2010年09月

2010年09月30日

久し振りに味噌煮込みうどん

7c856caa.jpg11月15日<月>から20日<土>まで南青山の「ギャラリー5610」で個展開催が今日決まりました。15日5時から7時まではパエージャでオープニングパーティをすることも併せて決定、個展が実感を持って迫ってきました。皆さん美味しいパエージャを食べにぜひお寄りください。期間が1週間早まったので、準備が大変、慌てているところです。とまあ、東京にでかけたので友人に会ったり、催事をみたり、大好きな八重洲地下街にある玉丁うどん店に寄り、味噌煮込みうどんを食べたり忙しく動き回りました。東京はそれにしても慌しい街でした。
Click:午前中は新しい版画販売のためのHP制作をすべくコアデザインで打ち合わせをします。なんだか年末に向けて忙しくなりそうです。でも、畑仕事は引き続き

tsurezure_nikki at 03:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年09月29日

赤い花ならマンジュシャゲ

774ee127.jpg今年はマンジュシャゲの開花がとても遅かったようです。彼岸花というように例年なら9月20日頃には満開になっていました。でも、暑さと水不足が影響したのか全然咲かずに彼岸を迎えていたのでした。今、ようやく田圃の畦には赤い絨毯をひいたように盛大に咲いています。この赤い花をみるとようやく秋はきぬ、なのです。
Click:千葉銀総研の2011年版カレンダーの校正があがってきたので、コアデザインにいってきました。キャプションに手間取り、更に駄目だしがでて、大幅に書き換えました。でも、思ったより楽しいカレンダーになったようです。近日中に印刷所にゆき、さいsh

tsurezure_nikki at 00:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年09月28日

タカノツメのお味は

d17104ee.jpgようやくタカノツメが色づき、早速パスタ、ボンゴレビヤンコに使ってみました。まだ蒼いものも一緒に加え、ニンニクたっぷりで調理してみましたが、美味しかったですね。辛さのなかに独特な香りがあり、トウガラシの奥深さを実感しました。このごろ野菜炒めを作るときも大体トウガラシを加えています。辛さは癖になる調味料なのかもしれません。
Click:昨夜はワインバー「リブロス」で遅くまで「たのくろ収穫祭」の川原さんと来年に向けての抱負を語り合いました。パエージャは好評なので続けようとの意見で一致したのですが、パエージャ鍋を後輩、鉄の細工のできる小畠さんが巨大鍋を作ってくれるとの提案があり、計画は更に膨らんできました。150人分から250人分になるし、鍋がふたつにおなれば、イカスミのパエージャと2種類作ろうなどと意見が拡大し、なんとインディカ米まで生産してみようとのことになりました。こうなると本物のカレーとかイタリアンリゾットまで作ろうということになりました。さて、来年はどうなるのか、面白いことになりましたね。そんなことでブログの更新も朝になってしまったのです。

tsurezure_nikki at 07:18|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2010年09月27日

160人分パエージャ大成功

2381465b.jpg前日買出しを終え、朝6時起きして千倉町川戸地区の「たのくろ収穫祭」でパエージャを作りました。リブロスのマスター、片桐さん、松井さん、ヒロコさん、鮭っ子が食材を切りそろえ、ブロックを積んだ炉で火を焚き、4時間の準備の後パエージャをひと皿200円でお配りしました。なんと160人分が35分で完売しました、人気のあるイベントになったようです。ご飯を使った料理だけあって日本人には受けが良いですね。皆さんの反省会と称した打ち上げに参加し、途中で切り上げたのですが6時を廻っていました、ちょっと疲れましたね。明日からは11月の個展に向けて絵を仕上げるべく努力し準備します。
Click:天気予報では晴れとなっていましたが、朝は曇り、午後から雨ともいわれていました。でも晴れていたし、終わったときパラパラと雨が降ってきました。この幸運は皆さんの心意気がもたらしたようです、ほっとしました。皆さんお疲れさまでした、そしてありがとうございます。

tsurezure_nikki at 01:07|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2010年09月26日

息子夫婦と食事

500ad865.jpg明日は千倉、川戸地区の「たのくろ収穫祭」で120人前パエージャを作ります。この祭りに参加しようと二週間に入籍したばかりの息子夫婦が遊びにきたので、、畑の野菜たちを使って料理をすることになりました。食材としては、カボチャ・ゴーヤ・シシトウ・ピーマン・アオツルナ・空芯菜・タカノツメなどと豆腐・鶏肉・パスタ・アサリを使って何品か並べ、おせっかいな出会いやらを質問しいやがられました。困った親業をしていますね。
Click:夜遅くにはパエージャの準備、昼間買い揃えた食材をチェックし、包丁・まな板・ボールやキッチンペーパーなどを準備、明日は6時起きになります。 

tsurezure_nikki at 00:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2010年09月25日

