2016年09月

2016年09月30日

コアデザインでカレンダーの入稿。

IMG_1967

いつものようにコアデザインの川名社長と食事、カフェノアールで来年のカレンダーについて打ち合わせをしました。来年はマヨルカ島のヒマワリ畑に囲まれた水車小屋を使いました。描いているとき心はマヨルカ島にありました。名物のオレンジを詰めたアヒルのローストを思い起こしました。腹に詰物をした料理はヨーロッパでは普通なのです、とまあ、カレンダーは無償で配ります、楽しみにしていてください。
Click:種蒔きが終わった畑、これもまた良いものですね。手前には小さく種が入っていた袋が半分埋めてあります。苗木が2本、スモモ、ソルダム種です、ようやく1年経ちましたが、畑に植えてあるので元気に育っています。種たちよ、11月11日の個展オープニングに間に合うように育ってください、お客さまが待っていますよ。

tsurezure_nikki at 06:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年09月29日

蒸し暑いなか、畝作りと種蒔き。

IMG_1931

昨日は3回もシャツを変え、シャワーを浴びながら鍬を振りました、野良仕事は思いの外厳しいものですね。それに毎日のようにイノシシ君がやってきて、畝を壊します、どうも柔らかくなった土からミミズを探しているようです、というかなんだか遊んでいるようにもみえます。ただ、苗木の周囲も掘り起こしてくれるので、耕してくれてもいるのです、でも、種を蒔いたところだけは掘り起こしてもらいたくないのですが、半分、あきらめています。森の畑はそんなものなのかもしれません。
Click:今年は柿の当たり年、そろそろ色付き始めています。いくつか筆柿を食べてみましたが、とても甘いですね、今年は初生り、数は少ないのですが来年が楽しみです。写真は次郎柿、歯ごたえが良いですね、とまあ、畑からの贈り物、辛いこともありますが、このように嬉しいこともあります。問題はサルたちですが、収穫時が大事、完熟を待っていたら、確実に食べられてしまいます、色付き具合をみながら、いつもぎ取るか、考えているのがまた、楽しいものです。

tsurezure_nikki at 06:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年09月28日

ようやく野菜の種を蒔き始めました。

IMG_1918

ようやく畝もでき、一部種蒔きをはじめました。サンチュ、レタス、コリアンダー、ニンジン、ラディシュ、カブ、ルッコラなどですが、まだまだ種は沢山あり、今日も種蒔きと畝作りをします。問題はイノシシ君、あちこちミミズ探しで掘り起こしています。ほとんど毎日現れているようです、困ったものです。
Click:初めは野菜として育てていたのですが、今では半分野生化してあちこちで見受けられるのがニラです。本当に強靭な野菜ですね、問題は固くなって食べ辛いこと、でも、まあ、清楚に白い花を咲かせているので、その存在だけでも嬉しい、野菜は食べるだけでは無い、そのすべての成長を慈しむことのようです。


tsurezure_nikki at 06:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年09月27日

三ノ宮、神戸大丸での催事は今日までです。

IMG_1926

もう館山にいますが、催事は今日まで続いています。お近くの方がいらしたら、ぜひ覗いてみてください。まあ、これで一件落着、これからは11月11日からはじまる南青山「ギャラリー5610」での個展準備をします。絵ももちろんなのですが、初日のオープニングパーティの人気、畑の野菜たちを育てなければなりません。ということで、今日も鍬振り、種蒔きの用意をします。
Click:今年は天候不順ですね、晴れ間がほとんどありません、それに台風の影響か、例年より雨の日も多いような気がします。こんなときはやはり、植物たちも季節を勘違いするようです、サツキに花が咲きました。なんとも切ない想いです。ただ、この気候を喜んでいるのか、柑橘系の苗木が新芽を沢山出し、更に成長しています。黄色い葉なのですが、時間が経つと緑色になります。もう山は冬支度、山桜の葉が大地を茶色に染めています、季節の移りゆくは早いものですね。

tsurezure_nikki at 07:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

三ノ宮の神戸大丸個展は最終日です。

IMG_1918

私はもう館山にいますが、個展は今日まで続きます、もし、お近くの方がいらしたら、お出ましください。とまあ、一件落着と相成ります。後は11月11日から南青山の「ギャラリー5610」での個展準備になります。問題は当日に行われるオープニングパーティ用の野菜たちの種を蒔かなければならないのです。生ハムもサンチュの葉で包み食べると美味しいし、ラディシュも人気があったし、とまあ、そんな心配をしながら畑仕事を急いでいます。三浦牧場さんから大量の牛糞は届いたし、今日も鍬振りに精進します。
Click:どうもこの頃晴れ間が少ないし、天候が不順なようです。柑橘系の苗はかえって順調で、今も新芽を出し続け、旺盛に成長していますが、サツキが狂い咲きしました、時期を間違えたようです。植物たちは開花ホルモンと成長ホルモンの微妙なバランスで生育します、ヒトと同じですよね、それが少し可怪しくなったようです。でも、もう秋も深まり、落葉樹は冬支度をしています。寂しいのですが、草刈りから開放されるのは嬉しいこと、それに葉のない桜の梢も風情があり、なかなか良いものです。森はもう、冬の身支度をしています。

tsurezure_nikki at 07:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年09月26日

