2016年08月

2016年08月31日

さ、三ノ宮大丸の催事準備が始まる。

IMG_1853

夜分電話が一本、「案内状の絵、描き上げましたか?」、ということで、今日、デジカメで何点か撮影し、データ送信、選ばれた作品を急遽送ることになりました。いつものことですが、緊張する作業です。9月は若狭綾子さんのニット教室がイシイタカシスタジオで始まるし、月末にはシャケッコの南青山ギャラリー5610での催事、「深呼吸」と舞踏が重なります、そのうえ10月には豊崎由美さんの「おしゃべりなキルト展」、とまあ忙しくなりますね、そんないっときもあるのですね。
Click:秋といえばサンマ、それに大根おろしにスダチの絞り汁と、私のなかでは決まり事です。そのスダチが元気に実を付けています。まだ、やや硬いのですが、サンマが安くなるころにはジューシーなスダチが使えることになります。畑には数々の柑橘類が植えられていますが、順次結実していくことでしょう、管理は大変ですが、楽しみは更に増えていくことになります、畑の醍醐味ともいえます。


tsurezure_nikki at 06:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年08月30日

台風10号はあまり影響は無かったようです。

IMG_1878

夜半からの暴風雨を心配していましたが、どうにか進路は外れ、何事も無かったように朝を迎えました。さすがに曇天ではありますが、果樹たちが倒れるようなことはなさそうです、ほっとしていますが、これからも台風はいくつかやってくるようです、なんとか無事にやり過ごしてもらいたいですね。この天候で一番良いのが柑橘類、それに柿も実が落下せずどうにか大きくなっています、例年にない一年になりそうです。
Click:忙しい豊崎由美さん、渡辺うめさんご両人がそれぞれ息子さんをお連れしての打ち合わせになりました。「おしゃべりなキルト展」の作品撮影の次は案内状にデータ入力しなければなりません、ということで、フォトショップ作業ができる豊崎由美さんの息子さんが手伝ってくださったのです。もう、今の時代、印刷物などは自前で作るようにしなければなりません。私も写真の加工はフォトショップを使っていますがデータ入力とはいきません、若い人の才能に寄ることになりなりました、さすがですね、ほぼ完成、後日、渡辺さんと最終的に作り込むことになりました。


tsurezure_nikki at 06:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年08月29日

雨。風とも激しくなってきました。

IMG_1880

昨日はつかの間の曇り空、早速、草刈りをしました。途中、草刈機のガソリンタンクの蓋がはずみで外れ、紛失、急遽ホームセンターにいったところ、なんと同じものが売られていました。これは有難かった、やはり無くすお客さんがいらっしゃるのですね、それにしても初めてのこと、引き続き午前中は作業、そして午後はお絵描きといった一日でした。で、今日は雨も風も台風を予感させる天気、一年生の果樹だけでも数十本あります、多くは添え木で縛ってありますが、どうなるやら、無事にやり過ごせたら良いのですが。
Click:秘密基地の畑は何もなかったのですが、防護柵を作りサツマイモをはじめ夏野菜を栽培、それに数十本の果樹を植えました。そのとき、写真のウコンとヤーコンを移植してみましたが、どちらも元気に育っています。今年の気候はまさに東南アジア、ピッタリの植生になったようです。タイなどでは生のウコンをスパイスとして料理に使っています、いつか試みようと思いながら今だ実践していません、そろそろですかね?


tsurezure_nikki at 07:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年08月28日

もしかしたら、イシイタカシ・スタジオでお教室開始?

IMG_1879

先日の若狭綾子ニット展&ワークショップが盛会で、沢山の方々がショルダーや帽子を習いたいとの、そんな声にお答えしようと、昨日、綾子さんと秘密基地で打ち合わせをし、9月より教室を開始しようとのことになりました。まずは無料<材料費は有料>のお試しの日を一日、次週より始めることになりました、ぜひ、ご参加のほどお願いします。
Click:野菜たちはどれも豊作、葉物はツルムラサキ、ゴーヤ、ミニトマト、そして丸オクラが元気です。普通のオクラより大きくなっても食べられるのが特徴、種から育てた十数本が写真のようにオクラを生産中、毎日食べていますが、それでも食べきれません、まあ、ネバネバ食材は体に良いというわけで、納豆には必ず混ぜています。飽きもせず、美味しいのでいまのところ常食となっています。

tsurezure_nikki at 06:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年08月27日

暑いなかでのお絵描き。

IMG_1882

スタジオはロフトになっていて、天井が高く、熱気は上に溜まり、少しは作業環境は良いといわねばならないのですが、やはり暑い、それに湿気がどうにもなりません。フェレイローラ村のスタジオでは、夏は大きなテラスで仕事をしています、乾燥した風がわたる高台にあるので気分爽快、とまあ、ときどきスペインでお絵描きをしたくなります、でもね、今は館山、それに催事は神戸の三ノ宮大丸、がんばらねばなりません。
Click:先日の台風9号はかなり雨が降り、畑の一部で土砂崩れ、この2日間でどうにか直しましたが、土仕事は大変ですね、鍬とスコップ、板を使っての修理は厳しいものがありましたが、台風10号がまたまた直撃しそうです、必死で作業をしました、1,500坪の敷地は変化があって魅力たっぷりなのですが、こんなことも起きるのです。すべては自然への対応力を人智をもって成す、小さな崩落ですが、大きな災害と同じことがいえます。

tsurezure_nikki at 06:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年08月26日

