2021年05月14日

コロナがあけたスペイン、お祭り騒ぎになっているようです。

IMG_3275

週2程度、フェレイローラ村とテレワークしています。なんとコロナの制限がすべて解除になり、バルも夜遅くまで賑わい、いつものスペインが戻ってきているとのこと、大丈夫なのでしょうか?ゲストハウスへの引っ越しも時間の問題、いよいよ新たな生活が始まります。それより何よりスペインに行かねば、その前にワクチンの接種、悩ましくも、慌ただしい日々を過ごしています。
Click:スタジオの両脇にある柵、その東側の様子です。手前にジャガイモのアイランド、その前にミントのジェルバブエナ、後ろには紅アンズ、通称ハリウッドが元気に赤い葉を繁らせています。そしてジャンボニンニクがあちこちに、とまあ初夏の賑やかさで溢れています。

tsurezure_nikki at 06:43|PermalinkComments(0)clip!

2021年05月13日

雨がしっかりと降っていますね、有難い。

IMG_3277

昨日は皆さんと一緒に夏野菜を植える準備、私も草刈り機でお仕事、それからかなりのカモミールを収穫しました。なんとお風呂に浮かべるのだそうです。私は遠慮しましたが、リラックスしそうですね。このところ柵外にも野菜を植えるべく準備しています。問題はサル軍団やイノシシ君ですが、ま、様子を見ることにします。
Click:ゼラニウムがようやく復活してきて沢山花を咲かせています。そのなかに見慣れない濃紺の花、先日買ってきたヘリオトロープです。香水の原料になるそうで、さすがに香りが甘い、どちらかというとバニラのような食欲を高める雰囲気があります。花言葉は献身的な愛、たしかにイメージどおりです。嬉しい花が加わりました。


tsurezure_nikki at 06:30|PermalinkComments(0)clip!

2021年05月12日

思い切って廃棄をしました。

IMG_3268

どんな工事でも終わると木っ端など不要物がでるし、リノベーションともなれば更に多くの不要品がでてきます。でも、次の作業に使えそうということで、どうしても置いておくことになります。そこは一度断捨離、昨日ハマちゃんを含めて3人でお片付け、いらないものは清掃センターに持ち込みました。おかげさまで鶏舎のまわりは綺麗になりました、皆さん有り難うございました。
Click:キュウリの苗が順調に生育していますが、多くのコンパニオンプランツが守っています。まずディル、春菊、そしてジャンボニンニクです。おかげさまでどうにか虫たちはやってきていません。農薬を使わないということは、こんな植生の配置が必要なようです。ハーブと野菜との混植は理に叶っているようです。


tsurezure_nikki at 05:47|PermalinkComments(0)clip!

2021年05月11日

銀行で半日費やす。

IMG_3264

英文でのデジタル出版のため、翻訳をお願いしているのですが、その支払いのため振り込もうとしたら、20万円以上は出来ないとのこと、窓口で依頼すると手続きが煩雑、午前中費やしてしまいました。午後からはある程度の金額が引き出せたり振り込みできるようにお願いしましたが、銀行印が必要とのことで自宅へ取りに、ということで半日銀行と折衝していました、オレオレ詐欺対策だそうです。
Click:ジャンボニンニクがあちこちで育っています。コンパニオンプランツとして害虫を防ぐので、そのまま育てていますが、アイランドの周囲には畑を守る衛兵の如く、すくっと立っていて花芽を付けています。もう一ヶ月過ぎると紫色の綺麗な花が咲き始めます。個性のあるアイランド群になってきました。

tsurezure_nikki at 05:55|PermalinkComments(0)clip!

2021年05月10日

ゆっくりとリサイクルショップでお買い物。

IMG_3266

ついでに寄ったリサイクルショップ、見ているだけで楽しいものですね。古いスコップからたわしまで色々買ってしまいましたが、一番は棚でした。スタジオの入り口には消毒スプレイなどが置いてありますが、このあたりが片付くはずです。置いてみると納得でした、ただ絵が飾れなくなるのが気になりますが?、ま、良いとしましょう。
Click:ハーブが色々と植えてありますが、今年も宿根草のステビアが元気に葉を広げています。遊びに来られた方々が、葉の甘さに驚きます、不思議なハーブです。といってもほとんど使うことはありませんが、もう少し大きく成長したら乾燥させてハーブティに使ってみることにします。

tsurezure_nikki at 06:43|PermalinkComments(0)clip!

