2014年01月25日

遠い昔の記憶は陶芸。

P1060555

実は学生時代、ふたりの人間国宝に陶芸を教えて頂きました。加藤寛先生と藤本能道先生です。まあ、授業はときどき来てはニコニコしているだけでしたが、緊張したのを思い起こします。火入れには徹夜で学校にいました、面白くて益子の窯元に通って作らせても、もらいました。でも、食べてはいけないと陶芸の道をあきらめてデザインを専攻、しかし今でも陶器をみていると心がざわめきます。今は絵描きとして日々精進しています、人生なにがそうさせるのか判らないものですね。写真は学生時代の作品です。
Click:片桐先生が南房総産の立派なセロリーをお持ちくださいました。なんと1万坪ほどで栽培している農家があるのですね、知りませんでした。早速ステレオの不具合を診断していただきましたが<先生に購入を頼みました>、長らく使っていないと問題が生じるのは当り前とのこと、もう少し様子をみることになりました。次にPC診断、ウインドウズ8の新しいノートは使い辛く、放置していたのをスタジオで使うことにしたのです。ほぼ120メートルのランケーブルを引いたのですが問題なく作動、しかしアンチウイルスは必要でしたし、画面が黒バックになってしまいました、これを片桐先生に直して頂くようお願いしたり、最後は千倉のとん亭イトウ経由リブロス経由アワカフェで二日酔いになってしまいました、そんな日もありますよね。

tsurezure_nikki at 09:15│Comments(4)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 風の道   2014年01月25日 21:26
陶器は私も大好きです!
益子・唐津・やちむん等ちょっと渋め素焼き感が好きです。
2. Posted by mayolica   2014年01月26日 06:52
陶芸は面白そうですね。
始めたらハマりそうです。
絵付けにも興味があります。
イシイさんの作品いい味が出てますね!
さすがです!
3. Posted by mayolica   2014年01月26日 08:08
先日はいろいろいただきまして
どうもありがとうございました。
メールを送っておきました。
お時間のある時にでもご覧くださいませ。
4. Posted by イシイタカシ   2014年01月26日 08:39
Sr Kazenomichi
なかなか渋好みですね、私も好きな傾向です。
Sra Mayolica
陶芸は楽しい、マヨリカさんのお仕事、がんばってください。了解しました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