2016年03月

2016年03月31日

イノシシ肉のカレー、食べました。

IMG_1449

ひとこと、「旨い!」なのですが、イノシシ肉ではありません、カレーそのものがプロ顔負けの美味しさなのでした。シェフはコアデザインの社長さん、川名さんです。かれは学生時代にアルバイトで、超有名なインド料理のお店で働いていたのです、さすが門前の小僧方式でしっかりとカレーの奥義を極めていたのでした。以前にも食べさせて頂いたので、その味は覚えていたので、わざわざ銀シャリを炊いて食べました。話はイノシシなのですが、赤身肉、普通でした、やはりイノシシ肉は脂付きでないといまいちのようです。「シェフ、感動をありがとうございました」、またお願いしたいのですが、やはり羊肉がよろしいようですね。
Click:ようやく李の花が咲き始めました。今年は8本うえたのですが、以前の3〜4年生の若木が数本あります。まだ結実したことはありません、そろそろ生ってもらわないとどれがなんなのかわからないのです、ということはその当時は名札を付けていなかったのです、それだけ期待していなかったということなのです。受粉が難しいようなのですが、自然に任せています、花を愛でるのも一興、いつか結実することでしょう。

tsurezure_nikki at 06:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年03月30日

イノシシ対策、柱の長さを調整。

IMG_1446

噂話をどこまで信じるか、土地の人は「150センチくらい飛び越えるよ」、ということで高さを160センチとしたのですが、千葉県発行、イノシシ対策の小冊子では120センチと書いてありました。ということで140センチの高さに決定しました。25本の柱、20センチをカット、そして防腐剤を塗りました、これだけで一日仕事、またまた腰が痛くなり始めました、困ったものです、イノシシ君!
Click:どうも野草は食べられるか否かで判断しています。少しですがワラビも顔をだすのですが、これは違いますね、なんとなくコゴミかな?、でも、食べたことはありません、それよりこの姿が素晴らしいですね、数億年前の生き残りのようにもみえます、見ているだけでも時空を駆け巡るような夢があります。ということで、このまま生き延びてもらうことにします。

tsurezure_nikki at 07:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年03月29日

お隣の中里さんと板塀について思案中。

IMG_1451

千葉県発行のイノシシ対策マニュアルによると、塀の高さは120センチ以上と書かれています。しかし、何人かが150センチは必要とアドバイスしてくださいました。たかが30センチなのですが、まあ、140センチほどにしようかと考えています。杭は40センチ埋め込む、板は2,5センチの厚さなので、ステンレス釘は6.5センチの長さを、とまあ、塀なりに決めなければならないことが沢山あります。修正点は杭の長さ、2メートルにしていますが、1.8メートルに、20センチほど切ることにしました、とまあ、工事は明後日なりそうです。
Click:敷地内には沢山のアジサイが植えられています、というか、挿し木でいくらでも増える環境なのです。額アジサイが好きなので、少し多めに育てています。写真はまさに額アジサイの芽吹き、とても元気です。その昔は落とし紙の用を担っていました、そのまま肥料にもなるしエコだったのですね、さすがに私は試みようとはしていませんが、そんなときがくるのでしょうか?

tsurezure_nikki at 07:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年03月28日

肉体労働の極。

IMG_1461

3メートルの3寸角25本をホームセンターで2・1メートルに切断してもらい、借りた軽トラで運び込み、秘密基地の畑脇に運び込み、すべてを防腐剤を塗り終えました。とまあ、言葉にすると簡単なのですが、かなりの肉体労働、でも終えました。これもすべてイノシシ対策なのです、困ったものです。今日の雨を考えてブルーシートで囲っておきました。今度はお隣の中里さんに手伝って頂き、板塀を作ることになります、楽しみではあります。
Click:春の食材、タラの芽がでてきました。「食べるか、食べないか、それが問題である」、なんてことでなく、食べずにいました。実は敷地内にはタラの木のコロニーが2.5箇所あります。半とは新たに秘密基地の敷地内に植えたのです。しっかりと育っているしタラの芽はいくらでもでてきそうです。これも春の楽しみではあります。

tsurezure_nikki at 07:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年03月27日

ワンゲル隊がイノシシの狼藉に驚く。

IMG_1456

夕方、3人の若者がトレッキングから帰ってきました、ということでカフェをご接待、里山の状況についてお話を伺いました。小塚大師から根本、白浜、野鳥の森一帯の山々を数時間かけて歩いてきたのでした。そこで見たものはイノシシがヤマイモを掘り出し、食べた後の凄まじさ、なんと大きな砂岩も掻き出し、穴をあけているとのことなのです。もう、捕まえて食べるしかないとのことで話が落ち着きました。いま、イノシシ対策で板塀を作るべく作業をしえいますが、こんなことで防げるのか心配になってきました。イノシシ被害は年々激しくなってきています、どうにかならないものなのでしょうか、深刻な問題です。
Click:ようやく夏の野花、ツルニチニチ草が咲き始めました。真夏になるとこの花がびっしりと咲きます。濃紫色が夏の陽射しを受けていると、なんだか紫外線が可視光線になって現れているような錯覚を受けてしまいます。まだ、春真っ盛り、でも、着実に初夏の足音が聞こえてきています、自然の季節感は斑模様で早々とやってきています。

tsurezure_nikki at 08:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年03月26日

