紙風船の…釣るか釣られるか!?

釣り歴○年。タチウオシーズンには主に阪神間で平日早朝釣行してます。でもシーズンごとにいろんな釣りにチャレンジしています。

家庭・仕事・地域活動・交友関係……いろいろすべきことが多くなる年代ですが、そんな合間を縫っても釣りがしたい!それなりに釣果も上げたいっ!だからこそ平日朝釣行にこだわります。
ワインドが好きですが、いろいろやります。

いつもの浜ツバスが連日不調と聞いていましたので、水曜日は迷わずチヌ狙い。この日はツバス調査を兼ねて久々の西宮ケーソンに行きました。
20170712_051632_398
20170712_055014_402
日曜日の反省から、フックを新しいものに交換。チヌ専用のものです。今度は大きくアワセて確実なフッキングを目指します。
20170712_045659_227
でもこの日はアタリを取れず。実釣は40分程度。潮が思うように動かなかったせいもあるかも知れませんが、この日はダメでした。また仕切り直したいと思います。
ジグサビキを投げている方が2人いましたので話を伺ったのですが、ツバスのアタリはなく、小鯖が時々相手してくれる程度ということでした。


(本ブログの読者の皆様にはあまり需要がなさそうですが…、)
BODYMAKERのパワーグリップ、試してみました。もともとチンニング(懸垂)やデッドリフトなどのトレーニングの際に「効かせたい筋肉よりも握力が先に限界になる」ことへの対策用のものです。紙は握力がある方で、特にいらないかなと思っていたんですが、春に左手首を痛めて以来チンニングが出来ませんでしたので、購入してみました。
20170706_182533_749
職場で懸垂トレしている場所でぶら下がってみます。何とかできます!感動…
握力の干渉がゼロに近くなる、というところまではさすがにいきません。でも手首で重さを支える際に、捻れの力が入らなくて済むので、角度を慎重に取ると痛めた左手でもなんとか懸垂に持っていけます!これは良かったです。
20170706_182833_134
ダンベルも持ち上げてみます。通常でダンベルを使う運動には不向きですね。「持ち上げ」「ぶら下がり」という運動に特化して使えるもの、といった感じです。
でも出来なかったことが出来ました。使用しながら、使い方を更に調べてみます。
これについては、トレーニーで興味のある方はいらっしゃると思います。コスパは悪くありません。
ずっしりと重みのあるものですが、かえって安心感も得られます。


本日はチニングおよびチンニングの話題でした お後がよろしいようで。
紙風船でした



にほんブログ村

日曜日の浜。紙風船は普段より30分遅れの5時半ごろ到着。既にみんなけだるい雰囲気をまとっています。今日も渋い。おまけに人はとても多い!2日続けての低調ですね。
数少ない明るい材料として、「ツアートさんのチーバスゲット」「ぶっちさんの南面5タコゲット」がありました。
1499555812486
1499568388257

この日の紙はツバスを狙わず岸壁沿いをチヌ狙い。前日ミッシーさんからお伺いした仕掛けを使用しました。
いつもの浜、東南角近くの東面でヒット!嘘?!海面をギラン!尺位の魚体が翻ります。やや白っぽいところを見ると、キビレでしょうか?
しばしのやり取りの後、バラシ 残念でした(;_;)/~~~
色々改善の余地はあるでしょうが、リグの効果を確認しました。また試してみようと思います。
横でノムさんがやり取りを見ていましたので、紙風船のホラではないと証明して下さるでしょう


この日の釣りは、先日購入した「メジャークラフトN-ONE NSE-S862E」「オクマ インスパイラ2500S」を使用。竿のインプレは次回に回すとして、まずはNEWリールをインプレします。
47
紙の所有する2500番台のリール3つを並べてみます。
左からオクマインスパイラ2500S、現・愛機のダイワ14カルディア2506、エギング仕様のシマノ16ストラディックCI4+2500HGSDH
重量はそれぞれ210g、220g、190g。ストラディックの軽さが際立ちますが、どれも本当に軽量化されています。汎用機としては必要十分でしょう。
インスパイラが一回り小ぶりに見えます。この違いはスプール径によるものでしょう。
最大巻上長(cm):インスパイラ62、カルディア72、ストラディック88。ストラディックはハイギヤ仕様ですのでいちがいに比較はできませんが、カルディアとは10cmの差がありますね。
インスパイラには他社のリールではあまり見られない機能(TCA : トージョン・コントロール・アーマー、C-40X : 軽量カーボンボディ、CFR : サイクロニック・フロー・ローター、CDB : セントリフューガル・ディスク・ボール、MULT DISK FELT DRAG WASHER : マルチディスク フェルトドラグワッシャー、PRECISION ELLIPTICAL GEARING : 超精密楕円ギア)が多く搭載されています。詳しくはネットで紹介されているインプレをご覧になるのがよろしいかと思います。紙はあくまで使用感に限定してインプレしたいと思います。
ただ、TCAのみは下の写真をご覧ください。リールフットとボディーが分かれており、隙間がある構造です(青で囲った部分)。これはなかなか珍しい、かつデザイン的にもかっこいいですね。
20170709_070601_220
それ以外の気づきですが、赤丸のストッパーレバー。なんとON/OFFがダイワ、シマノのものと逆。これは違和感を感じました。最近のシマノリールでは防水性能および「あまり使うことがない」という観点からストッパーレバーをなくす傾向(現にストラディックにはついていません)がありますが、紙は普段無意識にこのレバーを多用していたんだなぁ、と新鮮な驚きでした。まあ、慣れの範疇ですがね。
空転させてみます。大きな違和感はありませんが、回転のスムーズさではカルディア、ストラディックが上ですね。2倍近い時間空転が続きます。これは値段相応と見てもいいかも。使用するうちに徐々にスムーズになってくるものかも知れません。