無事トークショーも終わり帰宅。

IMG_1938

心配していましたが、三ノ宮の神戸大丸では、お客さまもたくさんいらして、無事、画廊でのトークショーが終わりました。演題は「南スペイン食紀行」、反響が良かたので11月の個展で再度お話するつもりです。それにしてもディスクトップのパソコンしか使えないのは大変ですね、ま、もしかしたらまた、小さなノートパソコンを買うか、使っていないiPadを手なづけてみるかもしれません。
Click:やはり館山の畑がホームタウンなのですね、ほっとしています。まだ咲き続けている彼岸花が迎え入れてくれました。なんと留守の間に、丸山の三浦牧場さんが牛糞をたっぷりとお持ちくださいました、本当に感謝です、これで種蒔きもできそうです。11月の個展のオープイング・パーティでおだしする野菜たちが必要なので、なんとしても早めに農作業を進めなければなりません、お絵描きと畑仕事に追われている、今日この頃です。

tsurezure_nikki at 07:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年09月23日

佐藤千穂個展オープニング開始。

IMG_1958

南青山「ギャラリー5610」での個展、仲間の舞踏で始まりました。詳しくご報告したいのですが、どうにもパソコンが上手く作動してくれませんので、このあたりで終了します、ご容赦ください。

tsurezure_nikki at 07:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年09月22日

赤紫蘇ジュースを作る。

unnamed

畑一面に赤紫蘇が育っています、抜くに抜けないうちに大きく育ち、そろそろ花芽まで出てきています。ということで、2日がかりでかなりの量を抜き、小枝にし、良く洗って、更に葉だけを取ったところ、半分で1キロ近くありました。水3リットルで煮出して絞り、砂糖1.5キロ、リンゴ酢600cc、少しのクエン酸を加えてジュースが完成しました。と、そこに渡辺うめさんが10月22日からの豊崎由美さん、「おしゃべりなキルト展」の案内状ができあがりお持ちになりました、ま、上出来です。そのまま赤紫蘇をお持ち頂き、多分、ジュース作りをしているはずです、忙しい一日でした。
Click:今日はこれから上京、南青山の「ギャラリー5610」で開催される佐藤千穂の個展に向かいます。1時からは仲間の舞踏も披露されます。舞踏と造形作家の二刀流で活躍する珍しいアーティストです。パリのラクロアがデザインしたホテルに彼女の作品が飾られています、それに、そのオープニングパーティではムーランルージュで踊ったという異色の造形家、主題は「深呼吸」、面白そうです、お時間とご都合がつきましたら、ぜひ、ご足労のほどお願いします。

tsurezure_nikki at 05:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年09月21日

夜半の豪雨、子守唄にして熟睡。

IMG_1946

さすがに畝作りは身に余る労働、腰をさすりながら少しづつですが鍬を振り上げ作業を進めました。2日めともなると無理はできません、ということで、赤紫蘇を収穫し、ジュースを作る準備をしました。赤紫蘇500グラム、砂糖1キロ、リンゴ酢600cc、水2リットルの配分で作ります。収穫し、洗って、そのままにしています。今日は葉を取り、煮出し、ジュースにします。そして、明日は東京で一泊、南青山<ギャラリー5610>での佐藤千穂・オープニングに出席、そのまま次の日には三ノ宮に行きます。日曜日、25日にはトークショー、スペインの食文化についてお話します、いつもながらドキドキ、催事が成功することを願っています。
Click:立秋を明日にひかえて、ジンジャーの花が咲き続けています。生姜と同じにみえますが、花を楽しむ種類です。真っ白で、香りは抜群、大好きな花です。時期は過ぎていますが、日陰に育つコロニーが今が盛に咲いているのです。冬には根を採取、秘密基地のどこかに植えるつもりです。こちらも少しづつですが賑やかになってくるようです。

tsurezure_nikki at 05:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年09月20日

雨も降らず、少しは畝ができました。

IMG_1929

畑を耕すのは耕運機、でも、畝を作るのは鍬、人力で土を盛り上げねばなりません。雨はどうにかやんでいましたが、雨水を含んで重い、鍬でそれを掘り起こしてゆくのです。近所では腰の曲がったおばあさんたちが大きな鍬で畑を耕し、畝を作っています。とても参考になるので見ぬふりして、しっかりと見て勉強させていただいています。具体的には鍬の重みを利用しながらゆっくりと作業をしています、ま、そのような神業の域まではゆきませんが、そんな気持ちで畝を作っていました。今日は雨、休めとの天の声のようです。
Click:黄色い形の良い花はキクイモです、強靭な植生、ほとんど野生種のような育ちようです。かなり昔に種イモを友人から頂き、育てていたのですが、今年は賑やかに沢山の花を咲かせています。良く見ると綺麗な形をしていますね、それに食べたことはありませんが、食用になります。私にとっては天変地異による災害のときは強い見方、非常食になってくれることでしょう。

tsurezure_nikki at 07:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!