2017年02月

2017年02月28日

川上種苗店からバレンシアオレンジ入荷。

P1050656

どうしても欲しかったバレンシアオレンジの苗木が入荷したと連絡があり、2本買ってきました。ついでに白加賀種の梅も頼んであったのでとうとう今年植えた果樹は54本になってしまいました。日本でオレンジが無事に育つか、それにバレンシアオレンジといってもかなり種類が多く、スペインで食べているオレンジか心配ではありますが、願いが叶い、かなり喜んでいます。
Click:スペインの母屋の庭にはプールがあります、といっても冬は水を一杯にはしていないし、館山の畑が心配で、夏にフェレイローラ村に行き、プールで泳ぐ機会が訪れるか、はなはな曖昧です。でも、スペインの郊外の家にはプールがよくあります、やはり夏、この椅子に座ってランチにビールはたまりませんね。

tsurezure_nikki at 06:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年02月27日

50本超えの苗木、キウイを植えました。

P1050652

スペイン行き直前、野良仕事をしている場合ではないのですが、ホームセンターにいったらキウイの苗木をみつけました。実は植え込みができるように穴を掘り、牛糞などを埋め込んでいました。ということで、早速購入、植え終えました。これで51本目、今年も沢山の苗木を植え、更に楽しみが増えました、あとは如何に養生をするかですね、そしてもうひとつ、渡辺うめさんがフェレイローラのスタジオ売却を記念して種無し金柑を植えてくださいました、まさしく果樹園が誕生しそうです。
Click:グラナダとは、スペイン語でザクロを意味します。確かに野生のザクロまで生えている土地、地中海一帯は生育がかなり良い。畑にはザクロが植えてありますが、元気が良すぎてヒコバエが沢山でてきて、困るほどです。冬の楽しみはザクロの収穫、南スペインならではの果物です。

tsurezure_nikki at 06:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年02月26日

航空会社はJALで、でもエコノミー。

P1050661

通勤感覚で何回スペインと往復したことか、そのたびに航空会社は違います。時間があれば南回り、タイ航空を利用し、トランジットでバンコクで屋台料理を楽しむといった航路もありましたが、今回は基本、スタジオの売買のため、急いで日本に帰らねばお仕事を受けているお施主さんに失礼になります。慌ただしくも目的はしっかりと契約を履行し、日本への送金をすることなのです。いささか気が重いのですが、ま、ひとつひとつ解決し、やるべきことをしてきます、残る時間は10日を切りました、8日には館山を離れます。
Click:売却することになったスタジオですが、左側の少し高い建物です。全体像が見えませんが、左端には眺望抜群な大きなテラスがあり、いつもそこで絵を描いていました。築20年ほど、日本なら建物の価値は限りなくゼロなのですが、スペインは違います、価値が増すこともあるのですが、私はどうしても館山に簡易宿泊所を建てる資金が必要なので、建てた原価の半分ほどで売り出しました。でも、売れてほっとしています、次へのステップが始まりそうだからです。

tsurezure_nikki at 07:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年02月25日

スタジオの売却とは?

P1050464

日本でも不動産の売却はその手続が面倒ですが、スペインでも同じことです。すべて売りてと買い手双方の弁護士が手続きをおこない、売買がなされます。スタジオとゲストハウスの権利書が合筆されていたので、まずは分筆しなければなりません、その手数料が7,000ユーロ、ほぼ90万円ほどかかります。とまあ、スペイン滞在は最低でも1ヶ月は予定しなければなりません、さていつ出発するかです。
Click:グラナダ県は標高3千メートルを超えるシエラネバダ山脈の南面、アルプハーラ地方にフェレイローラ村はあります。このあたりは栗の古木が沢山生えていますが、樹齢数百年、歴史を感じます。家を建てる時の梁に使われるのですが、根元はそのまま、日本ではお目にかかれないような大木になります。イスラム教徒が支配していた頃から生き続けているのです、再会を楽しみにしています。

tsurezure_nikki at 06:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年02月24日

フェレイローラ村から電話、「すぐに来てください」。

P1050632

どうもスタジオの売却は本当らしい、友人のスコットランド人、ジョンから昨夜電話がありました。購入者はアメリカ人、ドルで払いたいとか、設備や配線図はあるかとか、具体的に質問してきているという。今、ちょっとしたデザインを頼まれて仕事中、このあたりを解決したらすぐにでもフェレイローラ村に向かう予定です。まずは航空券、ホテル、国際免許などを手配しなければなりません。ジョンへのお土産はなんと七味唐辛子を頼まれました、これから慌ただしくなりそうです。
Click:フェレイローラ村の敷地も広く、1,500坪ほどあり、樹齢20年を超えた果樹が100本ほど生えています。写真にはサクランボの花が見えていますが、大事なのはその後ろに見える馬糞の山です。近所のホーストレッキングを経営している友人ラファエルから大量に購入、これを肥料にしています。館山は牛糞、違いはあれど、とても重宝しています、すべて友人たちのご厚意で畑は成り立っているのです。

tsurezure_nikki at 06:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年02月23日

