2015年02月23日

只今、豪雨が降っていますが…。

IMG_0613

南スペインで雨が降るとしたら秋の終わりから春まで、冬しか降りません、それも地中海性気候とはとても気まぐれで、数年間雨がまったく降らなかったり、一ヶ月間雨が降り続いたりします。そこで農家の人は雨水がどれだけ土中に浸透したかで量ります。「これだったら、根にも行き届いたかな?」というような言い回しをします。今降っている雨はようやく根にも充分、水が浸透しているようです、これ以上ですと表土が流れたり、崩れたりします、丁度良い按配のようです。先日植えたニッケイも上手く根が活着するかもしれません、嬉しい豪雨です。
Click:天気予報をみながら敷地内の果樹に牛糞を与えていました。やはり毎年、たっぷりと礼肥を与えたり、ニンニク、タマネギなどには追肥をしなければなりません。それに牡蠣殻石灰ですか、確実に様子が変わります。特に去年の18号台風の塩害で傷んでいます、養生しなければなりません。そしてこの雨、根に栄養が行き渡ることでしょう、畑はこまめな手当てがいつも必要なようです。

tsurezure_nikki at 08:30│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