2010年06月

2010年06月30日

がんばった日本選手!

2010 001

残念ながらワールドカップの夢はおわりましたが、ニホンチームの活躍は永遠に記憶されるでしょう。ニホンチームの戦いようはあの守りと本田を中心とした攻めしかなかったし、それぞれの選手は役割を100%果たしていた。もし、これ以上を望むとしたら、シュートとパスの精度を上げ、ダイレクトパスがどんどんできるようにすること、いうはやすしです。戦術面では岡田監督の選手の起用にしろ交換にしろ納得の仕事でした。日本人の監督が活躍したことななににも変えられない私たちの誇りでした。

tsurezure_nikki at 08:22|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

妹との墓参り

2010 001

今日は目黒の柿の木坂に住む妹と一緒に牛久沼にある霊園にゆき、両親に挨拶をしてきました。久し振りに訪れたのですが、手を合わせると心が和みとても良いことですね。妹は車に趣味があり、エンブレムでおわかりになるか、ベンツの最新型6.3リットルAMGというドイツでチューンアップした特別車、価格は1,800万円もする車に乗っています。なにもかもみたこともない仕様になっており、私の乗っている軽のリースカー払い下げ車、それも修理工場の代車をお借りしているのとは訳が違います。東京駅前まで送ってもらい、いつものように高速バスで帰ってきました。私にとって唯一の兄弟とのひさしぶりのドライブと墓参りはやはり目的もさることながら嬉しいことでした。
Click:午前中は浅草で開業医をしている高校の同級生、秋山医師にゆき、健康診断をしてもらいました。もう15年ほどみていただいています。お互い健康が一番とばかり、「イシイ君、まだちょっと太っているかな」とか、「歩くのがおっくうになってね、畑仕事は体にいいよね」とか、話題はやはり生活の有様でした。

tsurezure_nikki at 01:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2010年06月29日

蓼食う虫も好きずき

2010 006

畑のなかで今、一番元気なのはインゲンです。葉物はチンゲンサイ、水菜、小松菜、ホウレン草にしろ虫がほとんど食べてしまいます。ところがトウモロコシ、サツマイモ、ヤーコン、ウコン、サトイモ、トマトなどはまず虫がつかない。インゲンはどうゆうわけか虫がつかず、すくすくと育ち、無事、インゲン豆が生りはじめました。発芽も温度に影響されなかなか思うようにいかないのですが、虫との戦い、それに土壌の整備<石灰によるPH管理や堆肥>、などなど畑仕事はどんなに手をかけても結局、自然とその環境に左右され思ったようには収穫できません。こうなると宝くじに当たるか否かみたいなことになります。プロ農家との違いなのかもしれません。
Click:今日は収穫したジャガイモを担いで妹の家に寄り、一緒に両親の墓参りにゆきます。その前に浅草の秋山医院でいつもの健康診断をしてもらいます。年をとるとメンテナンスが大事ですからね。

tsurezure_nikki at 05:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年06月28日

朝は月見草ともに

2010 002

我が家の入り口に毎年可憐な黄色い花が咲き、草刈のときは切り取らずに注意深く残していました。この花が月見草だとはつい最近知りました。なかなか存在感のある色鮮やかな花ですね。よくみていると他にも毎週のように野の花が次々に咲いていますが、自然が遣わせる季節の美しい時間尺といえます。昔の人々はこのような変化によって畑仕事をしていたに違いありません。
Click:昨日、地ばえキュウリ、韓国唐辛子の苗を植え、ちょっと遅いのですがオクラの種を蒔きました。オクラの種は一ヶ月ほど前に蒔いたのですが発芽しませんでした。去年も失敗したのですが地温が高くないとどうも駄目なようです。さて、夜半から雨が降り苗や種まきにはちょうどよかったかな?雨が畑仕事に具合良く降る梅雨は大事ですね。

tsurezure_nikki at 06:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年06月27日

男の後姿

2010 003

白浜の居酒屋「浜千鳥」の特等カウンター席にはお得意様が早い時間からいっぱいになります。私はといえば入り口脇にある4人席のテーブルに片桐さんと飲むかたちになります。まあ、この席の良いところはお客さんの様子とお話を聞きながら楽しめるところです。そしてこの後姿、男たちの無言の表情がありますね。それにしてもジーパン姿がないところが日本ですね、フェレイローラ村ではほとんどがジーパン、男の生きざまの違いを感じさせます。
Click:実は我が家には絵と交換していただいた超中古の耕運機があります。ただ、使用方法がわからず、使わずじまいでいます。そこで近所の移住組、飯野さんにお教え願おうとお呼びしたのですが、ちょっとプロ仕様ということで難しいとのこと、残念ながら動かすことができませんでした。まあ、ゆっくりと鍬で耕してゆきますけどね。

tsurezure_nikki at 00:40|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2010年06月26日

