2017年12月

2017年12月31日

DIYの家は手入れが必要。

IMG_0457

自分が住んでいる家はもう30年をむかえようとしていますし、スタジオは50年以上経った廃屋を直しています。ということは、常に手入れをしなければなりません。そこで床の汚れた部分を、床用水性ペイントでレタッチしました。本当は全部塗れば良いのですが、そこまではできません、ほぼ一日かけて絵ではなく、床を刷毛で塗った年末でした。
Click:今年は塩害とイノシシ君のおかげで、思ったようには手入れができませんでした。それでも柑橘類が実を付けています。ほとんど葉が落ちているのに、実だけはしっかりと成熟させようとしています。生命力に感嘆し、有難く収穫しているのがレモンです。多くの方々に差し上げて喜んでいただいているし、いつものようにレモン蜂蜜を作り、健康維持を図ります。2017年、無病息災、稔り多い一年でした、神様に感謝です。皆さまにおかれましては良き新年を迎えることを心より祈念いたします。

tsurezure_nikki at 07:02|PermalinkComments(0)clip!

2017年12月30日

ようやく大掃除ができました。

IMG_0478

いつも隔週にお掃除を頼んでいて、阿鼻叫喚のゴミ屋敷にならないようにしています。母屋と秘密基地がおかげさまで綺麗になり、スタジオは飾り付けと共に、お持ちいただいた充電式のダイソンで渡辺うめさんが綺麗にしてくださいました。これでようやくお正月がきても問題ないようです。皆さまのおかげでどうにか2017年も過ぎてゆくようです。
Click:今年は隣人に頼んですべての果樹に牛糞を与えていただきました。先日は梅の苗木の写真を、その前は李と杏をご紹介、今回は秘密基地から見える果樹溜まり、基本的には梅、李、ユスラウメなどの落葉樹とレモン、スダチ、カボス、シークワサー、ライムなどの柑橘類が植えられてあり、すべての果樹たちが喜んでいる気配が伝わってきます。それを見て喜んでいるのが家作というところのようです。

tsurezure_nikki at 06:54|PermalinkComments(0)clip!

2017年12月29日

スタジオの飾り付け、ほぼ完了。

IMG_0477

朝から渡辺うめさんとふたりで、最後の飾り付けをしました。階下の居酒屋風和み部屋では若狭綾子さんがニット教室をしており、まあ、賑やかなスタジオでした。おかげさまでうめさんは強靭なダイソン持参で掃除までしてくださいました。これで安らかに新年を迎えることができます。今日は母屋の掃除、やはりお手伝いに来てくださる方がいらっしゃいます。私といえば描きかけの絵を仕上げるべく努力します、慌ただしい歳末ですね。
Click:今季初めて、氷が張りました。秘密基地の入り口には水を溜めておく大きなバケツが置いてあるのですが、そこに薄っすらと氷が、やはり冬なんですね、でも、私が土地を買った半世紀前には、この時期、毎日霜柱、氷は厚く張っていました。たしかに気候の温暖化は確かのようです。

tsurezure_nikki at 06:23|PermalinkComments(0)clip!

2017年12月28日

飾り付けが始まりました。

IMG_0465

朝から渡辺うめさん、鳥海さんの助けを借りて、絵の飾り付けを始めました。なにせ枚数が多いし、ロフトの3階に運んだり、女性陣には少し大変でしたが、そこは元気なおふたり、掃除もしながら大変なところは終わりました。来春の個展は小さなアクリルボックスに入れた可愛い作品を多くしました。今日は渡辺うめさんとふたりで引き続き作業をします。
Click: 竹林の前に十数本の梅の苗木を植えています。白加賀種、強い品種なのですが、イノシシ君に掘り起こされたり、塩害で小枝が枯れだしたり、かなりの試練を耐えています。まずは牛糞を与えてどうにか復活することを願っています。さて、どうなりますか、興味津々、散歩コースになっています。

tsurezure_nikki at 06:29|PermalinkComments(0)clip!

2017年12月27日

駐車場を2台分増やしました。

IMG_0475

新春の個展が近づくにつれて、心配なのは駐車場の確保、少しでも多く確保しようと、畑の一部を犠牲にして駐車場にしました。このアイデアはイノシシ君のおかげかもしれません。彼らの狼藉によって畑の利用が制限されてしまったからです。どうあれ最低2台分は確保できたのでほっとしています。今日は一部、絵の飾り付けを始めます。
Click:時間をみつけてはお絵描きをしていますが、絵を机の上に平らに置いて描いているので、全体を見るためには、引きが必要です。そこでおこなっていることが、ロフトの3階部分から見下ろすことをしています。これがなかなかのアイデア、全体が見渡せ、重宝しています。ということで写真を撮ってみました。この方法、ひとりで納得しています。

tsurezure_nikki at 06:55|PermalinkComments(0)clip!