大荒れの風で苗木の葉が飛んでしまいました。

IMG_0106

梅やイチジクのように葉がまだ無い苗木は良いのですが、問題は柑橘類、植えたばかりで弱っているのに、この強風、とうとう2・3本ですがライムの葉が無くなってしまいました。さて、新芽は出てくるのでしょうか?8本植えておいたので、すべてが活着しなくなるということは無いでしょうが、こんなこともおきるのですね、ダイダイ、レモンや紅甘夏、金柑などはどうにか耐えています、困った房総のオオニシ<土地ではこのように呼んでいます>、早くやんでくれると良いのですが…。
Click:昨日の花が実るとこんな洋梨が生ります。ペラ・デ・サンファン、果実は小さいのですが、6月になると鈴なり、果肉はカリッとしていて、とても甘いのが特徴、日本でも栽培されれば、人気になると思うのですが、残念です。気候風土の違いはやはり植生も異なるのかもしれません、ま、スペインで楽しむことにします。

tsurezure_nikki at 06:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年02月22日

農家食事処<じろえむ>で昼飯。

P1050653

元三芳村の里山に風格のある農家があり、平飼いの鶏1,500羽を育て、畑で収穫した野菜や野摘みの野草を料理してくださる<じろえむ>さんがあり、渡辺うめさんと一緒にいってきました。まあ、次から次へとお番菜料理、日本酒を飲みたくなるのを押さえて堪能、こんなところが南房総にあるのですね、感心しました。南房総の昔が体験できる、お薦めの御食事処です。
Click:南スペインの気候に合っているからか、洋梨がどこでも沢山栽培され、春には白い花が咲き乱れます。種類も豊富で、日本ではお目にかからない洋梨もあります。写真の花はペラ・デ・サンファン、6月頃に成ると小さな実なのですが、無数に生り、カリッと甘さが引き立ちます。この花が咲くと、もう夏も近いと感じます。

tsurezure_nikki at 05:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年02月21日

さ、新たな版画制作の額装見本が到着。

P1050636

新たな地中海の食材や料理、などの絵をメインに、小さめな安い版画を売り出そうと試作し、額装したものが到着しました。早速、企画を申し出た渡辺うめさんに、今日、みてもらうことにしました。どうせなら昼飯をということで、三芳にある百姓家食事処、「じろえむ」さんを予約、食べにゆくことにしました。なにせ、もし、スペインのスタジオが無事に売れて入金したら、彼女と一緒に簡易宿泊所、格好つけていうならばオーベルジュ風な建物を思案中なのです、ま、まずは料理を楽しみます。
Click:スペインでの春の野草摘みの代表といえばイノッホ、茴香の仲間、手作りオリーブ漬けの香りはこれなのですが、その新芽を使って、カルド<アーキチョークに似ています>をオリーブ油でスープ状に調理します。まさしく春の香りと新鮮な取れたてオリーブ油の風味を楽しみます。写真のなか、金魚草のようなフアフアした芽がそうです。

tsurezure_nikki at 07:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年02月20日

今年最後、48本目の苗木を植え終えました。

P1050635

仕事で鴨川に行ったついでに道の駅「みんなみの里」に寄り、フェイジョアとブルーベリーの苗を一本づつ買ってきました。鴨川にはフェイジョアを育てるレジェンドがいるらしく、樹齢30年の木から接ぎ木を育てて販売しているとのこと、おかげで良質な苗木を入手、今年の苗木の植え込みは終えました、結局、48本にもなってしまいました。柑橘類20本、梅10本、イチジク14本、フェイジョア3本、ブルーベリー1本でした。
Click:今、畑には沢山の蕗のトウがでています。ま、蕗味噌でも作ろうかと考えていますが、春は野草摘みの季節でもあります。スペインの田舎でも同じ、おばさんたちが篭を持って田園に繰り出します。私の畑は常に水遣りをしているので美味しそうな野草が沢山生え、皆さん遠慮なく入り込み摘んでいます。写真はコジェッハ、オムレツの具にします。

tsurezure_nikki at 07:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年02月19日

本当に売れたのかな?

P1050657

昨日、友人のジョンからメールがあり、フェレイローラ村にあるスタジオが売れたとのこと、本当なら嬉しい限りなのですが、購入者のアメリカ人は二転三転、4回も購入場所を変えているのです、どうなりますか、もう少し様子をみてみます。スタジオの販売価格はかなり安くしているし、2階テラスからの眺望は良いし、私でもここを選んだことでしょう。ということで、場合によってはスペインにゆかねばならないようです、久し振りのフェレイローラ村滞在になるかもしれません。
Click:母屋には畑とお庭があり、大きな池には沢山の金魚が住んでいます。毎日のようにパン屑を与えていました。それにしても立派なお庭です。元の所有者はお医者さんでアンダルシア州政府の厚生大臣をなされていた方、アルハンブラ宮殿のお庭を模して作ったとか、この家も現在、ゲストハウスとともに売り出し中です。

tsurezure_nikki at 07:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!