2016年10月29日

寒い雨降り、でも、千客万来の「おしゃべりなキルト展」

P1050588

昨日はお昼頃からにわか雨、今日はゆっくりできるかな、と思っていたらとんでもない、お客さまが沢山いらっしゃいました。ストーブをつけたらお部屋はポカポカ、皆さんお話が盛り上がり、一杯のカフェに茶菓子で楽しいお時間を過ごして頂いたようです。それに豊崎由美さんの作品は、四半世紀の長き創作活動で作った貴重なものばかり、大きいものは2〜3年もかかっています。残すところあと2日、今日はタコ焼きサービスデイです、ぜひご来場のほどお願い申し上げます。
Click:ときどき食べたくなるのが、若い空豆と角切りの生ハムをオリーブ油、シェリー酒を振りかけて煮込んだ一品、代表的なおつまみ、タパになります。生ハムはスペインのおかかのようなもの、料理には良く使われます。スープには生ハムの骨まで使われます。雅味のある塩がじんわりと空豆に馴染んでワインが進みます。そして、大事なのは常にパンが添えられること、これが大事、と、書いているだけでスペインに帰りたくなります。

tsurezure_nikki at 06:21│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