2014年05月

2014年05月31日

千葉に食材のお買い物。

P1060924

ようやく助っ人のシャケッコ登場、木更津でピックアップ、そのまま千葉にあるプロ専用の食品卸ショップ「メトロ」にゆきました。もちろん、パエージャ用の海老<すごく値が上がりしました>、イカなどこまごました食品などを購入しましたが、最大のお目当て、スペイン産の生ハムを見つけたときは、ほっとしました。無い場合もあるわけだし、案内状には生ハムと書き込んでしまいました。本当は「予定」といれてあったのですが、その文字をカットしてしまったのでした、ただただほっとしています。
Click:生ハムはカットのしかたがこれまた大変難しい。それに部位それぞれに名前が付けられていて、味わいまで違います。スペインには専門のコルタドールがいるくらいです。その大役を引き受けてくださったのが、清水さん、先日舟艇フォアーの全国マスターズ競技会でゴールドメダルを獲得された方です。去年の南青山での個展でもやっていただいたのですが、大人気でした。これを食べるだけでも価値ある祝いの宴かと思います。生ハムは切り立てが美味しいし、スペイン産ならではの本物です、楽しみにしていてください。

tsurezure_nikki at 06:55|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2014年05月30日

明後日はスタジオ完成祝いの宴です。

P1060845

とうとうその日がやってきます。廃屋からスタジオへのリボーン、今風に云えばリノベーションですかね。屋根に穴があり床が落ちていて、家が傾いていました。それを白アパの多田さんと草太さんがお片づけ、小澤建築の棟梁とアシスタントのタマちゃんがジャッキアップ、柱を加えたりもうサイボーグ状態、後は風の道さんが正味一年かけて手直し、途中、スターダストのマスターが浄化槽の整備、井戸掘り、サガデンさんが電気の配線、とまあ多くの方々のご援助によって完成しました。その完成日がまさしく昨日でした。まだ気掛かりなところはありますが、スタジオとしての機能は充分、居酒屋としてもかなり本格的に遊べます。成せばなるでしたね、今はほっとしています、写真はそのご案内、拡大すると読むことができます。
Click:ご興味のある方は見学OK,当日遊びに来てください。外観はあまり変わり映えしませんが、内装はかなり充実、ショールームでは作品もみることができます。飲むこともできますが、お車の方はご遠慮願います。ただ、カウンターには千倉のワインバー「リブロス」のマスターが美味しいノンアルコールのカクテルをご準備します。とまあ、楽しいフィエスタ、皆さん、遊びにきてください。

tsurezure_nikki at 06:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年05月29日

今年も元気なヤーコン。

P1060895

ヤーコンは秋になると枯れてしまい、完全に地上から姿を消し去ってしまいます。そして5月、新芽が顔を出したと思ったら、もうこんな立派な姿になります。生命力がとても旺盛です。昔、ヤーコンの葉でできたお茶を飲みましたが、健康茶だそうです。それに芋は炭水化物が少なく、体にも良いのだそうです。まあ、キンピラにすればなんとかシャキシャキして食べられますが、美味しいとはいえません。でも、この大きな虫にも食べられない真緑色は見ているだけで嬉しくなります。あちこちに植えているのですが、どれも元気に育っています。ヤーコンとウコンは畑の主人公のようです。
Click:とうとう昨日をもって納屋というか、物置が完成しました、風の道さんに感謝のひとことです、ありがとうございました。素晴らしい物置になっています。今日は簡単な棚などを作り、完成予定、居酒屋風部分から農作業の道具やら大工道具が消えるはず、すっきりとなるし、なにより片付くのが良い。今日はお掃除にきてくれるし、準備はちゃくちゃくと進んでいます。

tsurezure_nikki at 08:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年05月28日