土曜日に初実戦。この日はショアジギに多用している竿「シマノ ムーンショットS900ML/W」に装着。
前日にフロロ3号を2ヒロ、FGノットで繋げていたんですが、土曜日の初使用時にあまりスプールになじんでおらず、スプール内部のギアに噛んでしまいました。これはスプール径が小さいゆえの問題か。
投げます。シャクります。うん、予想外に軽い使用感。普段のカルディアより10g軽いということだけではなく、リールやタックル全体のバランスが良かったんだと思います。巻上長が短いというのも軽いというフィーリングの一助になっているでしょう。早巻きは難しいかもしれませんが、使用感はなかなかです。
ただ、数十投した後に2か所、縺れができました。フェザリングはしていたのですが。もう少し糸の量は少なめでも良いか。あと、これについてもスプール径の小ささが原因になっているかも知れません。
幸い、縺れは家に帰ってからほどけました。あと、ワッシャーを1つ加えることで調整しました。

縺れができたところで、カルディアと交換。率直な感想としては、
「やっぱカルディアって、よく出来たリールだわーでした。使用感が絶妙。使い慣れているという事も加わり、安心・安定感を感じました。
ですがインスパイラが必ずしも良くない、ということはないです。あとは使い慣れることでしょう。価格から見ますと、国産同価格帯のリールより明らかに完成度が高いです。
予備機、初心者卒業の際のステップアップとしての1台、としては十分合格点だと思います。


日曜日には「メジャークラフトN-ONE NSE-S862E」とのコンビでドラグも確認できました。非常にスムーズ。ダイワ、シマノのいずれとも感覚は違いますが、実にスムーズにやり取りできそうで安心感を得られました。十分でしょう。
20170709_070536_148
こんな感じでした。買って後悔はしないと思います。リールを選ぶ際の選択肢として「オクマ」社のものを選択肢に入れるのは今後、続けていこうと思っています。


しかしあのキビレは上げたかった!これは道具の問題ではない、腕と経験の問題です!
今日の反省を今後に生かそう! 紙風船でした



にほんブログ村

土曜日も朝練。浜の常連が1列渋滞の壮観!でしたが、軒並み撃沈の体たらくでした。
おそらく、これまでで最悪です
ツバスゲットはやまかつさんの1匹のみ。あと2・3のオートリリース。
20170708_063325_523
唯一の癒しは、岸壁に遊ぶ水鳥のヒナ4匹。ベテランMさんの足元でしばらく遊び、紙が写真撮ろうと近寄ると逃げていく。よほど紙から殺気が漂っていたのか…?
(親鳥の姿は見えませんでした。この後どうしたのでしょうか…?)
20170708_063740_127
20170708_063756_443
かくなる上は諦めよう。皆さん、まったり感満載で早々と撤収。


先日偶然存在を知り、近々一度は訪れたいと思っていたJR立花駅近くの釣り人バー「心酔」に初めてお邪魔しました。メンバーはやまかつさん、とよっちさん、btさん、ツアートさん、紙風船という濃ゆい5名です。とりあえず18時開始、三々五々集まりましょうという感じ。
スマホを覗きながらウロウロ。 …ここですか。普通の家をリフォームした感じですね。紙はこういう雰囲気、好きです。
20170708_175424_706
20170708_175437_878
シャッター左のやや急な階段を上って店内へ。1Fは雑貨屋ですね。この日は営業していませんでした。
20170708_221326_590
店内の様子。適度なアットホーム感。気取らない感じで実に落ち着きます
20170708_220114_519
20170708_220102_596
20170708_220053_366
店内の客は紙たち一行の他、気のいいお兄さん2人組。少し言葉も交わさせていただきました。
一行の写真、シャッターも押していただき、ありがとうございます
またこのお店か、海でお会いしましょう。
20170708_220144_779
btさんは少し遅れましたが5人揃いました。初対面の人もいますが、共通の話題で盛り上がりました。趣味友はすぐに意気投合できるのがいいですね。
マスターの「ミッシーさん」、以前は釣具屋で働いていたそうです。語り口は誠実で面白く、釣りの引き出しも豊富です。店の常連と釣り動画を今後youtubeでアップしていく予定ということで、我々もどうですかと話を振っていただきました。タイミングが合えば、今後ぜひお願いします。
20170708_220125_284
総勢5名。左奥からbt、ツアート、やまかつ、とよっち、紙風船(敬称略)。ミッシーさんを囲んでの1枚。btさんやツアートさんは自分のブログで顔を公開されていますが、紙が基本顔を出さないので隠しました。
ミッシーさんはお店の宣伝も兼ねて、公開しておきますね。
20170708_220256_536
結局、10時半過ぎまでいました。楽しい時間はあっという間です。
楽しめましたので、少し足を運ぶには距離がありますが、ぜひリピートさせていただきたいと思っています。
紙ブログの読者の皆様もぜひ。非常にリーズナブル・良心的な価格で楽しめますよ♪
日曜朝は、ミッシーさんに教えていただいたリグで、チヌを狙ってみたいと思います。


ミッシーさんご馳走様でした。次は同僚も誘って訪れようと思います。
20170708_221428_585

さあ日曜は雨予報ですが、朝限定なら釣りになるでしょう。
起きれたら行こう! 紙風船でした



にほんブログ村

このページのトップヘ