2013年08月31日

レモングラスが越冬、元気に育っています。

P1060133

マレーシア原産、イネ科のレモングラスも熱帯植物、でも元気に育っています。さすがにそのままでは越冬はできません。コブミカンと同じようにプチプチを二重に巻いて生き延びましたが、この猛暑、さすがに元気いっぱい、大きく育っています。生姜とあわせてレモングラス・ジンジャー・ティやレモングラス・ミント・ティが飲めそうです。それにタイの名物トムヤンクンもコブミカンの葉、レモングラス、生姜そしてライムがあれば調理可能、鶏肉とエビで完結です。熱帯の料理を担う食材が南房総で調達できてしまうなんて、地球温暖化のためか風土性が変わってきたといえます。
Click:昨日、朝一番に土方仕事を一時間ほどしましたが、もう、木陰といっても暑い、汗びっしょりになり、やめてお絵描き<手は震えませんでした>、再び夕方に労働をしました。2mx3mx1,6mの土の量は半端ではありません。これを使って家の周囲にネコで撒きながら微妙にアンギュレーションを作っています。これが楽しい、まあ、庭作りのようなもの、辛い仕事ですが、面白いものです。苦あれば楽ありとはこのことをいうのかもしれません。

tsurezure_nikki at 07:17│Comments(2)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by mayolica   2013年09月03日 11:40
トムヤンクン〜♪
もうもう大大好物です!
本当に日本は熱帯化していますね。
房総も東京も異常な猛暑ですね。
暑い時は本当に無理をなさらないでくださいね!
2. Posted by イシイタカシ   2013年09月03日 19:16
Sra Mayolica
トムヤンクン、一回作ってみたいですね。それにしても毎日暑い!お互い無理せず、涼しくなる日を待ちましょう、草焼きの陶器、待っていますよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