2017年12月26日

年末の買い物を開始。

IMG_0430

なんとなく慌ただしさが押し寄せてくる年末、まずはスーパー巡りをしました。嬉しいのは今年オープンした業務用スーパー、<パスポート>、安いし品数も多い、個展のオープニング・パーティを見据えてあれこれ買いだめ、年の瀬を実感しています。
Click:ようやくレモンが黄色く色付いてきました。もう、30年前に苗木を植えた品種は皮が薄く、とてもジューシー、かなり収穫して友人、知人に発送しています。嬉しいのは白浜の山小屋カフェ「風の道」さんのパティシエ、娘さんがマスターに頼んでお持ちしたこと、プロが選んでくださったのです。やはり柑橘類は栽培していても楽しいものです。

tsurezure_nikki at 06:32|PermalinkComments(0)clip!

2017年12月25日

夜半の雨を期待して、耕運機を走らせる。

IMG_0472

秘密基地にあるイノシシ君用防護柵がある畑、耕運機を走らせました。もう、今まで数回走らせていますが、土中に空気を含ませる、いってみれば何回も布団の打ち直しをしているようなものです。ここはサツマイモ専用の畑、あまり肥料を与えるとツルボケを起こし、芋が大きくならないとのこと、まあ、とにかく土を柔らかく、そして、夜半の雨で雨水を充分含むように期待していたのでした、この雨は畑にとって恵みの水でした。
Click:友人から頂いた大量の塩漬けをしたオリーブの実、毎日水を変えながらほぼ一ヶ月が過ぎました。ようやく塩気は取れたのですが、残念ながらまだアクが残っています。私は少しぐらいアクがあったほうが旨味を感じるので漬け込みました。スパイスはディルとオレガノ、ピーマン、人参とニンニクを加え、ワインビネガーで漬け込み終了、味見してみましたが、まあまあですかね、ようやくひと仕事を終えました、慌ただしい一日でした。


tsurezure_nikki at 07:29|PermalinkComments(0)clip!

2017年12月24日

Merry happy Christmas for you!

IMG_0468

日本にいるとクリスマスがショートケーキを食べる日か、若者の祝日といった雰囲気がありますが、スペインでは近年まで国教、学校でもキリスト教の授業がありました。普段の生活でも守護神の祝日が限りなく沢山あります。それにクリスマスとは24日のイブだけでなく、12月に入ったら1月6日までパスクワスと呼ばれ、長いお祭り週間が続くのです。それに家族、友人、会社間でプレゼントの交換があり、街にはキリスト誕生などの可愛いミニチュアがお店や個人宅でも飾られます、日本の新年以上の賑わいが続きます、それぞれの国にはそれぞれの祝い事があるのですね。
Click:過日の台風で道に面した傾斜地が崩れだし、側溝を塞いで雨水が溢れたり、困っていました。そこに親切にも市役所の農水課職員の方々がいらっしゃって、とりあえずブルーシートで覆ってくださいました。これで少しの間は崩れる心配はなくなりました。あとはやはり土木業者の方にお願いし、直すしかありません、ま、様子をみることにします、自然の脅威ではあります。

tsurezure_nikki at 07:38|PermalinkComments(0)clip!

2017年12月23日

孟宗竹の灰を撒く。

IMG_0450

1週間前、孟宗竹を濱田さんや荒さんご夫妻に手伝っていただき、すべて燃やしましたが、今では完全なる灰になり、かなりの量、バケツで5杯ほどになりました。灰はカリウムが豊富、果樹の樹勢をしっかりと育てる大事な栄養源、ということで少しづつ根元に撒きました。牛糞に灰、それに年明け、時間のあるときに苦土石灰や蛎殻石灰を撒きます。塩害で傷んだ果樹たちがこれで復活することを祈っています。願わくはイノシシ君がイタヅラしないことを祈っています。
Click:いつもの朝日を受けている森、秘密基地のテラスから毎日眺めている姿です。ちょうど北東斜面にあたり、夏はほとんど陽射しが当たらないのですが、冬の午前中はゆっくりと太陽を浴びています。このあたりは照葉樹林帯、マテバシイなどが基本的な植生なのですが、日の当たらないところにはミズナラ、山桜、ハゼなどの落葉樹が育っています。このバランスの良さが季節の変化とともに大きく姿を変化させます。これを眺めながら、朝のカフェは一段と美味しいのです。

tsurezure_nikki at 07:09|PermalinkComments(0)clip!

2017年12月22日

倒木の後片付け。

IMG_0437

かなり大きなミズナラの木を伐採したので、もろもろの木枝や絡まった蔦などが散乱していました。さて、片付けなければ、と思いながらも手が付けられなかったところ、格好良く現れたのが白浜の山小屋カフェ「風の道」のマスターでした。「どうせイシイさんひとりでは、はかどらないと思っていましたよ」との嬉しいお言葉、それにたまたま食事に来られた友人、近藤さんまで巻込み、午前中で終わることができました、皆さまに深く感謝でした。
Click:私が好きな真っ白な、といっても雌しべはオレンジですが、ようやく咲き始めました。実はこの水仙が一番香りが良いのです。それにしても水仙は沢山の種類がありますね、これからも別種が次々と咲き始めるはずです。冬至、寒い朝、曇った空模様、でも、この水仙がすべてを吹き飛ばし、癒やしてくれる小さな、でも活力ある白い花なのです。

tsurezure_nikki at 06:57|PermalinkComments(0)clip!