秘密基地の水道の蛇口を修理。

IMG_1852

秘密基地を作ったひとり、サッシュ屋さんの中里さんがやってきて、蛇口を直してくださいました。なんとなく調子が悪く、閉まりが悪かったのです。さっそく見たところ、井戸水ということもあり、微妙に詰まりものがあり、具合が悪かったようです、パッキングも含めてすべては正常でした。といったことで一件落着、カフェをのみながら、イノシシ談義、夜はできるだけ外には出ないようにしているそうです。近くで噛まれた女性もいるとか、深刻な問題になっているのです、なんとか捕まえて食べなければなりませんね。
Click:どうも今年は柑橘類が豊作、温州みかんも沢山実を付けています。樹齢30年ほど古木、隔年に結実しています。牛糞と牡蠣殻石灰を毎年与えていますが、それだけで充分、ただ去年、少し枝をつめ、どちらかというと強剪定、実の重みで枝が地面につくほど垂れ下がっていたからです。この蜜柑は甘酸っぱさもあり、香り一番、昔の蜜柑の味がします。今では甘い蜜柑しかありませんからね、貴重な味といえます、心配は台風、どうなりますか、なんとか無事にいてほしいものです。

tsurezure_nikki at 07:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年08月25日

夏バテの日。

IMG_1869

久し振りにスタジオの掃除をしていただき、綺麗になりました、今日は母屋をしていただきます、なんとも3週間ぶりになります。私はといえば、台風で倒れたイチジクなどを起こして添え木を打ち込んだり、思い切って剪定したり、畑の復帰作業で疲れてしまい、午後は絵を描くこともできず、動くことさへできませんでした。ま、これを称して夏バテというのかもしれません、熱射病だったのかな?、無理はしないようにします。
Click:蔓性の植物たちは強靭ですね、あの強風にも耐え、何もなかったかのように、やり過ごしていました。それに絡まっているのは防護柵、しっかりと作ってあります、ゴーヤもツルムラサキも一緒になって絡まり、元気にしています。実もどんどんできているし、すべては頑丈な防護柵のおかげです、イノシシからサツマイモを守り、夏野菜までも守っている姿は頼もしいのひとことです。なにが幸いするかわかりませんね。

tsurezure_nikki at 07:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年08月24日

豊崎由美さんのキルト展打ち合わせ。

IMG_1855

台風が過ぎ、晴れ間もみえた昨日、渡辺うめさん、作家の豊崎由美さんが秘密基地に集まり、「おしゃべりなキルト展」の打ち合わせ、写真撮りをしました。なんといっても目玉は1間四方もある大きな作品、マリナーズコンパスです。10月22日<土>〜30日、楽しみにしていてください。
昨夜は久し振りに白アパでの映写会にいってきました。タランティーノ監督の「ジャンゴ」、なかなかの内容でした。映画の中でジークフリートが北欧神話にでてくる名前であることを知りました、大好きなワグナーの名前でもあり、作品でもあったからです。夜遅くまで多田さん、有難うございました。
Click:あれだけの暴風雨だったのですが、防護柵のおかげで、ツルムラサキはなにも被害を受けませんでした。サツマイモをイノシシから守るためだったのですが、沢山の野菜たちまで守っていました。綺麗に花が沢山咲いています、これで種が落ち、来年は実生のツルムラサキが育つことでしょう、植物の再生、輪廻ですね。

tsurezure_nikki at 07:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年08月23日

久し振りに台風を体感。

IMG_1865

まさか台風9号が、館山直撃するとは思ってもいませんでした。台風の目に入ったときは、本当に風や雨がやみ、静かそのもの、蝉が鳴き出し、一瞬ですがもう台風はやんだのかと錯覚してしまいました。しかし現実は本格的な台風到来、大荒れになり、写真のように芭蕉はすべての葉が折れてしまいました。とまあ、畑は大変なことになりましたが、私はじっくりと絵を描くことができました、皮肉なものですね。
Click:可哀想に芭蕉の葉はすべてが折れてしまい、なんともみすぼらしい姿になってしまいました。でも、過去にも何回と無く経験しています。どうなすか?、折れた葉をすべて取り去り、ひたすら待つのです。3週間も経てばまた新芽が育ち、以前の姿に回復するはずです。芭蕉はこんな試練を当然のように受け入れるDNAをお持ちのようです。これもまた、自然の摂理なのでしょう。

tsurezure_nikki at 06:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年08月22日

台風9号到来、凄い雨です。

IMG_1859

いやはや、凄い豪雨となっています、まだ風はそうでもありませんが、これで強風ともなれば、まさしく台風です。昨夜、スタジオと秘密基地の雨仕舞を確認しましたが心配、更に果樹たちがどうなるか、昨日、10本ほどの李や杏には添え木を打ち込んでおきましたが、どうなることやら、今日はひたすら静かに絵を描くことにします。
Click:なんとブドウのナイアガラ種、テラスまで伸び、更にテラスを越え、屋根の内側に到達しました。屋根は透明な波板ポリカーボネイト、光を浴びながらまだまだ成長しています。いつかブドウが垂れ下がるテラスになったらと、作る前から考えていました。苗木を植えて1年でその結果が現れました、嬉しい予兆です。その秘密はブドウは雨に当たると割れてしまいます、それが避けられることも有り、一石3鳥にもなると考えているのです。

tsurezure_nikki at 07:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!