2011年10月31日

放射能の心配がない貴重なバーク堆肥。

011

落ち葉には放射能が残留しやすいとのことで、堆肥について少し心配しています。先日ホームセンターにゆき、堆肥をみたら、珍しくもインドネシア産が売られていました。外来種の雑草やら害虫の心配がないのか、かえって怖くて買えません。まあ、日本産は放射能の検査済みとのことなので、大丈夫なのでしょう、でも、放射能の安全基準はなんとなく疑ってしまいたくなるし、世の中変なことになってしまいました。写真のバーク堆肥は去年大量に買い求めていた残り物、これは確実に安全といえるでしょう。他に杉の切りくずが大量にありますが、これも原発事故以前のもの、まあ、はやく熟成してくれたら、これを使おうかと考えています、こんな心配をするなんて不思議な気がします。
Click:朝、弱いながら雨が少しだけ降りました。そこでニンニクの芽のまわりに牛糞と籾殻を混ぜておいた堆肥を播いておきました。腰を痛めながらも中腰になり作業を進めます、気がついたら3時間も同じ動作をしていたことになります、でもね、緑が濃くなり、葉が大きくなる様をみていると嬉しいものなのです、納得です。

tsurezure_nikki at 11:50│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