タラの芽がこんなことに。

P1060850

何本か植えたタラの木が活着したのが数年前、ほとんどが大きくは育ちませんでしたが、2本だけ今に至って生育旺盛、なんとヒコ生えが沢山でてきて、小さな森を作っています。まあ、もっとタラの芽を食べておけばよかったのかもしれませんが、今年ふたつだけ採取、お隣の森さんが天麩羅にしてくださいました。手軽に畑でタラの芽が採れるのは私にとって小さな贅沢と、植えていたことに納得しています。
Click:昨日は千倉のワインバー「リブロス」の小宮マスターとその友人達5名とホルモン焼きフィエスタをしました。男子会といいたいところですが、若干1名、運転手役をされた女性がいましたが、男たちの会話に臆せず喜んでいただいたようです。このごろオドヤ・スーパーマーケットで漬けだれホルモンをうりだしていたのですが、これを食べてみようとのことでした。結果、まあまあでしたが、お酒は美味しかった!途中片桐先生も顔をだしてギャグの応酬、やはり楽しい仲間との食事は良いものですね、一年のなか、四季それぞれに畑を愛でながら一杯やろうとの男子会が決まりました、嬉しいことです、皆さん本当にありがとうございます。

tsurezure_nikki at 07:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2014年05月27日

重宝しているダイソーの種。

P1060916

気軽に野菜の種が一袋50円で買えるのが百円ショップのダイソーです。安さもさることながら家庭菜園のレベルでは量がちょうど良い。一般売りの種は多過ぎて、場所も取るし、収穫も大変なことになります。写真は手前にサンチェの苗、後方には葉大根が植えられています。大根の葉は思いのほか美味しいし、嬉しい野菜です。6月1日の完成祝いにサラダとして使うべく種を蒔いたのですが、どうにか使うことができそうです。他にも種を蒔きましたがそれぞれ順調に育っています。嬉しい50円の一袋です。
Click:またまた夜半、雨が降りましたね、畑は大喜び。特にサツマイモにとってまさしく慈雨、ようやく根付いた直後だけにこの雨は活力を与えているようです。毎日、様子を見に行くのが日課になっています。ただ、もともと草だらけだった畑、その発芽も著しく、鍬で朝一番にとっています。柑橘類も新芽と花が実になりつつあります、畑はもう夏に突入、更に賑やかになってきています。

tsurezure_nikki at 07:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2014年05月26日

今年も咲いたウコンの花。

P1060919

ウコンの花は毎年、今の時期に顔をだします。おなじみのように根は真黄色、それでいながら花は薄紫色なのですから不思議です。なんだかウコンのコロニーは年毎に増えています、花付きも良くなり、今では一面に咲いています。そろそろ掘り出して薄く切り、ミキサーにかけてまさしくターメリックにしようかと考えています。なんだか二日酔いには良さそうだし、現実味がおびてきました。
Click:今日は東京からお客さまがいらっしゃいます。そこでスタジオのショールームを急遽整備しました。絵を見ていただくからです。30点ほどの絵を3階に運び、すっきりさせたつもりですが、どうなのか、照明を5個増やしたこともあり、とても綺麗にみえます。お客さまに気に入られる絵があればよいのですが、どうなるでしょうか?

tsurezure_nikki at 08:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2014年05月25日

久し振りに作ったパエージャ。

P1060922

移住組みの友人、近藤さんの奥様の快気祝いフィエスタということで40人分のパエージャを作りました。そのためにまず、無理をいって友人ひとりを料理人としてお願いし、飲むことを想定して片桐先生に運転と火の管理をお願いしました。まずはタマネギ10個、ニンニク10株の微塵切り、イカや鶏肉、パブリカなどの下ごしらえ、どうにか皆さんと一緒にやり終え準備完了、ブロックで簡易炉を近藤さんに作って頂いていたので具合良く火加減ができて好調に料理できました。おかげで最高のパエージャができあがりました。20人ほどのお客様はご満足の様子、ほっとしました。それにしても奥様のためにフィエスタを考えた近藤さんはエライ!、夫婦像とはこうあらねばなりませんね。
Click:150本のサツマイモ、水遣りがし易いように窪みを作っていましたが、急遽、土盛りをしました。何回かの慈雨、そして充分な水遣りのおかげで根付いたようなのです。若干1本は失敗し、何本かが怪しいのですが、それでも成功といって良いようです。あとはしっかりと成長することを祈りましょう。少し大きくなったら写真でお知らせします。

tsurezure_nikki at 07:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2014年05月24日

