2012年07月24日

再び新芽をだした柿の苗木。

001

館山不在の間、雑草は凄い勢いで育っていました。当然ながら二年生の筆柿の苗木は草に埋もれ、枯れる寸前だったようです。去年も同じような状態でしたから、成長すべき夏、生命の維持だけで過ごしていたわけです。今年は早めに帰ってきたおかげで、草も刈り、陽射しと栄養分を横取りされずに育つことができています。そしたらなんということでしょう、新芽が出たと思ったら、あっというまに写真の如く立派な姿になったのです。これは柿だけではありません、柑橘類、枇杷、梅なども同じように新芽を出し、勢いを増しています。生命力とは凄いものですね、なんだかヒトの健康も同じようなことがいえるのかもしれません。ストレスを貯めずに、バランスの良い食事が必要なようです、はい、自分にいいきかせています。
Click:蒸し暑さはどうも集中力を欠かせているようです。カレンダーの絵を仕上げなければならないのですが、なかなかはかどりません。なんだか山登りにたとえるなら、7合目の心境です。下手をすると絵を壊すこともあります。難しいところではありますが、やらねばならないのです、ちょっとストレスですね。

tsurezure_nikki at 09:37│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