3月3日は桃の節句「ひな祭り」です。
我が家では男しかいないのでひな祭りとは
縁がありませんでした。

しかし、駄々をこねた覚えがあり、
5月人形を飾って無理やりひな祭りをやった記憶
があります。

とても懐かしいです。

そんなひな祭りと縁がなかったので全然知らなかった
のですが、ひな祭りには蛤のお吸い物を
飲むそうです。

蛤は幸せな結婚生活を願うという縁起物とのことです。
なんか違和感ありますね。

ひな祭りといえばひなあられだとか菱餅など
色とりどりなものが多く綺羅びやかなイメージ
なのですが、蛤のお吸い物って地味ですよね。

蛤の吸い物が変だとか言うと伝統を全否定している
ように聞こえてしまうのでアレなんですけど。

その当時から伝統を知っていたら蛤のお吸い物
もすんなりと受け入れられたかもしれません。

我が家では、ひな祭りをやるような年齢の人物は
いないので夕飯は普通でした。

どんなものであれ、色々言われはあるものです。

ちょっと気になったニュース記事を調べてみると
思わぬ発見があるものだなと思いました。