2015年01月

2015年01月31日

薪ストーブの暖かさ。

IMG_0577

さすがに、このところ寒い日が続き、スタジオの薪ストーブが大活躍しています。火をつけてまずは室内も体も温めます。どんどん薪をくべるとストーブが赤く焼けてきます、この色が綺麗なので、とにかく燃やし続けます。上にのせたやかんが沸き出したら仕事にかかります。画商さんから3月21日より始まるスモト・アルファビア・ミュゼアムの出展リストの提出依頼が昨日来ました。淡路花博2015花みどりフェアでの催事です。絵の選択、そしてお絵描き、窓の外では寒いのに鳥たちが沢山きています、たぶん、野菜を啄ばんでいるのかもしれません、そしてカフェ、充実した一日になりました。
Click:冬のタンポポの姿です。陽を最大限に浴びようと葉を広げ、真ん丸になっています。面白いもので、暖かくなり陽射しが強くなると葉はすべて立ってきます。こんなに葉を広げると霜で真っ白にもなります。でも、太陽なんですね、植物たちが陽射しに強く反応していることが良くわかります。それ以上に短日性の植生は日が長くなることを察知して開花ホルモンの分泌を促し、花芽がでてくるのです。賢い生き物ですね。

tsurezure_nikki at 08:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年01月30日

おふたりのお客さまが来訪。

IMG_0579

昨日は久し振りに布良の洋食屋さん「蘇堂」に友人ふたりとゆきました。おひとりは初めてという、でも、喜んでいただいたようです。やはり、ここのオムライスはいつ食べても美味しいですね。そしてまたまたスターダストさんで¥100円カフェ、その安さに驚いていました。お話はこれからで、実はお仕事のことをスタジオの居酒屋風で打ち合わせをしました。内容はまだお話できるような段階ではありませんが、さて、どうなるでしょうか?、楽しみにしています。
Click:今日は寒空、雨が降り続いています。お掃除の日だったのですが、延期することになりました。でも、先日植え直したタマネギ150本は雨のおかげでピンと上を向き始めました、寒さを吹き飛ばす元気な苗たちです。10月下旬に蒔いた種が発芽し、約3ヶ月でこの大きさに成長したのです。種苗店では11月ごろ苗を売り出すのですが、なんと去年10月14日の台風18号の塩害で苗がすべて枯れてしまい、今の時期に植え替えということになったのです。さて、タマネギは結球するのでしょうか?自然の生命力を信じるとします。

tsurezure_nikki at 08:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年01月29日

電動自転車の有効活用。

IMG_0589

その昔、居酒屋に通うために購入した電動自転車、山小屋カフェの風の道さんに譲り渡すことになりました。なんだか奥さまが使うとか、ようやく有効活用しそうです。いつもお世話になっているので、少しは恩返しになったようです。考えてみれば不要なものがあり、それを必要としている人もいる、リサイクルは日常生活のなかで大事な手法のようです。
Click:奥のサツマイモ畑に繋がる農道があります。その昔、この路に沿って田圃が幾つも続き、農家の方々が日ごろ利用していたのでした、半世紀前のお話です。皆さんで手入れし、味わいのある農道だったのです。ところがこの小路を使っていた田圃はことごとく耕作放棄地、今では萱や潅木が覆い繁っています。あと半世紀も経てば林になってしまうでしょう。そこで私の畑までは時々草刈をしています。なんとも味わいのある姿を呈していますよね。

tsurezure_nikki at 08:14|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2015年01月28日

今日は東京から額屋さん来訪。

IMG_0591

普通は額装したら完成なのですが、どうもあれこれ直したくなる悪い癖が始まります。これまでも何枚か剥がしてもらい、絵を取り出し、筆を加えていたのです。しかし、今回は20点ほど、そうなると車で来て頂かなければなりません。南房総の突端、かなりの距離なのですが、お願いしてしまいました。今日の午後までには絵を整理しておかなければなりません、そして次の催事が3月21日より始まります。
Click:このところ野菜が食べどきになってきました。大根、人参はまだお店で見るような立派なサイズではありませんが、大根は柔らかく、人参は充分甘いのです。カブは小さいのですが美味しいですよ、お隣さんがベーコンと煮浸しにしてくださいましたが納得の味でした。ほとんど毎日、これくらいは収穫できます。畑からの贈り物です。


tsurezure_nikki at 08:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年01月27日

植物たちが待ちに待った暖かさと雨。

P1070087

昨日に続き暖かい日が続いています、それに夜半の雨、野菜や落葉樹まで急に春を感じているようです。梅や李のサンタローサなど開花が始まっています。願わくば柑橘類の苗木に発芽が出て欲しいのですが、まだまだのようです。ポポーも休眠状態、発芽はかなり遅いようです。でも、畑はなんとなく萌えています、春を実感しています。
Click:一重の真っ赤な藪ツバキ、今が盛りと花を咲かせています。伊豆七島から南房総半島あたりはほぼ野生状態で生息しています。どうも分布範囲はかなり広そうで、その昔、冬の佐渡で雪の中で咲く寒椿を見たことがありました。もしかしたら照葉樹林帯の代表植生なのかもしれません。生命力ある頼もしい、真紅と光沢ある真緑を着飾った花木です。

tsurezure_nikki at 09:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年01月26日

