とんだハプニングでヒヤヒヤしました

桜も咲いて本格的な春の陽気になってありがたい事にT氏からお誘いを受けて北関東の沢に釣行して来ました。その前日には突然あのKEN先輩からもお誘いが....。さあ困ったぞとすぐにT氏にお願いして三人での釣行に相成りました。前日に駐車場でKEN先輩の車で宴会後、仮眠少々の過酷な釣行に突入~。いや~楽しみだなこりゃ。

(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

DSC_0035

朝日の中、橋の入渓点から入ると....。水量も適当でいかにも居そうな雰囲気。水温5℃なのでまぁ水温が上がるのを待ちながらのんびり釣り上がりましょ。

DSC_0036

流れが余り無い場所、この時期に狙う場所ですかね。

DSC_0037

ここも同じく水深があって流れが緩いので良いんじゃないの。

DSC_0042

KEN先輩ったらミニえん堤下を攻めてるな。でも地合いで無いから喰わなかったのでした。

DSC_0044

2年振りのテンカラ釣行だそうです。念願のテンカラ竿を振れてホント良かったね。

DSC_0045

こちらはT氏の釣り姿です。静かで落ち着いた釣りをされます。
KEN先輩と純とは対照的な大人の雰囲気ですな。(笑)

DSC_0047

ほれ、カメラ向けるとポージングのサービスしてくれちゃって。

( ̄ー ̄)ニヤリッ

DSC_0048

こちらは一人静かに集中して竿を振ってると....。

DSC_0049

あっ何か掛けたぞ。俺すかさずダッシュ~。

DSC_0050

ジャジャ~~ン、約8寸でキメて下さいました。カッコイ~、お見事。

DSC_0056

実は私もこいつをそのちょっと前に渓の神にいただいてました。

DSC_0057

いかにも居そうな流れでしょ。(笑)

DSC_0058

ヘチのピンポイントから岩魚を引っ張り出す。寝不足でふらついてたのにやるよね~。相変わらずホント上手いわ。惚れ惚れするよ。

DSC_0059

岩魚が出てきていよいよ大岩のダイナミックな源流の渓相になって来たぞ~。

DSC_0061

対岸で竿を振る二人。

DSC_0062

前かがみのファイティングポーズをとるヘロヘロのオジサン。(笑)でも魚との絶妙な距離感。

DSC_0067

KEN先輩、いいとこ打つよね。ホント参考になります。(汗)

DSC_0065

しゃがんで石化けのT氏。アプローチ上手ですね。

DSC_0066

階段があって疑問を抱きつつお昼ちょうどになったので河原で昼食を取ってると....。

「ウ~~~~~~~~~~~~~~~~ッ」

純「何、あっこれ放水サイレンだ~。」

ご飯カミカミ、すぐに全員退避で脇の階段をかけあがったのでした。そしてやむなく退渓するために道に出る事にしました。このハプニングのせいでこの沢は終了という事に。残念。

DSC_0068

そして入った別の枯れ沢を水の出た所から釣ってみた。

DSC_0069

しーん...............。魚の気配無しのためあえなく終了。

DSC_0070

きっと残念な思いだった事でしょう。

DSC_0071

T氏も岩魚釣りたかったと思いますが。

DSC_0072

えん堤越えをする二人の勇姿です。

DSC_0073

手前の池?淵?岩魚の姿は無し。残念です。

DSC_0074

ゲートに着いてホッと一安心、この後本流に行ってちょこっと竿出したKEN先輩は一回だけアタリがあったそうです。

お二方、近いうちまた来ましょう。

ヨロシク。


v( ̄∇ ̄)v












釣り・フィッシングランキング

城ヶ島沖のアマダイは甘くは無い....

今週は船釣り友達のA氏とその仲間の方達と船宿「シーナビ三浦」からアマダイ五目釣りに行って来ました。朝6:30の集合で4:00に家を出発、第三京浜、横浜新道、横浜横須賀道路をひた走り佐原ICで一般道に降りて金田湾の船宿に無事定刻に到着。v( ̄∇ ̄)v

012

朝の内は金田湾側はビュウビュウの強風、出船不可の状態。「こりゃ、ラーメンでも食べて帰るかな。」なんて事を言ってたら船長が様子見のち、風裏の三崎港から出船すると言う事で船着場まで送迎していただく事に。(^∀^)

011

乗船完了、ポイントまではすぐ。水深18メートル付近でまずは型物メバルをイワシの泳がせ釣りで釣りました。写真はないけどね...。

008

003

004

005

006

こんな港内で釣れちゃう。ここだけの話、意外な大物も狙って釣れちゃうらしい。そしてお昼ちょっと前に休憩に帰港。うらりに寄ってみる。(o^∇^o)ノ

009

014

015

たくさんの海産物屋コーナー。

016

やっぱマグロ屋さんだよね三崎と言えばさ。(笑)昼食を済ませて午後はいよいよ甘い鯛を狙って行く訳だけど沢山いる魚じゃないからそんなに甘くは無いけどね~。

002

ポイントに到着、水深60~80m付近を流してるみたい。やっぱシーズン終盤のせいかアタリマセ~ン。多彩な外道集団をあしらいつつ釣っていると....。純「おっ、このアタリはもしかしてもしかするかも。」

(゚∇゚ ;)エッ!?

