2013年08月23日

難しいライムの実。

P1060117

この頃、世の中、モヒート流行です。この傾向は地球温暖化と関係があるのか?昔、女性誌FRAUにポルトガルをテーマに一年間連載したとき、ブラジルはサンサルバドールバイアに取材にいったことがありました。19世紀初頭、ナポレオン軍が攻め入り、助けを求めたイギリスに支配され、国王がポルトガルに亡命、ブラジルをポルトガルにしたことがありました。その首都がここでした、ということでポルトガルの影響がどのように残っているか興味があったからです。二週間ほど滞在しましたが、皆さん、良く飲んでいました。屋台でサンバの曲を流し、踊りながら飲むのは1リットルの壜ビールのラッパ飲み、そしてモヒートでした。暑い陽射しのなか、モヒートは清涼感もあり、飲みすぎて動けなくなったのを覚えています。このモヒート、ミントと共に大事な香りと酸味がライムです。我が家でもライムが生ればと数年前、二本植えていました。しかし結実はなかなかしません、と、ようやくふたつなったのですが、渋いよですね、自家製モヒートをがんがん飲めるのはいつになるだろうか?
Click:昨日、コアデザインの川名社長がいらっしゃり、まだ出来上がってはいないのですが、千葉銀総研さんのカレンダー用、成田山新勝寺の絵を複写してゆきました。絵を描き込むとは、どのようにイメージを固定化するか、ということなのです。ようやく方向性が決まったのでこれからは作業を進めることになります。問題は描き過ぎて絵を壊さないようにすることです、なにごとも少しずつですね。

tsurezure_nikki at 07:11│Comments(2)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by mayolica   2013年08月23日 09:34
ここ数年でモヒートは大流行ですね。
たっぷりミントの美しさとライムの香りの爽やかな清涼感が人気の秘密でしょうか?ラムベースというところも女子の心をつかみそうです。
私もレモンとライムだけは何としても育てたいと思っているのです。
ペルー風カルパッチョのセビッチェは何と言ってもライムが決め手!いつの日のか自家製ライムで。
2. Posted by イシイタカシ   2013年08月24日 09:22
Sra Mayolica
ライムの香りは格別ですよね。モヒートはスペインでも大流行ですよ。
今年もレモンは豊作の予感、冬になったらぜひ、お持ちください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