居酒屋風が大活躍。

P1070083

スタジオの1階はまさしく居酒屋風、ここが大活躍、若いIT企業に勤めておられる方々と、急遽お呼びしてしてしまった女性ふたりと飲み会になりました。暖炉でホルモン焼き、ホットプレートでパエージャ、お持ち頂いた煮物、古酒「残波」、お酒と会話が進みました。相の浜に住んでいられる守田さんはキックボードで、おひとりは自転車で、もうひとりは歩いてこられました。なんと若潮マラソンにでられて3時間台で完走してきたのです。まあ、若いとはこうゆうことをいうのですね、居酒屋風が大活躍しました。
Click:先ほどスタジオに行きましたら、なんと綺麗になっていました。どなたかが朝早くいらして掃除してくれたようです、奥ゆかしいことです、ありがとうございました。とまあ、皆さん良き友達になりそうです。そして畑の面々も大活躍したことをご報告します。大根、サンチェ、パクチー、サラダ菜、人参、レモン、しっかりとお勤めを果たしました、ありがたいことです。畑と林に囲まれたスタジオがイメージ通りになってきました。これからも皆さんに喜んでもらえるようになったら本望です。今回のメンバー、守田さん、横溝さん、森さん、鳥海さん、針生さんに感謝申し上げます。

tsurezure_nikki at 10:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年01月25日

タラの木を移植。

IMG_0495

昨日は体からアルコールが抜け、気分の良い一日になりました。ということで畑仕事に復帰しました。いつものように濱田さんがいらっしゃり、お手伝い、ということでまず、タラの木を植えるべく新たな穴を掘ってもらいました。簡単なようで重労働、なにせ葛の蔦が絡み合い、それらを切りながら作業をしなければならないのです。お蔭様で4本植えることができました。次に竹林、孟宗竹が乱立、倒れたり枯れたりしたものを切り出してもらいました、嬉しい助っ人です。
Click:今日はまたまた居酒屋風で男子会、でも、女性がふたり参加してくれることになりました、ありがたいことです。暖炉に薪をくべ、ホルモンや焼肉が主体になるのですが、箸休めが必要、まずはルッコラを使ったカプレーゼ風、サンチェ、特製サラダなどをまずは準備しようと考えています。やはり畑の野菜たちは強力な食材になります。

tsurezure_nikki at 08:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年01月24日

友人宅で男子会。

IMG_0553

原宿での飲み会の次の日、今度は友人宅で男子会になりました。いつものように片桐先生が送迎、ありがたいことです。なんとプロ仕様のおでん保温器には沢山の具、6時間も煮込んだ豚骨付き肉、一升瓶のお酒は2本目に突入しました。お集まりの3人はプロ級のギタリスト、2本のギターでセッション、ライブハウス状態になりました。と、立派な将棋盤が現れ、対極戦が始まりました。なんとも楽しい集まりは日にちが変わる寸前まで続きました。明日はスタジオの居酒屋風で飲み会になります。
Click:なんとも弱々しかったサンチェが元気に育っています。種から蒔き、植え替えて育てました。普通はビニールのトンネルで寒さ対策をし、大事に育てられるのですが、私の畑では露地栽培、霜にあたり、寒風に晒され、必死に成長するのです。時間はかかるし、良くここまで育ったと褒めてあげたいサンチェなのでした。

tsurezure_nikki at 09:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年01月23日

半世紀ぶりに会った同級生。

P1090848A

昨日の主賓はボストンから一時帰国した女性の同級生、お会いしたとき、誰だか全然わかりませんでした。やはり人は変わりますね、それに国籍も米国、結婚し、ほとんど日本語を使わない生活だという、考え方もまさしく米国流、メールも日本語対応はできないそうです。でも、学生時代の話題になると、一瞬にして仲間意識が生まれるから不思議です。おかげで飲みすぎ、その後、友人宅にお邪魔して、また飲んでしまいました。さすがに今日は二日酔い、でも、今日も館山で飲み会、少し自重しながら飲むことにします。
Click:スペインでは農業の守護神、サンアントンの日があり、村の街路樹の剪定やら大きくなった雑草を刈り取り、広場にうず高く積み上げ、焚き火をします。ジャガイモを投げ入れ、ホクホクになったところをやはり焼いた腸詰めとともに、ワイン片手に楽しみます。写真はその後の二次会、いつも一緒に過ごす仲間たちが集まっていました。酔えばフラメンコを歌う水道屋さんのイグナシオ、元私の家の庭師、パコトン、カフェバル「アルヒーベ」の一家、なんとも楽しそうです。奥にある暖炉、まさしく田舎スタイル、でも煙もでず、良く燃えるのです。やはり石作りの家だからこそ、できる暖炉、はやくフェレイローラ村に飛んでゆきたいのですが、今年は無理のようです。写真はスコットランド人の親友、ジョンが撮りました。

tsurezure_nikki at 14:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年01月22日

これから上京、飲み会に参加です。

IMG_0554

今日は飲み会のため、上京します。大学時代の同級生がボストンからやってくるからです。原宿で10名ほどが集まります。考えてみれば確か76名の同じ科のなかに6名も米国在住しています。それに私も半分はスペイン、これだけ外国暮らしが多いということは、やはり手に職があるからでしょう、そのうち5名が女性、したたかな渡世を送っていますね。今日は友人宅の泊まり2次会になります。ということで、明日のブログは夕方になりそうです、宜しくご了承お願いします。
Click:なんとも元気な明日葉です。12月に花が咲いた株は枯れてしまいますが、寒空のなか、沢山の仲間たちが惚れ惚れする、光沢のある真緑の葉を広げて種を増やしています。傾斜地や敷地の隅、路の両側に頼もしくもコロニーを作っています。それに食べられるのが嬉しい。ときどき天麩羅の具になります、これから新芽が沢山でてくるのですが、みているだけでリッチな気分になるから不思議です、さすが南房総ならではの植生ですね。

tsurezure_nikki at 08:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!