取引機能で比較

つれづれウォーク

気になったニュース全般を気ままに紹介するブログです。 ニュース全般を扱いますが、交通関係ネタは個人的な趣味なので特に力を入れています。

食べログ訴える札幌飲食店経営者

ブログネタ
グルメ・食品 に参加中!
駅周辺の飲食店を探すときに、食べログの
情報を参照しています。
非常に役に立っています。

調べてみると食べログではユーザーの投稿を
めぐっていざこざが起きているようです。

札幌の飲食店経営者が食べログを運営する
カカクコムに削除要請をしたところ相手に
してもらえず裁判を起こそうとしているようです。

誹謗中傷を書き込まれたとして、飲食店側から
運営者に対して削除要請を依頼しても
対応してもらえないと言うケースがあるようです。
佐賀県では裁判に発展していたようです。

飲食には好き嫌いありますから、低評価をつける
ユーザーが居るのも当然です。
ただ、さすがに誹謗中傷は問題かと思います。
トラブルにあった客が投稿しているものとは
思いますが。

飲食店側にも、そのような投稿をさせる対応を
していることはあ十分考えられます。
飲食店側の低評価の削除を全て受け入れていたら
正しい評価が出なくなり信用問題にもなります。

札幌市の飲食店経営の男性は「批判的な投稿に
よって来店客が減り、営業上の利益が侵害された」
と主張しています。
誹謗中傷では無さそうですね。

今回は、店側の問題でしょう。
カカクコムも削除依頼に応じれば済む話だと
思います。
裁判を起こしてまで掲載を続ける理由が
あれば別ですけど。

ICカードの運賃1円刻み導入より運賃改定の説明が大変

ブログネタ
.気になったニュース43 に参加中!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130502-00000086-jij-bus_all
このニュースについて見解。
まず、利用者は運賃が10円刻みということを
知っているのか怪しい。
小児運賃は大人の半額ですがJRの場合は端数切り捨て
私鉄の場合は端数繰り入れとしています。


これまで運賃は全て10円刻みで行われて来ました。
おそらく、システム的に1円単位の金額は
扱えないようになっているのではないかと
考えられます。


しかし、交通系ICカードは券売機等のシステムとは
別になっているはずです。
また、電子マネーとしての利用ができるため
1円単位までの扱いが可能です。


こういう理由もあって、運賃が1円単位で扱われる
という結論に至ったのでしょう。

どのような運賃になるかはこの段階ではわかりません。
しかし、ICカードの運賃が券売機運賃より高くなることは
ないでしょう。


そもそもICカードの導入目的は何でしょうか?
改札の通過をスムーズにすることは当然ですが、
磁気券による切符の製造コスト削減も含まれている
と考えられます。


ICカードの利用者が増えれば磁気券の発行数も減って
コスト削減に一役買うのです。
これを利用者に還元しないはずがないでしょう。
ICカード利用者には数円の還元がもたらされることに
なるのではないでしょうか。


運賃に格差が出るという見方ではなく、正規運賃が
割引されるとすれば何ら問題はないでしょう。
ただ、長距離利用となればICカードではなく
磁気券による切符しか出せなくなるので割引恩恵は
受けられなくなります。


この件は、ICカードの運賃が高いとなれば問題ですが
ICカードが安いとなれば、受け入れられるでしょう。
二重運賃と騒ぐ人はそういないと思います。
利用者は損得しか気にしませんよ。
増税による運賃改定の説明が大変だと思います。

富士山世界遺産|鎌倉武家遺跡漏れる

ブログネタ
神社・仏閣・パワースポット巡り に参加中!

富士山が世界遺産への登録見通しとなり
話題になっています。
一方で世界遺産登録を目指した神奈川県
鎌倉市の武家遺跡は対象外になりました。
また、静岡の三保松原は対象外となっています。


これを受けて鎌倉市は、「率直に残念。」と
コメントを出しています。
今後については、日本の伝統を世界にわかりやすく
伝えていくことに力を入れるとしています。
世界遺産はひとつの手段と捉えて目的は
伝統を伝えていくこととしています。


世界遺産に登録されれば、世界中から注目されますが
世界遺産に登録することを目的としていたら
何のための伝統だってことになりますよね。
この鎌倉市の判断は正しいと思います。


世界遺産への推薦は一度きりのようで再推薦は
認められないようです。
もし富士山が認められなかったら次はなかった
ということになるでしょう。
日本の象徴的存在ですから選ばれたのはよかった
のではないかと思います。

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ブログランキング

PVランキング

とれまが人気ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!

ブログランキング

くる天 人気ブログランキング

  • SEOブログパーツ
  • ライブドアブログ