2012年05月

2012年05月31日

元気過ぎるキクイモの増殖。

001

まったく勝手なもので、体にキクイモが良いと聞いて友人に種芋をもらい、移植したところ、とても元気で困っています。まず成長が著しく2辰鯆兇┐觜發気砲覆蝓△匹海らでもすぐに生えてきます。2年前に自宅のまわりに植えたのですが窓からキクイモしかみえなくなり、植え替えたのですが、相変わらず芽をだしてきます。今ニンニクが植わっていますが、その隙間に次から次へと生えてくるので困っています。しかたなく雑草と一緒に抜いています。風土に合った植生は凄い勢いで増殖するのですね。
Click:昨日館山市の企画課職員の方がいらして、夏のフラメンコフェスティバルについて打ち合わせをしました。もう18回目になります。その昔、JR館山館山駅西口を南欧風景観にしようと提案し、碇山ナナさんとグラナダのマノレッテ一座を呼んで公演したのが始まり、今では全国大学のフラメンコ舞踏部が一緒になってお祭りをするようになりました。8月7日〜13日、南総ホールで、花火大会で、イオンロックシテイで、中里養護学校でと、街をあげてのお祭りが始まります。私もお手伝いすべくその打ち合わせをしたのでした。スペインの文化が館山の地に定着したこと嬉しい限りです。さて、2年後、20回目の節目にはどうなるか、今から考えないといけないようです。

tsurezure_nikki at 08:54|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2012年05月30日

このアナゴ重1,150円は高いのか?

003

先日、国際免許をとりに幕張までいってきたのですが、木更津までは車でいきました。帰り道は高速館山道を通らず、海岸線を走る国道127号線で館山に向かいました。狙いは保田の「ばんや」であら煮定食を食べるためでした。しかし今回も12時前というのに売り切れ、しかたがなくアナゴ重を食べたのですが、大きいですよね、東京湾産の食材、さすがにお腹がいっぱいになりました。これではダイエットになかなかなりませんよね。
Click:昨日は万願寺唐辛子、鷹の爪唐辛子、ミニトマトの種を蒔きました。そこへ夜半の雨、遠雷を聞いていましたが、嬉しかったですね、水遣りはしないですみましたし、安納芋もぐったりしていましたが、この雨でしゃきっとしたことでしょう。畑のすべてが雨を待っていたのでした。でもね、雑草も伸びてきますよね、色々あります。

tsurezure_nikki at 09:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年05月29日

アンチョビーを作り始めました。

004

昼飯を保田の「ばんや」で食べていたところ、珈琲工房「ボゴダ」のたけるさんから電話、「イワシが沢山あがっているよ〜」でした。五月上旬にも一度あがりましたが、今年は6月になろうというのにイワシ現象、驚いています。
毎年、無数のカタクチイワシが海岸にあがってくるのです、たぶん大きな魚に追われて逃げ場がなくなり打ち上げられるようです。急遽自宅に戻り、網を持って根本海岸にいったところ、トンビとカラスが仲良くイワシを食べていました。地元のお年寄りが取ったイワシをその場で頭と内臓を捌いていました。生姜で甘辛く煮付けたり、干物にするそうです。観光客の家族もいらしゃいましたが、「この魚はなんですか?食べられますか?」と質問攻めにあいました。夜10時までかかって、頭、内臓、骨を取り塩蔵しておきました。スペインから帰ってきてからひとつひとつキッチンペーパーで拭き、オリーブ油に漬け込むのです。この冬は美味しいアンチョビーと菜の花のパスタが食べられそうです。
Click:昨日は幕張にゆき、国外免許を取得しました。国際免許とは通り名なのですね。これで安心してスペインへゆけそうです。今日は千葉銀行にゆき、送金手続きをしてきます。なんだか忙しくなってきました。出発まで一週間となりました。

tsurezure_nikki at 07:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年05月28日

今年も元気なヤーコン。

005

ヤーコンが順調に大きな葉を広げています。寒さに滅法弱く、一回の霜で葉は萎れ無残に枯れてしまうのですが、春になると元気に芽をだし、すくすくと育ちます。株分けしあちらこちらに植えているのですがどこでも発芽し、大きく育っています。粘土質の土壌と温暖な風土がぴったりのようです。秋にはしゃりしゃりしたヤーコンのキンピラがたべられそうです。
Click:昨日はモロヘイヤ、オカヒジキ、オクラの種を植えました。本来水遣りをして発芽を促すのですが、まあ、お天道さまにまかせておきます。安納芋はそうはいかず毎日水遣りをしなければなりません。蔓を差しているだけなので枯れる危険があるからです。そして今日は国際免許をとりに幕張まででかけます。まずは車で木更津までゆき、駅前の駐車場に車を置きJR京葉線でゆきます。ひと仕事ですね。

tsurezure_nikki at 06:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年05月27日

安納芋を植えてみました。

001

いままでベニアズマを植えていましたが、世の中安納芋流行り、そこで今年は川上種苗店にゆき50本買ってきました。安納芋はもともと種子島原産、糖度は16度を超え、上手に貯蔵すれば更に甘くなるらしい。と、良いこと尽くめなのですが、栽培はかなり難しい。まず晩生で収穫は12月にまでずれ込むので霜の被害が起きかねない。それに収穫量がアズマニシキなどの半分以下、芋も小さい。それでもこれだけ流行っているのは世の中、甘党になっているからでしょう。概して日本の果物は驚くほど甘い。蜜柑などは昔懐かしい香りがしない代わりに甘い、リンゴは甘いのはよいのですがひとつ150円といっても誰も驚きません、スペインでしたら1キロ買える値段です。とまあ、なんだか納得はしていませんが一度は安納芋を育ててみます。
Click:今年から案内状の名簿は手書きにせず、PCを使うことにしました。なんだか自分らしくないのですが、数百通書くとなるとかなりの負担になっていました。そのかわり添え書きを大事にします。ということで千倉のワインバー「リブロス」のマスターにデータ入力をお頼みしました。世の中、色々と様変わりしてゆくようです。

tsurezure_nikki at 08:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年05月26日

