2010年06月30日

がんばった日本選手!

2010 001

残念ながらワールドカップの夢はおわりましたが、ニホンチームの活躍は永遠に記憶されるでしょう。ニホンチームの戦いようはあの守りと本田を中心とした攻めしかなかったし、それぞれの選手は役割を100%果たしていた。もし、これ以上を望むとしたら、シュートとパスの精度を上げ、ダイレクトパスがどんどんできるようにすること、いうはやすしです。戦術面では岡田監督の選手の起用にしろ交換にしろ納得の仕事でした。日本人の監督が活躍したことななににも変えられない私たちの誇りでした。

tsurezure_nikki at 08:22│Comments(1)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by satorumba   2010年06月30日 11:57
そうですね〜かつての日本からすれば、凄い進歩だと思います。
それにしても、PKゴール失敗したK選手、かわいそうに。いくら、スポーツの定めとはいえ、、、落ち込まなければいいですが。。。乗り越えてリベンジして欲しいですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