2012年07月30日

タラの木に立派な花が。

001

不思議な植生ですね、苗木の何本かが活着し、大きく育ったのですが、その育ちようが普通ではありません。樹木としてのバランスを欠き、立ってられないほどの勢いで大きくなります。しかたがないのでヒモを使って倒れないようにしていましたが、なんと大きな花がこの時期、暑いなか咲きました、不思議な花です。来年はタラの芽を食べてみようと考えています。
Click:モロッコ戦では3枚のイエローカードを受けながら1−0で勝利しました。あたりが激しくトリッキーな個人プレーが光るアフリカ勢、日本は良くしのぎ、やはり永井が秀逸なスピードを活かしたゴールを生みだしました。さて、スペインがホンデュラスに負けてしまいました。南米チーム<中米ですが>は今、世界の中心にある戦い方といえます。プレミアリーグの優勝チーム、マンチェスターシティはふたりのアルゼンチン人で成し得たのです。個人技としてのドリブルの精度とパス回しの良いのが南米サッカーなのです。ただ、日本は完成度の高いパスとチ−ムワーク、ゴールを狙う永井、清武、大津<元気で良かった>の活躍を期待します。

tsurezure_nikki at 09:56│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