tsurukai studio +2

ツルカイスタジオプラス2 tsurukai shinsuke artwork blog

ご訪問ありがとうございます。ここは、鶴飼紳祐 (つるかいしんすけ) の制作記録ブログです。
少しづつ過去制作から新作〜試作など時折りUPしていくつもりです。
HPも合わせ気長にたまにご覧ください。
HP:https://www.tsurukai.com
contact : tsurukaistudio☆gmail.com ☆を→@

作画動画いろいろ

半年ぶりと、随分とご無沙汰しています。
HPを作る前からのブログなので、制作に関わることだけに特化させていたこともあってか、なかなか見せられるものがないと間が空いてしまいます。
もう少し、ブログらしく制作以外も幅広く上げていこうかと思ってます。

今年は例年と違うことだらけで、学校仕事がだいぶ変わってしまいました。
絵やイラスト系の実技授業は、対面学習が基本ですが、今年は夏頃までほぼオンライン授業が中心になったことで、感覚的なことや微妙な違いを文字や言葉だけでモニター越しに説明する歯痒さを痛感しました。

同じ空間で作業や動作があって伝わってたニュアンスや意味や、また熱意もそこが自分には重要な要素だったと気付き、今後も続くであろうオンラインの授業に戸惑いだらけです。

そんなこともあり、せめてもと思い制作メイキングや説明動画など、四苦八苦しながらいろいろ作ってます。
昨今授業はデジタル中心なんですが、消えそうなアナログ画材の面白さが少しでも伝わればと思って作ってます。
面白がってもらえたら幸いです (^ g ^) 


1.「百均で見つけた色画用紙&パステル」
・百均で買える画材でやってみた的な作画です。画材初心者向けです。
百均のパステル以外の手持ち画材も使ってしまってますが、百均画材だけでも大丈夫です。


2.「アクリル-ドライブラシ(座り)」
・画像参考で構図とか、進め方とか、。


3.「パースの授業」(パース授業用説明動画)Part1
「パースの授業」はPart3までHPにあります。


アクリル絵具「ワイピング技法」(ウサギキャラ)作画動画

アクリル絵具を使った、ワイピング技法(拭き取り技法) (ウサギキャラ)

下地のある画面にアクリル絵具を塗って、乾いた絵具を拭き取りながら
絵を描いていく技法です。

描き足していくのではなく、消し取りながら形を出す方法なので、

アナログならではの、味のあるマティエール(画肌)が表現できます。

今回サンプルとして、絵本の絵のイメージでウサギキャラを描いてみました。
〇〇ラビットにちょっと寄ってしまった感が、、(笑)

2020謹賀新年!

今世紀に入って20周年。
何をしていたのかあまり記憶がないけど、
やらなければと思うことだけは思いつく。
やらなければいけないことは、憂鬱に思うこともあるけど、
やりたいこともあれこれ想い巡らせるのは幸せなことだから 、
とんとんなんだなー思う、とにかく今年も頑張ります! 

年賀はねずみ年ということで、あまりひねりもなく尻尾で2020。粘土細工です。
 20ねずみ年賀01B

水彩で「塩」のマティエール作りメイキング「バネうさぎ」

また、作画メイキング動画です。
透明水彩絵具で「塩」を使ったマティエール(テクスチャー(画肌)の作り方です。 

撮りっ放しの動画がまだ多いので、しばらく動画まとめをしています。
興味がありましたら観てください。

プロフィール

tsurukaistudio

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