タマノフつるぼうの独り言

ももクロと北米型HOn3鉄道模型が大好きな会計事務所職員のブログ

安かろう、悪かろう…1

image今の時代、千円チョットで良い物が手に入るわけなく。
色温度も明るさ感も、表記より低い。
駄目だこりゃ…。

初めての城址

image戦国時代の城跡、小田城址に来ました。
今迄、何の関心も無かった戦国時代。
まさか、自分がこんな所を訪れる日が来るなんて。

タイヤ周りは浦島3

image今の車はスペアタイヤなんぞ積んでいないとは聞いていたけど、パンク修理キットがこんなのだったとは…。
昼間ならまだしも雨の夜間とかに、パンクしたタイヤの口金にビニールチューブを繋いで全量を注入し、シガーソケット式の電動コンプレッサーに繋ぎ替えて指定空気圧まで加圧なんて、私には殆んど不可能だと思います。

imageって事で、代わりにエアゾール式のパンク修理剤と足踏み式のエアポンプ。夏季にエアゾール缶が心配ですが、床下のスペアタイヤスペースに発砲スチロール製のトレイにはまって収まっているので、多分大丈夫だと思います。

image序でに、エアゲージも新品に交換しました。30年使った旧品のピークホールド機能が壊れてしまったのが一番の動機ですが、そもそも旧品のkgなんちゃらって単位、今は使ってないし。

image何年か前に岩手県のガソリンスタンドで、“空気圧点検しますか?”って聞かれて、“じゃ、2.8位で”ってお願いしたら、“?、280?”って感じのトンチンカンなやりとりをしてしまった事がありました。

これからは、新単位ぬ慣れないとね…今から…。

歴史3

image歴史なんて過去のものに興味なんて持った事無かったのですが、何かの拍子に嵌ってしまう事、よくあるでしょ!

早速、ブーム到来3

image何となく歴史が学べるからね…。

よろしくね20155

image結局、このクラス、このサイズが好きなのです。
今まで所有した車の中で、全長、車重、排気量、気筒数、出力、価格どれをとっても最小数値の車です。

お疲れ様でした。5

imageベースグレード+αで結構気持ち良い走りを教えてくれた、車って何だろうを教えてくれた車でした。




image見栄っ張りな日本人には嫌われた南アフリカ工場製でしたが、本当に色々楽しませてくれた車でした。



10年間ありがとう。
お疲れ様でした。
つるぼう
カテゴリー
アーカイブス
Amazonライブリンク