2014年04月

2014年04月30日

雨後の筍。

P1060834

雨が降っていますね、昔だったら「雨かぁ〜」なんていっていましたが、今は違います、「おっ、雨が降ってる!」と喜んでいます。昨日の午前中は畑に水を撒いていたところ、ぽつぽつと雨が降り出したのでした。ヒトの状況によって天候までが違ってみえるのですね。畑の面々は基本的には喜んでいますが、この筍は格別なようです、毎日凄い勢いで伸びています。夏に向って走っているようです。
Click:昨日は急遽片桐先生のお越しいただいて案内状の宛名書きというか、プリントをしたのですが、こらが毎回問題続き、今回も何回と無くトラブル発生、そのたびにお越しいただきました。どうにか千枚ほどの印刷が完了、今日は平日、郵便局にいってきます。

tsurezure_nikki at 07:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2014年04月29日

越冬したレモングラス。

P1060819

名前のようにレモンの風味があり、大好きなハーブです。香味成分シトラールがレモンと同じようにあるのです。熱帯性植物なので寒さにはいったて弱い、冬の間はプチプチを二重巻きにして越冬させていました。今年こそ増やしたいので、連休明けには株分けするつもりです。タイ料理トムヤンクンには欠かせないハーブ、これとコブミカンの葉があれば、自分でもできそうです。いつかはトライしてみたいものです。
Click:さすが二日間、海辺の潮風王国でのフリマ、日焼けが凄いことになっています。お風呂に入ろうと思ったら、顔がヒリヒリしました。そして鏡をみたらかなり真っ黒、新宿伊勢丹での催事期間中には皮がめくれそうです。昨日、千倉のワインバー「リブロス」のマスターに荷物をスタジオまで運んでもらい、それこそ一件落着なのですが、さすがに疲れがドドッとでてきて、一日中ぐったりとしていました。さて、今日あたり、スタジオ完成祝いのフィエスタ案内状ができてくるはずです。すぐに必要になるのが宛名書き、これは片桐先生にお出まし頂き、プリントアウトしていただきます。伊勢丹に出かける前にどうしても終えたい一件なのですが…。

tsurezure_nikki at 07:57|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2014年04月28日

ずらりと並んだワイングラス。

P1060813

インテリア感覚としてはまさしく居酒屋風なのですが、この天井から吊るされたワイングラスをみるとやはりカフェバル・イシイなのです。ほぼ30個ほどが並んでいますがガラスの透明感と輝きが下手なシャンデリアより美しいのひとことです。まあ、完成祝いの宴には活躍してもらいます。
Click:無事、二日間の千倉潮風王国でのアートフリーマーケット出店終了しました。ピアスは相変わらず人気で、かなりの数が売れましたが、本業の絵はまあまあでした。問い合わせはあるのですが、皆さんフリマ商品と同じにみていますから、値段的に合わなかったようでした。でも、こんな地道な営業の積み重ねが大事なこと、スペインでのテキヤ業時代で学んでいるつもりです。絵は描いて半分、売れて半分なのです。


tsurezure_nikki at 08:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2014年04月27日

Lipstick on your calla〜。

P1060784

昔懐かしいコニーフランシスが歌った「襟に口紅」と訳せば良いのか、そのカラーがこの花の名前なのです。修道女の真っ白なカラーが由来だとか、確かに真っ白な綺麗な花ですね。サトイモ科ということで葉の形などはそっくりです。花言葉は「乙女のしとやかさ」だそうです、その通りですよね。毎年この時期になると、湿地帯のようなところに綺麗に咲きます。清楚なその姿に似合わず、泥んこ姫なのです、自然界は不思議ですよね。
Click:いやはや昨日は朝5時起き、潮風王国のアートフリーマーケット出店のため順番待ちをしていました。同じ時間に千倉のワインバル「リブロス」のマスター小宮さんにも来ていただきました。おかげでいつもの場所を確保、太陽を浴びながらのピアス、絵はがきの販売をしました。版画も何枚かご購入のお話がありました、まあ、いつものような流れで楽しんでいます。今日もこれからいってきます、海辺の日光浴ですかね。

tsurezure_nikki at 06:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2014年04月26日

テラスでのひととき。

P1060790

小さなテラスですが、何回か防腐剤を塗り重ねたら落ち着いた色合いの空間になりました。ここに座っていると聴こえるのは鳥の声、風が渡るわずかな動きが、葉擦れの音を走らせ、自然の交響曲が静かに流れているような錯覚になります。そして一杯のカフェが更に深く心に響きます。たかがテラス、でもその存在は多くの隠されていた真実を知らしめてくれています。畑仕事、お絵描きの合間、ここでの時間は貴重な自然との会話になっています。
Click:さあ、これから千倉の潮風王国で行われるアートフリーマーケットにゆきます。この2年間、新宿伊勢丹での催事と重なり出店できないでいましたが、今年は中二日でどうにか参加できることになりました。どうも今日はかなり暑くなるとの天気予報、真っ黒に日焼けしそうです。ピアスや絵はがき、それに版画を置いて商売もしますが、ビールなども用意しています。よかったら太陽を浴びながらの一杯、一緒に楽しんでください。

tsurezure_nikki at 06:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2014年04月25日

