土産は何が良いか今から考えています。そして、フェレイローラ村の友人たちのお土産を今日、買いに行きます、ジョンはご指名でふりかけだそうです、面白いですね。
Click:一昨日のフォーパーティのワンショットです。畑のパクチーはお好みで盛っていただきました。フォーは米麺なのでグルテンもなく健康食、それにトッピングにはできるだけ野菜を使いました。そして初めて使った圧力鍋では、豚の骨付きバラ肉で肉ジャガを星野恵さんに作って頂きました、美味しかった!いつものように渡辺うめさんにはご尽力、ありがとうございました。美味しい一日でした。

tsurezure_nikki at 07:56|PermalinkComments(0)clip!

2018年04月25日

急遽、スペイン行が決まりました。

IMG_0817

スペインのスタジオ売却、仮契約してから1年が過ぎ、ようやく村役場が動き出し、説明のためフェレイローラ村に向かうことになりました。4月30日<月>、成田出発、同日夜にマドリッド着、1泊、そして5月1日にバスでグラナダへ、そこからは友人ジョンが迎えに来てくださいます。夜、我が家でゆっくりします。夏のような日本から、夏の先駆け、アンダルシアへと旅立ちます。
Click:今日も雨、畑の果樹たちにとってはまさに慈雨、それに暖かい晴天、一気に新芽がでて、力強く育っています。先日、ホームセンターで購入し、植えた南高梅の苗、しっかりと根付き、新芽が大きく育っています、嬉しいですね。館山を2ヶ月ほど離れますが、無事で元気でいてほしいものです。

tsurezure_nikki at 05:55|PermalinkComments(0)clip!

2018年04月24日

さて、鶏ガラのスープは良い感じ。

IMG_0814

寸胴一杯、鶏ガラのスープが出来上がってきました。今まではネギや人参などを加えていましたが、今回は生姜のみにしてみました。確かに野菜を加えると甘みがでるのですが、鶏の旨味が引き立たないように思えるからです。これにニョクマムを加えてフォーのスープにします。これから渡辺うめさん、星野恵さん、お昼ごろには中里ご夫妻、広田ご夫妻がいらっしゃいます。フォーパーティの開始です。
Click:なんと駐車場脇に白いシラーの花が咲きました。青色に続き咲いたのですが、植えたつもりは無いのです、どのように種を増やしているのか摩訶不思議、でも、なんとも生命感溢れる存在です。畑に実生の芽が出てきたら、できるだけそのままにしていますが、基本的には買った種が花が咲き、実を結んでも、実生にはならないのです。種苗会社がコントロールしているのでしょうね。

tsurezure_nikki at 06:41|PermalinkComments(0)clip!

2018年04月23日

鶏ガラでスープ作り。

IMG_0810<
秘密基地の防護柵に囲まれた畑にはパクチーが元気に育っています。となればベトナム麺のフォーが食べたくなります。それと圧力鍋を買ったのですが、今だ未使用、ということで明日、星野恵さんが指導してくださるということで渡辺うめさん共々、料理をしようということになりました。まずはスープ作り、今日も火を通し準備をします。
Click:今年もジャーマンアイリスが咲き始めました、いつみても綺麗な濃紺色ですね。それにしても強靭な球根、この時期になると忘れずに咲いてくれます。花らしい花の少ない敷地のなかでは秀逸な華やかさです。土佐ミズキに隠れるよう10輪ほど咲いていますが、いつまでも咲き続けてほしいものです。


tsurezure_nikki at 06:07|PermalinkComments(0)clip!

2018年04月22日

千客万来の一日。

IMG_0804

突然、高校の同級生で三菱銀行の副頭取から三菱証券の会長になった五味さんが突然いらっしゃいました。ご夫婦で近くの旅館、「花しぶき」で料理と温泉を堪能していたとのこと、わざわざ立ち寄ってくださったのです。そのとき、片桐大先生が素晴らしいオーディオセットをお持ちくださったのです。重いということでお隣の中里さんもお呼びしていたのでした。とまあ、秘密基地は賑やかな一日になりました。
Click:一昨年からイチジクを30本近く植えました。桝井ドーフィン、バローネ、ホワイトゼノア、ネグローネ、日本種、とまああちこちで大きな葉を広げていました。ところが大敵カミキリムシも大喜び、半分を枯らしてしまいました。残念ですけど、これが自然の摂理なのでしょう、でも、まあ、元気な葉を見ていると、思わず頑張れと声をかけたくなりますね。

tsurezure_nikki at 06:18|PermalinkComments(0)clip!

2018年04月21日

友人ふたりと布良の巴寿司へ。

IMG_0803

いつもお世話になっているコアデザインの川名さん、IT企業の桐谷さん、おふた方とご一緒に布良の巴寿司にゆきました。桐谷さんが白浜に家を購入し、近くに良い居酒屋が無いとのことで、ご紹介がてら皆さんと一献、納得していただきました。まあ、男子会と言っても良い寄り合いでしたが、たまには良いものですね。
Click:何年か前に花卉栽培をしている飯田さんから頂いたポポーの苗木に初めて花が咲きました。もう数年が経ち、それなりに成長していたのです。まだ結実まではいかないでしょうが、嬉しい開花です。それにしても地味な花ですね、でも、果実は香りが良く、甘くて美味しい。さて、いつかは賞味することができるのでしょうか?

tsurezure_nikki at 06:57|PermalinkComments(0)clip!

2018年04月20日

精勤賞を与えたいイノシシ君。

IMG_0799

各果樹の周囲は鍬を入れ、牛糞を与えているので、土が柔かく、ミミズも多いようです。これではイノシシ君にとっては最高の食卓といえそうです、ということで、周囲を更に耕してくれるのです。それに解らないようにミョウガの苗をうえたのですが、しっかりとみつけて掘り起こしていました。困ったものですが、私も付き合い方を学んでいて、諦め気分でいることにより、心の安寧を保っています。
Click:昨日も知人の助けを借り、草刈り三昧、少しづつですがすっきりしてきて、なんだか床屋さんにいった後のようになりました。まあ、1週間も経てば元の木阿弥なのですが、この瞬間が嬉しいのです。それに果樹や野菜たちにとっても良いわけで、その結果としてのびのびと成長しています。この何日間の晴天と気温の高さは、植物にとっては最高の条件、塩害の被害をリカバーしてほしいものです。

tsurezure_nikki at 06:11|PermalinkComments(0)clip!