2010年01月

2010年01月31日

引き続き問題発生

まだHPをみることができません。どうもサーバーに問題があるようです。管理者に問い合わせしていただくよう、お頼みしました。もう少し時間がかかるようです、ご容赦ください。
Click:再び地中海に面したリゾート地サロブレーニャにいってきました。例の海岸にあるレストランで鮫の肉を酢やニンニク・スパイスで漬けこみ、フライにした一品とアサリのワイン蒸しでビール、日曜日ということもあり、家族連れで満員、賑やかな食事をしました。

tsurezure_nikki at 14:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

HPに問題発生

只今インターネットエキスプローラによる接続が不可能になっています。HPを管理しているデザイン事務所に問い合わせてはいるのですが、いまだ返事がありません。もう少しお待ちください。
Click:今日も地中海のリゾート地サロブレーニャにいってきました。土曜日ということもあってお店は満員、家族連れが楽しそうに食事をしていました。

tsurezure_nikki at 06:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2010年01月30日

悲しい日

友人の訃報が日本の友人たちから届きました。遊び人、ちょっとお酒に弱い人、友達思いの義侠心の強い人、先月おこなった個展では絵の運搬からオープニングパーティまで手伝ってくださった人、その彼が亡くなってしまいました。ちょっと辛いし、涙がとまりません。なんだか彼からのメッセージが天上から届いているようにも感じました。「イシイさんよぉ、いい絵描きなさいね」、そんな声がしています。
Click:昨日はくたくたになるまで畑の掃除をしていました。今日もそうするのが一番よさそうです。

tsurezure_nikki at 12:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年01月29日

動物と暮らす村  

7437ddb8.jpg館山の暮らしと根本的に違うところは、フェレイローラ村には動物が沢山いること、動物と共に生きていることです。放牧されている山羊や羊などの存在は日本では考えられません。なにも村の周囲の土地は誰のものでもないなどということはありませんが、未使用地は昔から家畜たちに供されているのです。やはり肉食の文化、稲作地にはない放牧の習慣がこのような村社会を育んでいるのでしょう。フェレイローラ村ではまだラバが畑で働き、百頭ほどの羊が飼われ、朝になるとカラコロ鈴の音を響かせながら村はずれにおもむいています。普段の生活のなかで動物たちと一緒に暮らしていると、とても心が和みます。これもフェレイローラ村の魅力のひとつです。
Click:さて、只今貸家業をしています。実は数年前までロバを飼っていたのですが、その馬小屋が空家になっていました。そこにイギリス人のジェームスがラバを住まわせているのです。そのあたり、いつかお話しますがとても可愛いラバですよ。

tsurezure_nikki at 15:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年01月28日

豊かさの象徴オレンジ

b2ae0b75.jpg房総半島の冬景色は夏みかんの橙色、でも誰も収穫しようとはしません。酸っぱいのです、でも焼酎割りには格別の旨さがあるのですが、もったいない。アンダルシア地方はオレンジ、とにかく安くてとても甘い、5キロで3ユーロ<400円弱>、朝の絞りたてのジュースは一日の始まりに相応しい旨さなのです。このオレンジ、あちこちで収穫せず生りっ放し、落ちっぱなしをみつけます、あんなに甘いのにもったいない。ここらあたりが房総と南スペインの似た風土性のようです。でも、街路樹に使われているオレンジは間違っても食べられません、酸っぱいどころか苦いのです。
Click:山ほどの郵便物を整理していたら、一ヶ月の水道料金が1,500ユーロ<約20万円>、なにかの間違いだろうが驚き、早速村役場にいっていきました。そして支払いをしたり確認のため銀行へ、ついでに円が強いのでやはりユーロに換金しておきました。なにが起きるかわからないのがスペインらしい。

tsurezure_nikki at 14:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年01月27日

雨・雨・雪

337a2519.jpgなんとスペインは雪と雨に見舞われ、マドリッドは雪のため交通がみだれています。アルプハーラ地方は標高1,400丹幣紊録燭断髻△發舛蹐鵐轡┘薀優丱聖殻は雪帽子、綺麗な景色に納得なのですが雨のため畑仕事はできず、なによりも寒い、ということは暖炉にかじりついてしまいます。でも良いこともあります、暖炉料理の開始です。置き火で羊のアバラ肉をグリルしました。単純に塩と胡椒で味付け、網で焼くのですが、脂がポタポタたれて煙と火の手があがり、ちょっとスモークされ更に美味しさが増します。副菜は今流行の黒いトマト、香りが良く、昔の味を思い起こさせます。ということで、納得の昼飯が味わえました。
Click:1年近く留守にするとさすがに郵便物が山になっています。それぞれを開封し、仕分けするだけで一日が経ってしまいました。

tsurezure_nikki at 15:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年01月26日

