紙風船の…釣るか釣られるか!?

釣り歴○年。タチウオシーズンには主に阪神間で平日早朝釣行してます。でもシーズンごとにいろんな釣りにチャレンジしています。

家庭・仕事・地域活動・交友関係……いろいろすべきことが多くなる年代ですが、そんな合間を縫っても釣りがしたい!それなりに釣果も上げたいっ!だからこそ平日朝釣行にこだわります。
ワインドが好きですが、いろいろやります。

冬のボーナスを使って、ワインドロッドを新調しようとかねてから思っていまして、色々探していました。
今度はやや高価でもずっと使い込んでいけるものを選びたいと思い、候補をいくつか絞っていましたが、あるお店で「ヤマガブランクス」の竿を見せていただいて、これにしようと心の中で決めました。
そのお店では定価の1割引きで販売しますとのお言葉をいただいていましたが、もう少し安く手に入らないかと探した結果、別のお店の冬のボーナスセールで15%OFF、さらに割引券併用で1000円オフで購入できることが分かり、金曜日に遂に買ってしまいました
20171208_225414_356
30
47
12
YAMAGA EARLY Plus 81M」 定価25000円+税のところ、税込21950円で購入。まあ、いい買い物ができました。
今年中に鱗付けがしたいのですが、年末は何かと忙しいので難しいかも知れません。

最近全くワインドアクションをせず、専らシャッドのただ巻きなんですけどね
紙風船でした



にほんブログ村

嫁サマの実家(福井県小浜市)から、季節の食材が届きました。早速いただきます。
メインはセコガニ。ズワイガニのメスの事です。京都などではコッペガニと呼ばれることもあります。
大きさは150gから300gほど。最大1kg以上にもなるオスと比べると、別種のカニのように見えます。
セコガニは保護のため、解禁日からわずか2か月間しか獲ることができません。セコガニが出回る時期は大変短く、それだけに毎年楽しみにしています。
1512487215306
足についた身ももちろん食べられますが、主にいただくのは「内子」と「外子」と呼ばれる卵巣や卵の部分です。この触感が独特で、他では味わえない季節の味覚です。
Screenshot_2017-12-08-00-53-08
残った足は翌日の味噌汁に。いい出汁が出て、美味しかったです。

次にのどぐろ(アカムツ)の干物。これもまた美味しい!紙は干物の中で一番好きかも知れません。
旬は秋から冬ということです。ですが、干物ですからね。
のどぐろの刺身や寿司は非常に値が張ります。たまには食べてみたいですね。
20171206_202912_272

先日タチウオをお渡しした同僚の一人(実家は兼業農家)から、里芋を頂きました。里芋は品種によって旬の時期が変わるそうですが、おおざっぱに言うと秋から冬と言ってよさそうです。
里芋料理については、嫁サマに腕を振るってもらおうと思います。
20
冬も美味しい食材がたくさんありますね。もう師走ですが、部屋でこたつに入りながら、冬の食材を楽しむひと時をゆっくり持てればいいなと考えています。
紙風船でした



にほんブログ村

ホームがここ数日あまりに渋いとの噂から、場所を移動して釣行しました。木曜朝は南芦屋浜東岸にヤマを張って出撃。
6時前に竿を出し第1投。人がまばらだったので数投で場所を移動しながら東面を数か所投げ歩くも、結局はノーバイトで終わりました。本当に厳しいです。唯一タチウオが6時頃に上がるのを目視した場所(写真2枚目。東面中ほどにある角地のような場所。ここを境に左右に潮が流れているような感じでした)で話を聞くと、6時前後に3匹続けて上がったそうですが、周囲で他に上げた方はいなさそうでした。まばらな群れをピンポイントで攻められた結果のようでした。
あとは、ウキがジワ~ッと沈んでいる様子が1回見られた(乗せられず)程度。なかなかの厳しさです。今後寒波が弱まったとしても、復調することがあるのでしょうか?
それにしても寒かった!予定よりも20分ほど早く撤収したほどです。釣果が上がらなければ、簡単に心が折れる寒さでした!
23
20171207_062521_567
20171207_062543_144
帰りに南面に寄りますと、地面にタチウオを並べた方が数名いらっしゃいました。南面は若干ましだったのかも知れません。ただ、夜通しのウキ釣りの釣果かも知れなく、朝マズメの様子は確認できませんでした。
無傷のパワーシャッド。次回もそのまま使えそうです。
39

ちなみにホームの浜では、厳しい状況ながらもやまかつさん、ノムさんはタチウオの釣果を上げられたそうです。厳しい中、釣果をひねり出せて何よりです👏

今期中の最終目標をどこら辺に設定すればいいか?現在125匹(多分)ですので、5匹上乗せの130匹としましょうか。まあ、あとしばらくは頑張ります。
ケーソンではアジとマイワシの釣果が聞かれます。近々、様子を見に行きたいと思います。
昨年の年末のように、マイワシの大漁を経験できるといいのですが。 紙風船でした



にほんブログ村

このページのトップヘ