ノッティングヒルをみる

e7fc03cd.jpg今日は第4金曜日、瀬川さん主催のキネマノマネキの日、ジュリアロバーツとヒューグラント主演の映画が上映されました。ハリウッドの大女優としがない本屋さんとのラブストーリでしたが、いつみてもハッピーエンドは心地良いものがあります。先回はプリティウーマンでしたが、また違った魅力を彼女は演じており、凄い女優ですね。月2回の映写会ですが楽しい時間が持て、瀬川さんには感謝多謝です。
Click:昼間、武部さんと多田さんの若い青年が経営している白浜アパートメントにコーヒーを飲みにいってきました。相変わらず爽やかな笑顔とサービスは顕在、これまた一日をハッピーにしてくれます、嬉しい一杯ですね。

tsurezure_nikki at 01:17|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2010年09月24日

紫蘇に花が咲く

4f08df81.jpg青紫蘇が畑一杯育っていますが、どれにも淡い小さな花が咲き始めました。香りが強く蜂やらシジミチョウなどを呼び集め受粉しています。そのうち実が生るでしょうが甘辛く煮詰め佃煮を作ろうと考えています。それに小さい頃このテンプラをたべたことをおもいだします。これも作ってみたいですね。去年、種を買い蒔いたのですが、どんどん増えてゆき、どこも青紫蘇に埋まっています、半分野生化しているのかもしれません。
Click:久し振りにグラスビーにゆき大好きなタイ風ピザを食べました。いつもながら感心する美味しさです。ただハーブティを頼んだのですがレモンバームがバッタに食べられてしまい、いつものブレンドにはならないとのこと、そういえば今年はバッタが異常発生しているようです。私の畑でも大豆の葉がかなりこのバッタに食べられています。それぞれの年に特徴ある虫たちが増えるようです。

tsurezure_nikki at 02:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年09月23日

サツマイモが爆発的増殖

33f03063.jpg今年もベニアズマの苗を植えたのですが、知り合いから伸びた蔓を更に切って植えると倍になると聞き実践してみたところ、確かに根ずきました。サツマイモの生命力は凄まじいものがあります。まあ、実際に芋がなってみないとこの手立てがよいとはいえませんが、しっかりと蔓を伸ばし、サトイモ畑まで覆いつくし、ゴーヤの蔓と絡まり、アオツルナと一体化しています。葉は虫というかどうもバッタが食べているようでみるも無惨なのですが、さてさてこの結末はどうなるやら、あと一ヶ月以内にわかります。
Click:今夜は満月、曇りの予報でしたが館山では綺麗な満月をみることができました。それに夜半からは雨が降るとのこと、畑が大喜びすることでしょう、す。

tsurezure_nikki at 00:56|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2010年09月22日

ベンツ様の家はパイプで組み立て

6bea15f3.jpg突然現れたベンツ様は家無き子、さすがに可哀想なのでカーポートといきたいのですが、私でさえ自家製の怪しげな棲家、そこで遥か彼方のお隣さん、中尾さんに頼んでパイプを組み立て、ガルバリウムの屋根をのせて自宅としてもらうことにしました。ちょっと違和感がありますが、まあ慣れてもらうよりしかたがないでしょう。それにしても面白い組み合わせですよね、これが我家の現実なのです。ベンツに乗って1週間が過ぎました、やはり運転し易いですね、全然疲れません、それに冷房は効くしCDが聴けます。改めて妹に感謝をし、車にもカテゴリーがあるようです。
Click;午前中は出来上がった絵をコアデザインに渡し複写してもらい、続いてデータ処理をしてもらいました。これでデザインをし印刷に回せることになります、いつ校正することになるのか、待つばかりです。

tsurezure_nikki at 00:10|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2010年09月21日

赤峰勝人さんの講演会にゆく

3ed86b99.jpg循環農法という自然栽培を実践している赤峰さんの講演会に出席してきました。有機栽培はもとより、雑草の特性を利用しながら土壌改良し、農薬を使わず耕作し、スライドをみるかぎり驚くべき見事な野菜を作っていました。特に土壌のカルシウムの重要性に言及し、イネ科の雑草を鋤き込むことで良い野菜ができるなどとの説明はとても参考になりました。まあ、私は農薬は当然使っていませんし、雑草やトウモロコシの茎などは細かく裁断し鋤き込んでいたことは間違えなかったようです。なんだか美味しい野菜作りに光りが射してきたような気がしました。
Click:講演会の帰り道、早速秋に蒔く種、大根やネギなどを買ってきました。週末には雨が降るとの天気予報、そのころに蒔いてみます。

tsurezure_nikki at 00:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!