2021年05月09日

水害に遭った私の作品を修理します。

IMG_3274

絵描きとして何枚の作品をお売りしてきたか、昨日修理依頼の作品が送られて来ました。九州の水害で水につかってしまったのです。大事にしてくださったようでどうしてよいのかわからず、館山市を通して連絡がありました。ま、どこまで元のようになるか定かではありませんが、これから修理します。沢山の方々から作品をお買いあげ頂いて今の私があります。さて、お客様は喜んで頂けるでしょうか?
Click:昨日、空豆を収穫しました。なにせ植え付けと同時にカラスがやってきて芽を食べてしまったのです。ほとんど丸坊主になりカラスが諦めたころから、再度成長して結実した貴重な空豆、収穫し茹でたてを直ぐ食べみました。やはり美味しいですね、これならなんとか来年も植えてみましょう。

tsurezure_nikki at 05:40|PermalinkComments(0)clip!

2021年05月08日

ニホンミツバチの巣、もう一段階積み増す。

Tapa 2

今年はカモミールや柑橘類の花が沢山咲いて、ミツバチたちは忙しく蜜を集めています。おかげさまで巣の中は蜜と幼虫たちでいっぱい、巣が垂れ下がってきてしまいます。枠をたしてあげないと巣が落ちてきて大変な事になります。ということでうめさんはひとりで枠を取り付け作業、もう養蜂家の域にはいってきています。更にミツバチたちは蜜集めに勤しんでいます。
Click:フェレイローラ村の友人、スコットランドのジョンが写真付きメールを送ってきました。彼はオーチャードハウス売却のお手伝いをしているのです、有難い!すべて手続きは順調だとのこと、そして良くふたりでいっていたブスキスタル村、バル・パコでのいっぱいを知らせてきました。相変わらずコスパの良いタパとワイン、これで200円ほどだから驚きです。PCのおかげでスペインが常に身近に感じています。

tsurezure_nikki at 06:10|PermalinkComments(0)clip!

2021年05月07日

嬉しい降ったりやんだりの日々。

IMG_3260

昨日は暑い一日、今日は雨が降るらしい。お天気は悪るそうなのですが、畑にとっては嬉しい日々なのです。まず、梅が大きくなるし、ビワはほんのり色付き出しています。草も元気なのですがかなり刈り取りました、植え付けたキュウリなども蔓を伸ばしています。これから降ったりやんだりの日々、風さえ吹かなければ有難い陽気、もう初夏になりましたね。
Click:私の畑は無農薬、有機栽培で育てています。となれば虫たちの手立てを考えなければ丸坊主になってしまいます。見つけたら取って投げていますが、コンパニオンプランツと一緒に植えるようにしています。それに敷地内あちこちにジャンボニンニクが花芽を付けていますが、畑全体を守っています。キャベツの苗はフェンネルに守られています。ハーブたちとの共生は優れた虫除けになっているようです。

tsurezure_nikki at 06:39|PermalinkComments(0)clip!

2021年05月06日

エルダーフラワーのコーディアルシロップが美味しい。

20210504_105314(1)

次々と咲き始めたエルダーフラワー、2年生の若木も咲き始め、ようやく自分たちでシロップを作りました。クエン酸とレモンのスライスで漬け込み、炭酸で割って飲むのです。不思議にマスカットの香りがするから面白いものです。とまあ、相ノ浜のハマちゃん、片桐大先生にも飲んで貰いました。いつものことなのですが、大先生にはPCの不具合をなおして頂きました、大感謝です。
Click:英文出版の打ち合わせで何回となくテレワークしたり、メールのやりとりをしています。PC時代、有難いことです。まったく日本国内と同じ条件で仕事が進みます。追伸でフェレイローラ村の写真を添付してもらいます。なんと大きなサクランボの木が結実し始めました。まだ収穫が早いのですが、熟すとまさしくサトウニシキそのものです。残念ながら賞味できませんが、豊かなオーチャードの果樹たちが目に浮かびます。

tsurezure_nikki at 05:48|PermalinkComments(0)clip!

2021年05月05日

県境を越えての移動はまだ解除されていません。

IMG_3259

インド型のコロナが世界的に注目されています。オーストラリアでは自国民のインドからの帰国を禁止しています。スペインもまだ隣の県に行くことは解除されていません。そんななか友人のスコットランド人ジョンは2回目のワクチンを今週中に打つそうです。大丈夫なのか日本、そしてオリンピック!どうあれ注意これ勤め、変異型コロナに三密対策で対処すべきでしょうね。
Click:お花としても綺麗なエキナセア、アメリカインディアン達は日頃、免疫力をたかめる薬草として使っていたそうです。ただ、乾燥させるのが難しく、去年はカビが生えて失敗してしまいました。しかし、植生としてはかなり強いです。基本的には株分けで増やしていましたが、なんとこぼれ種が沢山発芽していました。嬉しいですね、いくら増やしても花は綺麗だし嬉しいハーブです。

tsurezure_nikki at 06:16|PermalinkComments(0)clip!