25個の穴を開ける。

IMG_1445

イノシシ対策のため板塀でサツマイモ畑を囲むことにしました。深さ40センチほどの穴を開け、3寸角で1間の長さの角材で柱を立て、板を張り巡らそうとの構想なのです。深さ40センチほどの穴を開けるのは大変なのですが、穴開けの道具があり、おかげで思っているよりは労力を使わずにできました、とはいえ、1周間ほどかかりましたし、腰も痛くなってしまました。でも、本当にこれでイノシシを防げるのか自信はないのですが…。
Click:花色はそれぞれ特徴がありますが、山吹色はなんとも言えない黄色をしています。それこそ「この山吹色が目に入らぬか」などと時代劇にでてきそうな実在感があります。自慢の露天風呂脇に植えてあり、毎年、この時期になると咲いてくれるのです。夕暮れどき、この色が増えてゆくのがなんとも豪華、「小判が一枚〜、2枚」、と数えているのがお風呂に入りながらの楽しみなのです。

tsurezure_nikki at 07:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年03月25日

スマホの電話ができない故障。

IMG_1440

なんと、急に電話の受信ができなくなり、こちらの声は相手に聞こえれど、私は聞こえなくなってしまいました。ということでAUショップで見てもらったところ、チップの交換、でも、状況に変化なし、そこで担当者が本部に連絡、イヤホーンの差込口が汚れていてスピーカーモードになっているのではとの回答、綿棒を使って穴のなかを掃除、するとなんと問題解決、直りました。スマホもいろんなトラブルが起きますね。
Click:珍しい花木が満開になりました、トサミズキです。といっても名前がわからず、四苦八苦、お隣さんの森さんも本で調べてくださいましたが、やはりわかりませんでした。しかたがなく、誠文堂新光社発行、日本野外植物図鑑、昭和39年版でようやく名前を見つけ出しました。実はこの本、日本画家だったお袋の資料だったのです。こんなとき、手立てをしてくれた本、形見だったのですが、ページをめくるとき、お袋の姿を思い浮かべてしまいました。

tsurezure_nikki at 07:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年03月24日

柑橘類の芽が膨らみ始めました。

IMG_1444

ようやく春の深まりが柑橘類にも及んできました。葉のところに芽が現れてきたのです。もしかしたら花芽かもしれません、だとしたらすべて摘んでしまう予定です。接ぎ木なので開花ホルモンが残っていてこんな生理現象がおきるのです。これで結実させたら確実に苗が弱ってしまいます。とまあ、2・3年は成長ホルモンを促してゆきます。
Click:2月上旬、お隣の中里さんと切り出したコナラ2本、ほぼ1メートルに切りそろえホダ木にして、置いておきました。昨日、それにシイタケ菌のコマを600個打ち込みました。そして椿の根本に並べて作業終了、20本ほどになりました、再来年あたりからシイタケが収穫出来る予定、楽しみです。


tsurezure_nikki at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年03月23日

クリニックで感じたこと。

IMG_1427

いつものように常備薬を頂きにクリニックにいってきましたが、まあ、自分も含めて老人の多いこと、付き添いの方もいらっしゃるので、その混みようは尋常ではありません。日本の縮図を見ているようで、これでは社会保険費は莫大な金額になるし、更に増えてゆくのでしょう、それに老人介護の問題も含めたらその解決策はどうなるのか、今回は精進したからか血糖値が下がり、ほっとしていますが、それどころではなさそうです。
Click:強靭なルッコラは花を咲かせています、そろそろ満開、地味な花ですがミツバチたちが乱舞しています。そして、4月になったら、新たな場所に再び種を蒔きます。あの香りが虫たちには苦手なようで、どうにか育つのです。暖かくなると虫たちとの戦いが始まります。

tsurezure_nikki at 07:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年03月22日

イノシシ対策を実行。

IMG_1439

まったくイノシシがこのあたり跋扈していて好き勝手しています。ということで、サツマイモ栽培のためにはどうしても囲いが必要です。一般的には電気柵を使うのですが、私自身が感電しそうだし、見た目もストレスになるので板で塀を作ることにしました。ということで、まずは縄張り、一間幅に穴を開けるのですが25箇所も必要、半分完了しました。まあ、5月までに終えれば良いのでゆっくりと進めます。
Click:枇杷は葉も大きいし、風当たりに弱い、一昨年の台風で塩害も加わり、みすぼらしい姿になってしまいました、露地栽培の限界です。強剪定をして2年目、どうにか旺盛に発芽し、復活してきました。凄い生命力です。でも、花芽は付きません、成長ホルモンが抑制しているのです。このように植物の姿を観察していると、やはり生物ですね、しっかりと自然環境に対応しながら成長しています。

tsurezure_nikki at 07:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!