どうにも地味な柿の花。

006

もう3年前になりますが、畑に生えている数本の柿の木を強剪定し、思いっきり摘めてみました。ほとんどの木が弱々しく育っているなかで、一本だけが徒長枝を沢山だし、元気に沢山の葉を繁らせています。今年は写真のように地味ではありますが花が咲いています。もしかしたら実をつけてくれそうですが、どうなりますか、楽しみです。ただ食べられるかはサル次第ですが、こんなにも思い通りに育ってくれると見ているだけで嬉しいものです。
Click:昨夜、久し振りに片桐さんが電話をくださいました。とても元気そう、そこで飲みに連れてっていただくべくお誘いしたところ是となりまして、千倉のワインバー「リブロス」にゆくことができました。まずは「とん亭いとう」でカキフライ定食、片桐さんはレバニラ定食を美味しく食べてから飲みにゆきました。そこに自然農法を実践している下村さんが現れ、しばし畑談義、1ヶ月の留守の間どうしたらよいかお聞きしたところ、サツマイモぐらいは植えたらとアドバイス、これから苗を買いにいこうかと考えています。

tsurezure_nikki at 10:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年05月25日

今年も咲いたウコンの花。

003

なんとも色合い、形が綺麗な花ですよね、今年も例年になく沢山咲き始めました。芽立ちが遅く弱々しい姿で現れるのですが、出てくればこのような綺麗な花を咲かせ、夏に向かって大きく成長します。本来、冬に掘り出して養生させ、植えつけるようなのですが、そんな面倒臭いことはしません。寒さに弱いともいわれていますが、ここは南房総、なんの問題もなくこのように育っています。いつか根を薄く切り、乾燥させ、ミキサーで粉にし、パエージャの色付けに使いたいと思っています。でも、いつになるやら…。
Click:そろそろ出発まで12日、まず国際免許の申請のため写真を準備し、幕張までいかねばなりません。それに1万ユーロほどフェレイローラ村での工事、弁護士費用の支払い、生活費などのため送金しなければなりません。ユーロが安くなっているので得した気分です。さて、どれから手をつけますかね。

tsurezure_nikki at 08:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年05月24日

ほのかな甘い香りはレモンの花。

002

柑橘類が沢山植えてあります、やはり温暖な南房総といえば枇杷とこれだと考えたからです。レモン、温州ミカン、甘夏、花ユズ、ライム、スダチ、シークワサ、清見、金柑と思いつくだけでもこれだけ植えてあります。レモンなどは毎年数十個の実がなるし、サルに食べられない限り果実を楽しんでいます。楽しいことはもう一度あります、花の香りの良さです。自慢の天然温泉露天風呂に入っていると、ふんわりと香ってきます。スペインではオレンジの花を乾燥させてハーブティに混ぜて使います。アサハールといいますが、名前だけ聞いてもその香りが漂ってくるような気がするから不思議です。
Click:心配は1ヶ月のフェレイローラ村滞在の間、畑が草ボウボウになることです。できるだけ果樹などの若木の周りを耕し草が生えにくくしておかねばなりません。ニンニクなどの収穫はまだ早いのでそのままにしておきますが、どうなりまするやら、心配していたらきりがありません、ケセラセラです。

tsurezure_nikki at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年05月23日

イカスミのパエージャが旨い!

001

なんとテキヤ時代のそれこそ戦友がお友達と一緒にいらっしゃいました。まったく久し振り、お会いしてからお話が続きました。寅さん稼業中におきた数々のアクシデント、例えば泥棒たちのこと、ジプシーたちのこと、車のなかでそして野宿のこと、まあ苦労を今話すと笑い話になるところが面白い。夜、お得意のホットプレートを使ったイカスミのパエージャを作りましたがやはり旨かった。好評でした。
Click:サラダのお話。初めてタマネギ、レタス、ルッコラなどを収穫、サラダを作りました。オリーブ油はエルブジやスペイン皇室ご用達のダウロ、マイルドでありながらコクがあり、バルサミコ酢との相性抜群でした。


tsurezure_nikki at 07:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年05月22日

野草と化したニラ。

001

一度ニラを植えたのですが、その後は種がこぼれ、畑のあちこちに芽がでてきます。しぶとく成長し、雑草と同じような顔をして繁殖しています。同じように繁殖するのがミツバ、カモミール、コリアンダー、イタリアンパセリです。他にも大根なども発芽しますが、あまり体裁の良くない姿になってしまいます。そのなかでニラだけは食べられますし嬉しい誤算といった姿をときどきつまんでは、青菜の足しにすることができます。友人のなかに自然農法をなされている方々がいますが、なんとなく理解できる野菜の栽培方法なのでしょうね、しかし、私には不向きなのですがこの延長上にあるのでしょうね。
Click:お昼頃、友人が遠方よりこられるのですが、雨模様、さてどこを案内しようかな?、お昼にこられたら、まずは相浜亭で食事をと思っていますが、お休みかな?、夜はイカスミのパエージャをホットプレートで作ろうかと考えています。今日はダイエット休日、少し飲みますかね。

tsurezure_nikki at 09:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!