021

ジャジャ~ン、途中アマダイ的な抵抗を竿先に感じて上がって来たのは...。そう、コイツ。でもこの際型は問わない。Σ( ̄ロ ̄|||)

BlogPaint

なんだかんだで本命は船中5尾でした。その他トラギス、カナガシラ、ガンゾウビラメ、ムシガレイ、マダコ、マルイカ等多彩なゲスト達。

024

そして宿にて大変身のちみんなのお腹に収まったとさ。めでたしめでたし...。あ~美味しかった。

v( ̄∇ ̄)v


















釣り・フィッシングランキング

名ガイドのおかげで会えました~

002

とっても親切で頼りになるテンカラ先輩がガイドしてくれたこの渓。2017年はこの渓から自然渓流のテンカラ釣りの始まりですっといっても朝の水温は4℃でテンカラにはとっても厳しいコンディション。ちょっとノンビリかまえて遡行する事にしました。

004

入渓後、テンカラ先輩達と釣り上がり始めて行く....。やっぱまだ時間が早いかなぁ。 Σ( ̄ロ ̄|||)  仲間達は先行して竿を振り毛鉤打ってます。私は後ろから見物としゃれ込む事に。

006

源流への入り口に立ち、遡行し始めてから小一時間位でようやく仲間達が釣れ始める様になって来た。割と魚影は濃い様に感じる。

015

透き通った綺麗な流れに渓魚の姿を追いつつ....。

016

小さな落ち込みにもチェックを入れて。(つд⊂)ゴシゴシ

019

深い谷の底にいる事を実感する急な斜面を見上げる。

021

苔むした岩の間を通り毛鉤を打ちつつ朝の冷気を深く吸い込むと日常の生活では得られない程よい緊張感が生まれる。(^_^)ニコニコ

032

渇水の様で細い流れ。

033

水のきらめき、キラリンパ。

040

ミニサイズの滝、ププッ。こんなの一跨ぎじゃ!

041

いくつかの段々をよっこらどっこら乗り越えて。

045

「おわっ、なんじゃお前さんはっ」て滝ですな。ここはT先輩から遡行ルートの決め方を教わりました。Σ( ̄ロ ̄|||) そしてえん堤の高巻きではちっとばかりスリリングな場面も....。(; ̄Д ̄)

056

実はその先にも大小様々な滝たちが待ち構えていらっしゃったのです~~。 (ノ`Д´)ノ

073

そして瀬も待ち構えているので一時も気を許す事は出来ません。

076

そんな中、岩の表面にフカフカの苔くんがいらっしゃったのでパチリと記念撮影。苔マニアの方には目の保養になる一枚かと。(笑)

received_1201698859942626

そして釣り再開。とりゃ、そりゃ。打って打ってまた打って...。

received_1201698823275963

非常にマズイ。この時点で俺デコってる状態じゃないか~~。(汗)

received_1522379781235728

徒歩で〇時間のこのとんでもない奥の沢に来たってゆうのに~~。

received_1522380064569033

ジャブジャブ、そりゃ~~。

received_1522380081235698

ぴしっぴしっ。おっ?

received_1522380117902361

おお~~っ。

君はまさしく渓の宝石。ちょっと小振りだけども。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

062

アングル1

063

アングル2

064

アングル3

061

アングル4

072

その後なんと岩魚までも俺の毛鉤に騙されてくれました。なんて心優しい奴だと思ってジックリ見てたらたらどうもヤマト岩魚の疑いあり。  (* ̄∇ ̄*)エヘヘ

何とかかんとか今年も渓魚に会うことが出来ました。T先輩、すばらしい渓へガイドしてくれて本当に有難うございました。とっても楽しい2017年自然渓流初めでした。最盛期もヨロシク願います。(^_^)ニコニコ





















































































釣り・フィッシングランキング











プロフィール

jun

Twitter プロフィール
純渓のブログにようこそ。ちょっとマニアックな釣りオジサンですが同じ類と自覚するあなたのツイートお待ちしてます。
ギャラリー
  • とんだハプニングでヒヤヒヤしました
  • とんだハプニングでヒヤヒヤしました
  • とんだハプニングでヒヤヒヤしました
  • とんだハプニングでヒヤヒヤしました
  • とんだハプニングでヒヤヒヤしました
  • とんだハプニングでヒヤヒヤしました
  • とんだハプニングでヒヤヒヤしました
  • とんだハプニングでヒヤヒヤしました
  • とんだハプニングでヒヤヒヤしました
livedoor 天気
Amazonライブリンク
最新トラックバック
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