2009年02月20日

回転寿司にいってきました。

9ff051e4.jpg去年、全国チェーンの格安回転寿司「かっぱ寿司」があったのですが、急に閉店してしまいました。まあまあお客さんもいたしおかしいな?と考えていたら、道路をはさんで立派な「浜寿司」がありました。商売の下克上は恐ろしいですね、勝負にならないと、早々の撤退だったのでしょう。早速お店にはいると、驚き、パソコン寿司屋さんでした。それにずらりと並んだ雰囲気はパチンコ屋さん、台の変わりにタッチパネルがあり、操作しながら注文し、ピピッとなったらお望みの寿司がやってくるのです。まあ、105円のお寿司ですから文句はいえないのですが、こんな環境で食事が楽しいのでしょうか?ちょっと悲しくなりました。
Click:写真はマドリッドの日本食屋さん「どん底」のお寿司です。知っている人もいるかな?演劇関係のひととか、学生運動の仲間とか、こだわるひとたちが集まった新宿にある喫茶店の方がオーナーです。息子さんが店主なのですが、しっかりとした商売をしており、スペイン人にも人気店ですが、お寿司には景色がありますね、余情があります。日本の食生活も意識が変ってきているようです。あの食堂の喧騒とか、客同士がお話するような雰囲気が日本古来の大衆食堂だったように思います。

tsurezure_nikki at 11:25│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