吊るされたカモミール。

P1060921

満開になったカモミールの花はこのように吊るしておくのがフェレイローラ村流なのです。地元のおばさんの家に行くとさすがにワインはでてきません。納屋に吊るしてあるカモミールをしごくように花をとり、煮出してハチミツを入れて振舞ってくださいます。しっかりと乾燥した大気なので可能なのですが、とりあえず同じようにしてみました。近日中にお客さまがきたら試してみます。
Click:昨日は朝からてんてこ舞い、まずは今日、近藤さんのお宅でのパエージャのため、パエージャパンをお掃除、そして一緒に食材のお買い物をしました。20人分なのでそれなりの量になります。例えば鶏肉は2キロ、イカ10パイ、エビ2キロ、タマネギ10個、赤いパブリカ10個、アサリやムール貝の剥き身、お米3キロとかかなりの量になりました。そして、その後には秋田から絵描きの友人、伊藤さんご夫妻がスタジオ見学にいらっしゃいました。その後は和田町の三浦牧場のご主人がご招待してくださった和田町にある中華のお店「叙香園」での会食、大きなノドクロのお刺身やカサゴの餡かけ、大好きな豚足や牛筋煮こみで飲み明かし、それでも千倉のワインバル「リブロス」に行き、しめは安房神社前の「安房カフェ」、気がつけば日にちは変わり、午前1時を過ぎていました。寝る前に一服、朝起きて更に一服、胃薬を呑む。でも、これからパエージャ作りに片桐先生に昨日に続いてお出まし頂きます、ありがたいことです。

tsurezure_nikki at 07:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2014年05月23日

納屋というか物置出現。

P1060917

ほんの二坪ほどの物置なのですが、作るとなると大変です。風の道さんがツルハシで穴を掘り、基礎石なるピンコロをコンクリートで固めて設置、ぴったりと水平でした。それにネダをまき、柱を立て、梁をまわし、タルキを60センチピッチで軽くホゾを切りながらつないでいったのでした。ここまでくればできたも同然、今日はこれにドウブチをまきこみ、透明な波板を貼ればできあがります。といってもなかに簡単な棚などは作らねばなりません、本当に風の道さんにはお世話になります。
Click:昨日は地元の方に母屋の掃除をしていただきました。ほとんど掃除をしたことがない状況、埃だらけなのですが、掃除機をかけ、拭き掃除、それに仏壇まで綺麗にしていただきました、感謝いっぱいです。そしてもうひとかたがこんにゃく玉を摩り下ろし、カセイソーダで凝固、二度煮こぼし、大量のコンキャクを作ってくださいました。もちろん皆さまにお裾分け、一大イベントでした。


tsurezure_nikki at 07:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2014年05月22日

春野菜が育っています。

P1060901

例年は春、虫が多く野菜は育てていません。ところが今年は虫が少ないので思いきって写真のミズナ、サラダ菜、葉ダイコン、赤カブ、サンチュなどの種を初旬に蒔きました。今のところ虫もわかず、順調に育っています。今年の2月、とても寒い日が続いたことが影響しているのかな?、とひとりで考えています。それに開花ホルモンも寒さによって強く作用するのです。柑橘類の花が沢山咲いているのも納得しています。畑仕事を学ぶことは植物の特性を知ることになり、自然界の摂理を知ることにもなります、なんだか奥が深いようです。
Click:昨日はしっかりと雨が降り、畑の面々は大喜びだったはずです。サツマイモはしっかりと小さな芽を出してきたし、柑橘類の新芽が大きく開き、姿をひとまわり大きくしています。そして、草も育ち、再び草刈をしなければならないようです。小さな敷地ですが、なんだか植物園にも見えてくるから不思議です。畑仕事とはその管理者でもあるようです。

tsurezure_nikki at 07:35|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!