2014年01月27日

サンタローサが満開。

P1060556

樹齢数十年、親爺が植えたプラムが満開になっています。名前はサンタローサだと説明していましたが、さて、本当のところはわかりません。それに枯れかけていたのを強剪定し、肥料をたっぷりと与え、徒長枝を再度作り、どうにか花が沢山咲くようになったのです。ということは、元々の樹勢はしっかりとしていたようです。まあ、今年こそ結実してほしいですね、春は来ぬといったところです。
Click:昨日は畑の草取り、暖かくなってきたからか、急に雑草が勢いを増してきました。それから去年の春、蔓バラを3本植えたのですが、良く見ると赤い芽が育ってきています。スペインでは立派なバラがありますが、今の時期、剪定していました。蔓バラはどうなんでしょうかね?とりあえず今年はそのまま育っててみようと思っています。お絵描きを沢山しました、調子が乗ってきたようです。

tsurezure_nikki at 07:53│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