早速地中海へ。

a6ea6b89.jpg車検が無事認可されたので、その足でリゾートの街サロブレーニャに食事をしにいってきました。たおやかな海辺の際にいくつもの屋台風レストランがならびます。日本は海岸から50丹米發蝋餮鮠覆隆浜になり例外を除いて構築物は建てられないのですが、もっと私たちの豊かな生活を支える基準にして考えてほしいですね。ぼやきはさておき、ビール一杯に毎回違うつまみがつき1.3ユーロ<約160円>、ヒヨコマメと豚モツ煮、若い空豆と生ハム煮、ジャガイモをピーマンとタマネギで煮たものを食べ、6杯とイカのリング揚げを頼み、チップをいれて20ユーロ<2,600円>、安いですよね。不況風が吹き荒れ、時期はずれとはいえ多くの観光客<ドイツ人のグループが半分ほど>がきていました。食事時には満席、ヨーロッパのひとたちは人生を楽しむために生きているのですね。
click:今日はようやく畑に顔をだすつもり、でも天気予報は雪が降るとか、だったらスタジオにゆき掃除をしなければ。

tsurezure_nikki at 15:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年01月25日

ハイチ災害募金のため日曜日に受付

07383433.jpgなんと車検場が寄付を募るため、日曜日に車検業務を受け付けたのです。日本と違い車検は約5千円弱、それぞれが基本的な安全確認ができるようライトなどをみてから持ってゆきます。排気ガス、ブレーキやハンドルなど何項目かチェックし、OKがでればその場で審査済のステッカーをもらい車に貼ればよいのです。簡単だし安いですよね、これでスペインの事故が日本より多いとは聞いていません。それに日本でいうところの陸運局が募金のために日曜日に受け付けるなんて考えられますか?日本の公的サービスのありかたに疑問が湧いてしまいます、まあ、仕方がないのかな?結果は「後輪のブレーキに一部甘いところがあるので直しておいてください」との注意だけで合格、ひと安心、車を晴れて問題なく運転できることになりました。
Click:今日は人口5千人のオルヒバの街までゆき、銀行で一部円口座からユーロ口座に移してもらいました。都市銀行のBANESTOですが、なんと働いている人はひとりだけでした。日本なら閉鎖するところ、サービス優先で、大変でも維持しているところが嬉しい。人口5万人の館山の都市銀行は業務改善とばかり、30名近くいたスタッフを配置転換したのか、今ではATMだけが置かれています、悲しい結果ですよね。写真は車検場での様子です。

tsurezure_nikki at 23:06|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2010年01月24日

スペインからご挨拶

fe3dc307.jpgスイス国際航空にてようやくスペインに着きました。その日はマドリッドで一泊、いつも訪れるお店でナチュラルビールを飲み、アンチョビーが美味しい樽酒シェリー酒のお店「ラ・ベンシア」にゆき、3軒目ではシャンピニオンとピーマンの鉄板焼き、マテ貝などを食べて久し振りにスペインを満喫しました。翌日はバスでグラナダへ、いつものようにスコットランド人のジョンに迎えにきてもらい、ようやくフェレイローラ村に着きましたが、もう眠くて即ベッドに倒れこんでしまいました。翌日パソコンを開こうとしましたが、WIFIによる接続にしたおかげで、操作がわからずジョンの手をわずらわして、ようやくインターネットが使えるようになったのです。世の中の変化に対応するのも大変ですね。
Click:1年近く、車も置いてあったので保険は切れているし、明日は車検にいかねばなりません。普段の生活に戻るためには難関がいくつもありますね。

tsurezure_nikki at 06:16|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2010年01月20日

日本最後のブログ

2ce1e896.jpg最後の最後まで慌しく出発を迎えました。とにかく掃除ですね、台所が厄介で残った食材はお隣の森さんに引き受けてもらいました。絵は描き終えても<まだまだなのですが…>こびりついた絵の具をシンナーで掻き落とし、中途半端な絵をみているとまたまた描きたくなるし、困ったものです。掃除機を動かし、あとは露天風呂を掃除したら終わり、忘れ物がないように確認して出発ですかね。一度ポルトガルの国境でパスポートを忘れて引き返したことがあります、困ったものです。今日は成田で一泊し明日スペインに旅立ちます。次はスペインからブログを開始します。
Click:パソコンが機能するか心配です。一年近く電源をぬいてあるので。
ま、フェレイローラ村からの楽しいお便りができるよう努力します。多分23,4日くらいからできると思います。Hasta luego!

tsurezure_nikki at 11:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!