ジャガイモの実

2010 002

ジャガイモの花の美しさは以前紹介しましたが、なんとそれが実を結びました。キタアカリは実を結ぶのかな?でも、あまりそんな話はきいたことないのですが、事実ですからね。不思議なことが色々とありますよね。今日はちょこっと収穫しました。目黒の柿の木坂に住む妹に持ってゆこうと考えたからです。電話して母親の墓参りにいくつもりです。
Click:ホームセンター「D2」にゆき、ナス、たかのつめ、シシトウ、ピーマンの苗を買ってきました。少しだけ生ればよいとのことで、合計6本だけにしました。そのかわり植え付けは充分広くとり、去年のように混み合わないようにしました。さて上手く育つかな?

tsurezure_nikki at 05:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年06月25日

決勝進出、日本!

2010 001

とうとう決勝進出しましたね、第二の巨人軍団に臆せずよく勝利、3−1は凄いのひとことです。本田のフリーキックはやはり実力ですね、ビッグマウスはよくやりました。明け方の試合は眠くて見過ごし、後半ちょこっとみるだけでしたが、やはり嬉しい、岡崎と本田によるゴールは本物でしたね、それにしても日本の動きのよさ、チームワークはみていて小気味よい、さあ、また寝るとしよう。
Click:スペインではパス回しのよい、個人技の素晴らしいサッカーをみていますが、日本は個性あふれる仕事ぶり、それぞれの地域に特性があります。多極化するスタイルがますますサッカーを面白くしていま

tsurezure_nikki at 06:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

自然色

2010 001

お隣の森さんから赤シソジュースをいただきました。「疲れが取れるし、ちょっとお酢を加えると健康飲料ですよ」とのお言葉、なんだか自分でも作りたくなりました。そこで作り方を教わりました。2リットルの水に400ccのお酢、そしてお砂糖を確か600グラム、そして洗った赤シソを加えてちょっと煮込み、シソを取りだせばできあがり、今、水がわりに飲んでいます。やはり自分で作ったものには愛着と親しみがありますね。写真は赤シソジュースと梅干用の赤シソ玉です。
Click:パーカッショニスタの田中ミチアキさんとボゴダで会ったとき、味噌作りについて聞きました。それも大豆を栽培してのまさしく手前味噌です。ちょっと興味がありまして、作るか考え中です。味噌用の大豆の蒔きどきが7月15日なのだそうです。どうしようかな?

tsurezure_nikki at 05:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年06月24日

ガクアジサイが綺麗です。

2010 004

久々に豪雨、畑のなかにいくつもの雨の流れができ、これでは降りすぎ、「過ぎたるは及ばざるが如し」で、もうちょっと小降りにと思っていたら急に晴れ間が覗きました、「よかった」です。ふとみるとガクアジサイが綺麗に咲いていました。アジサイといえば、この姿が自然で房総の里に似合う。昔は葉を落とし紙の代わりに使われていたとか、確かにその葉は厚く丈夫そうです。房総の土地に必要なガクアジサイだったわけです。
Click:森さんの指導のもと、梅干作りは佳境にはいりました。赤シソを塩揉みし、梅酢が上がってきたカメのなかに敷き入れました。そして重しを半分にし、あとは梅雨明けを待って干すのを待つのみになりました。それにしても赤シソの色は綺麗ですね

tsurezure_nikki at 08:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年06月23日

雨にぬれて咲くカモミール

2010 015

日本ではカモミール、スペイン語ではマンサニージャと呼ばれハチミツ又は砂糖を加へ、フェレイローラ村ではハーブティとして日常的に飲まれています。もともとコーヒーも紅茶もなかった昔、ヨーロッパの人々は良くハーブティを飲んでいたのです。カモミールは乾燥した6月に咲き、フェレイローラ村でも逆さまに吊るし、乾燥させハーブティにしています。消炎効果があるといわれ、風邪気味なときや眠れないときなどは良く飲まれます。今、我が家でもカモミールが咲いていますが梅雨どき、なかなかスペインのように乾燥させることは難しい、やはり地中海性気候のようなところが似合う植物のようです。でも、なんとかハーブティとして飲みたいですね。
Click:ようやく赤シソが売られるようになりました。早速6束買ってきました。今日は森さんと一緒に塩漬けされた梅のなかに加える作業をします。たぶんあの梅干色に綺麗に発色することでしょう、楽しみです。

tsurezure_nikki at 07:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!