使われだした仕事場。

P1060799

只今、居酒屋風空間ばかり時間をかけて作業は進んでいますが、本来はこのお絵描きをするところ、仕事場のために廃屋再生計画が成されたのでした。その目的は充分果たされたようです。もっと以前にやればよかったのですが、そうはいかないのが世の常、でもこの歳になっても「心想事成」、中国の故事の言うとおり、実行して良かったといえます。絵描きとしては当然のことをしたまででした。フェレイローラ村のスタジオは渓谷をはさんで山の峰が囲む大パノラマ、館山では畑を見下ろしながらのロケーション、こんな環境で仕事ができることに感謝、神様に多謝、人生というキャンバスに画竜点睛の一筆を降ろしたような気持ちです。
Click:昨日、日通さんに新宿伊勢丹での催事用作品をお持ち願いました。面白かったのは実際作業をしたのはふたりの房州通運の方、普段畑仕事をされているとのこと、しばし畑談義に花が咲きました。一見して、葉タマネギについての評価、ニンニクについても専門農家がこの南房総にも居ることを教えてくださいました。こんな楽しいスタッフがいるのも館山ならではです。今日の午後、千倉のワインバー「リブロス」のマスターがやってきます。明日から始まるアートフリーマーケットの準備を手伝って頂くのです。そして風の道さんには厨房入り口にウエスタンドア風ケトバシを付けて頂きました。まあ、居酒屋風から準居酒屋に変身してきたようです。

tsurezure_nikki at 08:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2014年04月24日

パワーアップしたショールーム。

P1060800

過日ご紹介したときより、まず、照明の数を5個増やしました。まあ、LEDのおかげで電力消費量も少なく、安心して光量をあげることができます、昔だったらこうはいきません。それと簡易的ではありますが、壁に面してテーブル状に囲みました。これで小さな作品やら本などを置くことができます。ショールームが前にも増して賑やかになりました。やはり作品の展示は大事なことなのです、お客さまに楽しんでみて頂きたいからです。
Click:昨日は風の道さんがいらして薪置き場の壁を完成していただいたり、香辛料置きの棚を作って頂いたり、なによりもワインを吊るす金具を取り付けたり、細かな作業をして頂きました。私はようやく案内状の文面を書き上げコアデザインの川名社長と打ち合わせをしました。そんななかいつもお世話になっている市役所の新しい企画課の御子神新課長をはじめスタッフの皆さまがいらっしゃいました。館山市の未来を担う大事な役職の方々です、それにしても人口5万人以下の自治体は厳しい将来像が見え隠れしているようです。

tsurezure_nikki at 07:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2014年04月23日

居酒屋イシイ開店まじか。

P1060808

こんなタイトルを付けると本気にする方も現れそうなので、ご説明しておきます。ただのお遊びなので仲間内で飲み会をするための席であり、スタジオに来られる方のご接待の場所なのです。なによりこんなところを作りたかったが、本当のところでしょう。今日は風の道さんがいらっしゃるはずです、工事はまだまだ続きます。そして明日は日通さんが新宿伊勢丹での催事用の作品を取りに来る予定、重い額装済みの作品を実質3階から入り口に運びだす作業をしなければなりません、4月30日からなのですが、その前に26・27日は千倉の潮風王国でのアートフリーマーケットでの露店業をしなければなりません、なんだか月末から連休に向って忙しくなります。
Click:昨日は上京、カッパ橋、浅草、五反田、アメ横と買い物ゲームをしました。ようやくワイングラスをつるす金具をニイミで発見し購入しました。豚バラ2キロ<さすがに2割値上げしていました>、雑穀などあれこれアメ横で入手といつものことなのですが、昼飯を神田駅前でサラリーマンさんたちにまじって食べたのですが、大体一食700〜800円ほど、安いですね、館山のほうが高いように感じました。まだまだ実体経済は良いとは思いませんでした。驚いたのは親爺の店にうら若い女性もいたことです、女性力をみたようでした。

tsurezure_nikki at 07:27|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2014年04月22日

これで暖簾がかかれば居酒屋イシイ。

P1060811

まったくどこまで拘るのか、これで暖簾をくぐれば飲み屋「イシイ」、はたまたカフェバル・イシイになります。このアッパーカウンター、普通にできていますが、途中で頼んだので風の道さんが大変苦労してこのようになったのです。裏側は一部2センチほど彫っていたりして、どうにか作ることができたのです。カウンターは家にお持ち帰り頂き、秘密の手法でピッカピッカにしてくださったのです。普通にみえることが簡単に作れるとはかぎらないのです。このアッパーカウンターにカフェを置いて風の道さんに飲んで頂いたのが最初のお勤めでした。
Click:実は昨日も雨の中気になる畑仕事をしたことによって案内状の文案は明後日になってしまいました。というのは今日、上京、天井にワイングラスを吊るす道具を買いにカッパ橋にいってきます。それと五反田の卸売りセンターにゆき、ショーウインドーにピアスなどを飾る何かを探してきます。そして最後はアメ横でお買い物、バスの中で文案を考えるとします。

tsurezure_nikki at 06:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2014年04月21日

葉ニンニクを食す。

P1060794

過日、テレビを見ていたら奄美大島では葉ニンニクを食べている様子が写されました。気になっていたのですが、今が食べ時と考え、早速、料理してみました。鶏肉、筍、スナップエンドウとコンニャクをコチジャン、胡麻油と共に微塵切りにしたニンニク一本を使い炒め物にしました。茎や葉が固いかと思いましたが、柔らかくしっかりとニンニク味、美味しゅうございました。ニンニク一本で3株ほどの味付けになったようです、まだ口の中はニンニク臭がしますが、このところの溜まった疲労感は払拭できそうです。
Click:なんとか案内状の文面をと書き出したのですが、いまいち乗りが悪く今日の宿題になってしまいました。いつものことでなかなか手につかないのです。困った習性なのですが、そんなことはいってられません。今日こそ終えるつもりです。

tsurezure_nikki at 07:23|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!